JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 692
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

アルコール依存性です。入院し暫く断酒してましたが家庭の環境からまた飲み始めてしまいました。 既に末期の肝硬変で膵臓、食道などにも進行しております。 今月23日に掛かりつけの病院

解決済みの質問:

アルコール依存性です。入院し暫く断酒してましたが家庭の環境からまた飲み始めてしまいました。
既に末期の肝硬変で膵臓、食道などにも進行しております。
今月23日に掛かりつけの病院で食道静脈瘤の手術の為の入院日が決まる予定です。
家族の誰も協力してくれない生活を送って来ましたが 離婚を決意し無事に退院出来たら家を出るつもりです。
役所では 申請すればすぐに生保を受けられるから、とのお話でした。
ただ不安なのです。
自分本位の主人と娘、引きこもりの息子をのこして私は家を出て良いのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
総合診療医のKKと申します。
医学というよりはご家族関係の問題であるように思います。
あなたが自分本位の主人と娘、引きこもりの息子のためにどれだけ役に立っていたかによって答は違ってくるでしょう。
常識論を申し上げれば、自分本位の主人と娘、引きこもりの息子にアルコール依存症の妻・母が加わっても、良い方向に相互作用は起きないでしょう。
家を出ても問題は無いと思います。
Dr-Kをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
引きこもりの息子に関して私は出来る限りのことをしたつもりです。
主人にも協力を仰ぎ せめて診断書を貰いたい、と。。。結局 なにもしてくれませんでしたが。娘は時間とお金にルーズなので代引の荷物だけで恐らく300万は超えているでしょう。
不安神経症、鬱、逆流性食道炎、etc…
今、死を目の当たりにして 身内に愛情を感じられない、なのに放っておいて良いのか。。。この矛盾に心がついていけないのです。

精神科 についての関連する質問