JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14198
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在中2の息子がほぼネット依存のような状態になって困っています。 我が家は高2女子、中2男子、小3男子の3人兄弟で

解決済みの質問:

現在中2の息子がほぼネット依存のような状態になって困っています。
我が家は高2女子、中2男子、小3男子の3人兄弟で、そのうちの中2男子についてご相談いたしたく存じます。妻は専業主婦ですが、PTAや町内会などでここ数年は外出がちです。
まず自宅のネット環境についてです。私も妻も元来ゲームには関心が無いのですが、パソコンはずっと自宅にあります。長女が中学に上がる際、通信教育受講の都合でDSを購入して与え、1年前にはスマホを与えました。私と妻はガラケーです。回線は光ケーブルで、Wi-Fiルータを設置してありますが、MACアドレス認証機能を用いて勝手な機器を無線接続できないよう設定しています。
ここ1年間ほど、中2の長男がとにかくネットに接続しています。どうやらtwitterや2chなどをやっているらしいのです。(SNSは少なくとも中学生の内は利用不可と伝えていますが)自宅のパソコンは妻、私、そして家族一般用のアカウントを設定し、妻と私はadmin、家族一般用は制限ユーザーで、かつ制限ユーザーはパスワードにより、子供達は勝手にログインできません。また制限ユーザーはWin7のフィルタリング機能により、使用時間帯も含めて制限しています。にもかかわらず、
・「何かの機能」を使いたいので妻に頼んでadminでログインさせ、隙を見てパスワードを盗み出し、夜中や親の不在時に勝手にパソコンを使うようになった。
・お年玉で中古パソコンを購入し(仕方なく購入を認めた)、さらには自分専用のルーターを勝手に購入・接続し、勝手にネットを使えるようにした。
・ルーターはすぐに取り上げたが、自宅パソコンのMACアドレスを調べ、自分用のパソコンMACアドレスを書き換え、無線LANに接続するようになった。
・生活が乱れ始めたこともあり、長男のパソコンを没収したが、勝手に中古のタブレットを購入し、同じくMACアドレスを書き換えてネットに接続しだした。現在は自分用パソコンもタブレットも没収中。
・自宅パソコンにLINUXをUSB起動させ、勝手にネット接続するようになった。どうにもならなくなったため、妻が自宅パソコン用のACアダプターを管理するようになった。バッテリーが古いこともあり、バッテリーだけではほとんど起動時間が確保できない状況。
・そうしたところ、姉のDSやスマホすら勝手に使い出し、ネットに接続するようになった。
このように、技術的にはもう手の打ちようがほとんど見つからない状況で、とにかく問題は生活が昼夜逆転するなど、大きく乱れているところです。土日はへたをすると夕方4時頃まで寝ている一方で、夜中は子供部屋(専用一人部屋ではない)で「何か」を朝までやっています。今週末は風邪をひいて微熱があるとのことでしたが、やはり昼間は寝ていながらも夜中はずっと何かをしていたようです。姉にはDS、スマホをちゃんと管理するように言ってありますが、長男はどうにかして抜け道を探し、昨日も気付いたらDSを使っていました。
もともと成績はそれなりに良く、結果として現在は公立の中高一貫校に通っていますが、やはり最近では成績の落ち込み、変動が激しく、もちろん朝の起床もままなりません。生活の乱れもそうですが、ネットにばかり頼っているため、他人、特に目上の人間とのきちんとしたコミュニケーション(言葉使い、態度)が取れず、何をするにもごまかしやウソが目立ちます。そして、近年あちこちで指摘されているとおり、ネットで得られた情報が全てであるかのような錯覚を持っているらしく、自分は何でも知っているような感覚のようです。今朝も、結局風邪で学校を休んでいるのですが、保護者から電話で連絡しなくてはならないところを勝手に自分で学校に電話をし、欠席してしまいました。
妻は、あまりのひどさに腹を立て、私が「ネグレクト」ではないかと心配するほど、長男とのコミュニケーションが取れなくなっている状況です。私も何度も繰り返しパソコンやネット接続の家庭内ルールを言って聞かせました。パソコンを使うときはリビングで、親がいるところで、有線接続すること、夜中は勝手に使わないこと、自分の所有物ではないスマホ、DSは使用しないことなどです。しかしほとんど全くと言って良いほどこれらの約束は守られず、さらには約束が守れなかったら中高一貫校は中学3年でやめ、あとは自衛隊にでも何でも行ってくれ(というか、送り込む)とすら伝えているのですが、どうしてもネットがやめられないようなのです。
正直、今後の対応についてどのようにすべきか困っています。ちなみに「自衛隊」というのは、一時期は銃器や兵器に興味を持っていたようなのですが、あまりにも浅はかなネット知識だけで知ったようなことばかり言うので、腹を立てて「そんなんだったら自衛隊にでも入れ」と言ったことと、もうこうなったら最も厳しく統御、訓練させられる実世界に身を投じ、体をもって経験することしかないのか、と考えているからのことです。あるいは永平寺で数日間ですが、禅の修行体験をさせるのも一つかもしれないと思いますが、短期間では効果が期待できそうにありません。
繰り返しますが、生活が乱れていること、ウソやごまかしが多聞されること、浅い知識「もどき」を本来の知識と混同してしまっていること、これらを早期に修正しないとならないと考えています。観察したところ、学校でのいじめや孤立などは無い様子です。アドバイスいただけますと助かります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。
猫山と申します。精神科医です。

