JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山先生先程、連絡した者です。 追加サービスしましたが、お返事がありません。 至急お返事願いします。

質問者の質問

猫山先生先程、連絡した者です。 追加サービスしましたが、お返事がありません。 至急お返事願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
追加のご質問に対しても回答済みです。
こちらでもその内容を再掲いたします。
=================================
追加サービスのご承諾、誠にありがとうございます。
てんかんの持病があるのであればなおさら、脳神経外科を受診されるべきです。
てんかん発作で性格変化が起こることもあります。
MRI検査に関しては、「オープンMRI」という機器もあります。
https://www.hitachi-medical.co.jp/open-mri/
脳卒中にしても、認知症の診断のためにも(脳の萎縮の有無を見るために)MRI検査が必要です。
従来型のMRI検査が行えないのであれば、オープンMRIの機器がある他の脳神経外科を紹介していただくべきでしょう。
脳神経外科を受診しなくなった経緯をうかがっても、お母様が医療に対してもともと十分・適切な力を有しておられなかったことが推察されます。
本来の性格的な問題もあるのかもしれません。
うつ病や認知症でその性格が「先鋭化」している可能性が高いように思います。
その鑑別のためにも、脳神経外科受診は必須と考えます。
質問者の連絡先情報: 先程、メールした者です。 お返事はどうしたらいいですか?
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問