JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

1.両足の腿から足先まで昼夜を問わず疼痛があり指先に痺れを感じます。 20年前64才の時、脳出血を罹患し後遺症として左半身に麻痺が残りました。 なお、平成25年2月に尻餅を

解決済みの質問:

1.両足の腿から足先まで昼夜を問わず疼痛があり指先に痺れを感じます。
20年前64才の時、脳出血を罹患し後遺症として左半身に麻痺が残りました。
なお、平成25年2月に尻餅を搗き第二腰椎を圧迫骨折しています。
2年前、腰の痛みで受診し脊椎管狭窄症の診断も有り投薬により当時は軽くなりました。
疼痛は麻痺の左足が特に酷く感じます。最近は健常な右足も疼痛に悩まされています。
疼痛対処として、リリカカプセルを、朝食後150ミリ 夕食後75ミリを服用しています。
服用していても疼痛が激しくベッドで横になることが多くなりました。
最近は立って歩くことが出来ず、車椅子生活の已む無い状態です。
2.平成24年10月に誤嚥対策として胃ろう手術を受けています。
現在は普通食を食べていますが、水分はトロミを入れて飲んでいます。
1年を過ぎたし食事も出来るのでチューブを抜けないかと相談しました。
水分が口から十分飲めないのではチューブは抜けないとの執刀医の返事でした。
4ヶ月前ごろからチューブの差込み位置とその周辺に疼痛が走ります。
執刀医は異物を差し込んでいるので仕方ないですよと対処してもらえません。
以上二件の相談です。整形外科の医師も内科の医師も相手にしてもらえません。
神経内科または脳神経外科を受診したほうが良いでしょうか?アドバイスをお願いします。
2年前、精神安定剤、痙攣止め(てんかんの予防)、痛み止めなど重ねて服用していました。
その結果、朦朧となり意識が薄れて24時中寝るばかり状態になっていました。
主治医の指示で、リリカカプセル、血圧降下剤、胃薬、整腸剤のみとなり現在は正常です。
薬剤による対処は出来るだけ避けたいと思います。併せてアドバイスをお願い致します。
福山市神辺町川北902-10 石 田 桂 一(1932年2月生 83才)
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

相談者様の下肢の痛みも、胃瘻チューブ挿入部の痛みも、 慢性疼痛(神経障害性疼痛)と呼ばれる病態である可能性が高いと考えます。

神経障害性疼痛とは、怪我や慢性的な刺激、手術などがきっかけとなり、末梢神経が傷つくことが原因で、本来の傷が治癒した後も疼痛が続くと病態のことで、近年では、末梢神経だけではなく、痛みの信号を中継する脊髄や、その信号を受け取る脳のある部位も神経障害性疼痛の原因の一端を担うことが知られてきていま す。

http://www.naoru.com/toutuu.htm

敢えて単純化して申し上げれば、刺激を受け続けたことによって末梢神経が少なからず傷つき、混線が起きてしまったような状態です。刺激・傷の程度や場所とは関係が無く、滅多に起きないが、起きるときには起きる、といった印象の病態です。

治療としては、通常の鎮痛剤は効きません。
神経の信号の伝達を統制するようなお薬(相談者様も服用されているリリカ、一部の抗てんかん薬、抗うつ薬)の服用や、程度によっては神経ブロック注射などが必要になります。
神経の混線は神経障害性疼痛が続けば続くほどもつれていく傾向がありますので、出来るだけ初期に適切な治療を受けておくことが重要です。

神経障害性疼痛の治療はペインクリニックにて行われます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)ので、お早目の受診をお勧めいたします。

以下のサイトから、ペインクリニックを検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。現在の主治医に紹介状を作成してもらって受診されて下さい。

全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

猫山先生 こんにちは

早速、的確な、ご返事を有難うございました。

探しましたら当地にもペインクリニックが有りました。

主治医と相談して紹介状を頂き受診したいと思います。

効うつ薬も飲んでいますがイマイチ効き目は?です。

効てんかん薬は中止していますが、続けたほうが良いでしょうか。重ねてお伺いします。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトであると私は考えています。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。
そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html
http://www.justanswer.jp/ob-gyn/91pjk-.html

この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

既に当初のご質問に対しては過不足の無い回答をしたつもりです。

追加のご質問がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問