インターネット依存症とは「インターネットに没頭するあまり、インターネット以外の日常生活の事柄がおろ そかになり、睡眠や仕事、食事などそれまで問題なく行えていた生活に 支障をきたし、何よりもインターネットが優先されている状態」と暫定的に定義されています。
インターネット依存症は、アルコール依存症や薬物依存症と共通した脳の病理基盤を有しており、治療が必要な病態であるという点で、識者の意見は一致しています。

ご子息の場合も、ご記載からはほぼ間違いなくインターネット依存症と診断され、治療を要する状態でしょう。
下記リンク先の「インターネット依存度テスト(IAT)」や「インターネット依存自己評価スケール(青少年用) K-スケール」はひとつの目安になると思います。
http://www.kurihama-med.jp/tiar/tiar_07.html

インターネット依存症は、特に死に繋がるほどの重篤な依存症です(実際、韓国で死亡症例が出ています)。危険度という意味では薬物依存と大差がないでしょう。
然るべき医療機関の受診に繋げられなければ、ご家族のみで対処するのは不可能であろうと考えます。

然るべき、というのはインターネット依存症に対処できる医療機関ということですが、日本ではこの分野の対応が大きく遅れています。

【「"ネット依存"対策を急げ」】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

依存症ですからご本人の治療意欲が無ければ治療は困難です。
その治療意欲をどのように引き出すかも含めて、インターネット依存症に対応できる医療機関を探され、まずはご両親が相談に伺われることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
例:http://www.kurihama-med.jp/tiar/index.html

医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

早速のご回答をありがとうございます。私達親も、このような時はやはりネットで検索などかけてみますが、直接個別にご回答頂けると随分と「安心」します。

妻とも話してみましたが、年齢的に反抗期にあたることもあり、問題がやっかいになっているところがあるのかもしれません。とはいえ、ネット依存と反抗期はまた別の問題であることも確かです。「第三者の視点から」判断すると、現在は病的な状態であることを長男にまずは伝え、自ら治せないようであれば然るべき専門家、医療機関の診断、治療を受けさせるようにします。親である私が行ったK-スケールテストでは「潜在的リスク」の上限に位置するように判断されましたが、放っておけばあっという間に「高リスク」に移行するでしょう。

生憎、私共の住まいが新潟市で、近隣に久里浜医療センターのような専門機関が今は見つかっていませんが、何らかのカウンセリングは受けられるのではないかと期待しています。

どうもありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14198
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問