JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

4年前から双極性障害となり、今はリーマス、レクサプロを飲んでいます。6月以降、体の異常なだるさ、痛みに近い状況が続い

解決済みの質問:

4年前から双極性障害となり、今はリーマス、レクサプロを飲んでいます。6月以降、体の異常なだるさ、痛みに近い状況が続いており、12月からロキソニンを頓服で飲んでいます。ただ、常用化しそうで心配しております。薬剤師よりリーマスとロキソニンは飲み合わせがよくないと聞いているからです。今のところ痛みは治まり、特にひどい副作用は出ていません。ロキソニンのおかげで痛みが消え、会社に通うことができています。このままで問題ないでしょうか。それとも何か薬を変えたほうがよいでしょうか。アドバイスよろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

私どもが処方する大半のお薬は肝臓で代謝されて薬効を失いますが、リーマス(炭酸リチウム)は肝臓で代謝されず、腎臓から直接排泄されます。

ロキソニンを含む鎮痛解熱剤は腎血流を低下させる=腎機能を低下させますので、リーマスの血中濃度を高くしてしまう可能性があります。

鎮痛剤をどれに変えても腎血流の低下は同じように起こりますから(麻薬性鎮痛剤を除く)、双極性障害の治療の主剤であるリーマスを、他の気分安定薬( デパケン、テグレトール、ラミクタール )に変更されるのがよろしいかと存じます。
リーマス以外の気分安定薬は肝臓で代謝されます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問