JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

DV夫の改善の見込みはあるか? 57歳の夫、大企業の部長職をリストラで4年前に退職、それと同時に前妻と離婚しま

解決済みの質問:

DV夫の改善の見込みはあるか?
57歳の夫、大企業の部長職をリストラで4年前に退職、それと同時に前妻と離婚しました。
私とは1年半の婚姻生活ですが、先日、夫の暴力でDVシェルターに入り、別居生活することにしました。
再婚して1年半の間に、大きくは3回の暴力、毎日のように、大声で怒鳴る。店ではクレーマーすることもありました。アレルギーと酒を飲まないようにと、精神安定剤を内科で、一日12錠も服用しています。私には、メールにて必ず、夫が更生すると、現在、彼は失業中のためか連絡があります。
私も53歳、自立や老後の心配があり、再婚なので、復縁したいのですが、殴られてケガするのが怖いです。夫がDVを本気でやめることはできるのか?教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。前回回答した猫山です。
そのような事態になってしまったのですね。
①ご主人は依然、精神科の受診には消極的でしょうか?
DV治療のためのカウンセリング・自助グループへの参加は期待できそうですか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
精神科には一度受診して問題がないと言われたようです。カウセリング、自助グループには、消極的です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
DV治療のカウセリング、自助グループは大阪ですと、どこにありますか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
DVの加害者向けのプログラムは限られています。
シェルターの関係者の方がお詳しいかもしれませんが、以下のようなプログラムがあります。
http://novohibouryoku.jimdo.com/
以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
そういうプログラムにでても、更生されない場合がアメリカでは報告されたようですが?本当のところはどうなのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
それはそうです。
どのような治療プログラムも100%の効果を約束できるものではありません。
地域の精神保健福祉センターで仕事をしていた経験から申し上げれば、プログラムに参加しなければDV加害者はほぼ100%DVを繰り返します。
プログラムに参加すればその確率がいくらか低下します。
それが「本当のところ」です。初めから嘘は申しておりません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。私は、保護命令をだし離婚するように致します。何と言っても、優先順位は、身の安全の確保ですね。私自身も、カウセリングが必要なほど、精神的に疲労しています。私が心療内科に行きたいです。殴り殺されますね。それでも、被害届をだすと、夫が就職できなくなりますから、躊躇します。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。 相談者様のメンタルケアは必須だと思いますが……。 少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
シェルターに入り、夫が私にしたのは弁護士に言わせると、殺人未遂です。社会的制裁を加えるしかないように思います。監禁と同じような状態もあり、私自身がDV被害者の教科書どおりでした。夫は、仕事のストレスからアルコール依存にならないように、精神薬を服用し、長期の薬物依存の影響も大きいと思います。私自身、どのようにしていけばよいのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
それは相談者様ご自身が決められるべきことです。
ご自身で決められるようになれるためにカウンセリングが必要です。
以上、インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしたつもりです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問