JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして、こんばんは。 都会で一人暮らしをしていた妹が、今年の三月に幻聴や妄想と思われる症状、何かに怯えている様な不安でしようがないといった様子、落ち着かずに何日も眠れな

質問者の質問

はじめまして、こんばんは。
都会で一人暮らしをしていた妹が、今年の三月に幻聴や妄想と思われる症状、何かに怯えている様な不安でしようがないといった様子、落ち着かずに何日も眠れないといった事があり、病院を受診したところ、統合失調症と診断され、三ヶ月程入院しておりました。
点滴や投薬によるものと思いますが、入院後一週間過ぎた頃には、幻聴の症状がなくなったと患者本人は言っています。
三ヶ月の入院生活を終え、現在は田舎に戻り家族と一緒に暮らしていますが、幻聴がなくなった一方で、じっとしていられず、落ち着かない様子で、歩き回らずにはいられないといった症状に苦しんでいます。
食事、入浴、トイレ、夕食後の茶碗洗いと週に一度か二度の自分の洗濯物をする以外は、毎日朝起きてから寝るまでの殆どの時間を歩いて過ごしているかんじです。
退院後、五ヶ月近くになりますが、この歩き回る症状にそれ程変わりがない様に思います。
日によって椅子に座っていられる時間が少しある日があるものの、それは数分くらいの事で、また歩き出し、またずっと歩き回っているという状態です。
好きな編み物などをやってみようと毛糸を手にしても、5分と座っていることができずにまた歩き回ってしまいます。
本人の言う事には、「本当は歩きたくないのに歩きたくなるので歩いてしまう・・・」という状態を、辛い辛いと感じながら過ごしている日々です。
近頃は、「辛い辛い・・・」と声に出して歩いているので、どうしてやる事もできずにいるこちらも辛いです。
入院中最初の頃にいくつか薬を変えたのですが、入院中も退院後も現在に至るまで寝る前にジプレキサ10mgを2錠服薬しています。
ジプレキサ20mgはかなり強いのでしょうか?
本やインターネットで調べてみたところ、薬の副作用でアカシジアというのがあり、
「じっとしていられないという運動障害で、歩き回らずにはいられないといった他覚的にも明らかなものと、落ち着かない、不安でしようがないといった、自覚的な障害とがあります。」
とあって、この症状に当てはまる様に思われました。
主治医に言っても、この症状が副作用かどうかわからないという事でした。
「副作用かもしれないので、薬を減らしてみましょう。」という事にはなりませんでした。
今は減薬できないとの事で、そわそわした時に飲む薬(セルシン錠5mg、リボトリール錠0.5mg)や眠れない時に飲む薬(睡眠導入剤 フルニトラゼパム2mg)を処方されました。
これが副作用なのか病気の症状なのか、違う先生のお話もお聞きしたいと思いますし、セカンドオピニオン、サードオピニオンと違う病院を受診して、患者本人に一番良い方法があればと思うのです。
しかし、こちらなにぶん田舎であり、都会と違って病院があちこちに沢山あるわけではなく、近くに精神科が他にない為、今は最初に受診し入院していた最寄りの病院に一ヶ月に一度通院しているところです。
副作用かどうなのか、主治医であってもなかなかわからないものなのでしょうが、このままずっとわからないままだとどうすることもできずに、いつまでこんな風に毎日毎日歩き回らないといけないのかと、先の見えない不安に患者本人が本当に辛そうで、心が折れてしまいそうで心配です。
何とかしてやれないものかという気持ちです。
わからないということであると、どうすれば良いかもわからなくて、本人は不安でたまらない様子です。
副作用であるのかそうでないのかでもわかれば、少しは違うのではないかと思います。
もし副作用であるならば、薬を減らせる時期が来たら、この歩き回る症状も変わるのかとも思われるのですが・・・
何かこの症状を少しでも和らげてあげられる事などはないのでしょうか?
大きく変わらなくても、症状を少しでも楽にしてあげられる方法があれば教えて頂きたいです。
どうか宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
実際に妹さんを診察できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、アカシジアを呈されている可能性が高いと考えます。
アキネトンやアーテンといったお薬が試されたことはないのでしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
こんばんは。
早速のお返事ありがとうございます。
アキネトンやアーテンというお薬は試したことがありません。
今の辛い状態を何とか改善できないものかという一心であります。
お手数をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ジプレキサはむしろ、アカシジアが起こりにくい抗精神病薬です。しかし、確率が0というわけではありません。アカシジアが起きた場合の対処を行う際の第一選択薬としては、通常は抗コリン薬と呼ばれるパーキンソン病治療薬が用いられます。アキネトンやアーテンはその抗コリン薬に属するお薬で、精神科領域では、アカシジアを抑える目的で広く用いられています。https://clinicalsup.jp/contentlist/822.html↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ まずこのお薬の注射を試していただいてはと思います。それで効果が認められるのであれば、妹さんが現在呈されている状態がアカシジアであることはほぼ確定と言えます。以後、経口薬のアキネトンを処方していただきジプレキサと一緒に服用するか、病状を見ながらジプレキサを減量する、他の抗精神病薬に変更するという試行錯誤を行っていただいてはと思います。 以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問