JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

妻子のある息子28歳がアルコール依存症のようです。先月酒気おび運転を引き金に出逢って10年の嫁に離婚されました。これ

解決済みの質問:

妻子のある息子28歳がアルコール依存症のようです。先月酒気おび運転を引き金に出逢って10年の嫁に離婚されました。これから親としては彼の体のチェックをしつつ飲酒をやめさせたいと考えています。叉心のケアも大切にしたいのですが親の気持ちが届きません。どの様にして病院に連れて行こうかと思案しています。息子は高校生から親元を離れそのころから飲酒がはじまり約10年でこの様な身体になったと推測します。500リットル缶ビールを6本飲むと別人間になりどうにかして酔いつぶれるまで飲もうとします。何とか止めて事なき正月を終えました。一人だと好き勝手に飲むので怖いです。一日も早く病院受診をさせたいです。良い方法がありますか。会話法等御回答お願いいたします。息子を見捨てる訳にはいきません。必ず新しい人生を生きて父親としての責任も果たせる様、力添え心添えしたいと思います。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

相談者様は、ご子息にとって、典型的な「イネイブラー」となっている印象を受けます。

①「イネイブラー」という言葉はご存じですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

イネイブラーと言う言葉を初めて知りました。何の事か分かりません

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

②以下の3つのリンク先のページを読み、どう思われたかを教えていただけますか?

http://www2.gunmanet.or.jp/Akagi-kohgen-HP/ALenabler.htm


http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

http://matome.naver.jp/odai/2142823821707714401

↑↑↑クリックしていただくとページが開きます↑↑↑
質問者: 返答済み 1 年 前.

言葉の意味がわかりました。ありがとうございました。ごく最近まで息子が依存症だとは考えてもみませんでした。10年間嫁に任せておりました。問題があっても嫁がなんとかしていた様子です。今回警察ざたになって初めて話をきき総合して依存症だと確信しました。今までアルコールが好きなので飲ませておりましたが一緒に暮らさないので何もわかりませんでした。私がイネイブラーなのかは分かりませんが犯罪を起こさせたりはさせられないので主人と一度とことん関わってみようと話しているのですが間違いでしょうか

28にもなっている息子に関わる事は世間にしたら甘やかしだと受け取られますがアルコール依存症は周りの力添えが必要のようですがどうなのでしょうか

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

> 私がイネイブラーなのかは分かりませんが犯罪を起こさせたりはさせられないので主人と一度とことん関わってみようと話しているのですが間違いでしょうか
⇒大間違いです(きつい言い方だと思われるかもしれませんが、専門医に相談に行かれたらもっと厳しい言葉で突き放されるでしょう)。

> 28にもなっている息子に関わる事は世間にしたら甘やかしだと受け取られますがアルコール依存症は周りの力添えが必要のようですがどうなのでしょうか
⇒力を添える方向次第です。現在の相談者様はご子息のアルコール依存症が悪化する方向に力を貸していると思います。

③ご子息は現在、お一人暮らしなのでしょうか。経済的には自立していますか? 家事などは行えているようですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

現在離婚届だけ提出済みらしいです。子供の事もあり嫁も飲まなければ問題無いとの事です。息子が今月中に家を出るそうです。嫁のしつけと高校から寮に入っていたので家事なども何でも出来ます。経済的にも自立しています

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

アルコール依存症の治療のゴールは断酒になります。
「適量で済ませられるようになる」という治療ゴールは絶対に達成できないとお考え下さい。
まずこのことを患者様ご本人に理解していただき、治療意欲を持っていただくことが治療のスタートになります。
しかし、アルコール依存症の場合、一般的には(ご子息もそうであるように)、周囲は困っていたり心配したりするものの、患者様ご自身はご自分が病気であることを認めたがらないため、治療に導入できないことが少なくありません。

結局のところ、患者様ご自身がお困りにならなければなかなか治療には繋がりません。
肝機能障害や膵炎を起こして身体的につらくなる、仕事に支障が及ぶ、家族生活に支障が生じて離婚を迫られる、警察のお世話になる、といった切迫した状況になって初めて患者様は治療の必要性を感じ始めます(ご子息は既に仕事を転々とし、離婚もされているわけですが、それでも治療意欲が無いのは相談者様やお嫁さんのイネイブリングのためかもしれません)。


その、最低限の治療意欲を持っていただくためには、ご家族がある種の覚悟を決められる必要があります。

お酒を止めて、アルコール依存症の専門治療医療機関を受診するようご子息に告げて下さい。

相談者様がなさるべきは、飲酒の手助けとなりうる一切の援助、ご子息が飲酒に伴って起こしたトラブルの尻ぬぐいは今後いっさいできないことをご子息に告げることです。犯罪を起こしたとしても、です。その際、絶縁も選択肢のひとつとしてありうることをはっきりと告げて下さい。

相談者様が力を尽くされるべきは、ご子息の自然治癒能力、自助努力を損なうような介入をしないように耐えることです。
ご子息と相談者様はセットで病気なのだとご自覚下さい。

ご子息がお酒を飲まずにいられないのと、相談者様が28歳の大の大人の世話を焼かずにおられないのは、同じ病理に基づくものです。
ご子息の奥様も、あるいは、イネイブラータイプの方だったのではないでしょうか(「問題があっても嫁がなんとかしていた様子です」)。

お嫁さんから相談者様にイネイブラーのバトンタッチをするだけでは事態は何も変わりません。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問