JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

79歳の母が3ヶ月前より父の元を離れ兄家族に世話になっています。父から離れた理由は飲酒の量が増え骨と皮になりこのまま

解決済みの質問:

79歳の母が3ヶ月前より父の元を離れ兄家族に世話になっています。父から離れた理由は飲酒の量が増え骨と皮になりこのままでは階段などから落ちて死んでしまうと兄弟で話、連れ出しました。
兄家族の中でお酒の量や回数も減り体重も10kg増え、元気を取り戻してきいるのですがまだ昼間一人でいる際コンビニで酒を買い飲むことがありこのままでは兄家族と共同生活ができなくなります。母はお酒を飲むと性格が変わり皮肉や嫌味、暴言が増えるのです。兄家族には子供が3人、一番下の子が今中学3年生です。子供達の環境も心配ですが何より酔った母は一緒にいるのが辛いほど不愉快な人格になるのです。このままお昼からお酒を飲むことをやめてくれなければ施設に入るか一人暮らし、もしくは父の元へ帰ることになります。どこにしてもこの依存を治さない限りお酒に溺れて死ぬことになるでしょう。
今日、顔を見て話しましたところ本人もお昼から飲むのは良くないと思っていて辞めたいと初めて認めました。今週、どこか依存症を治すためのカウンセリングを受けると約束してくれました。今まで飲んでいないと否定を続けていたので飲酒を認めたことは進歩だと思っているのですがカウンセリングが良い方向に向けてくれるか心配しています。
兄が母のことについて市のカウンセリングに相談に行った際、量も少ないし、健康に影響しているようではないので子供がお菓子を買うのと一緒でお昼から飲んだってのいいんではないですかと言われたそうです。
量がすくない、回数が少ないと依存症ではないのですか?
母は昼から飲みたくないけど飲んでしまうと言っているのでそれは中毒の一種だと思いのですが。
お時間ありごとうございます。滋賀県草津市の近辺に重篤ではない母のようなケースを診療していただけるクリニックを探しています。ご紹介していただけると幸いです。
ありがとうございます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】 こんばんは。猫山と申します。精神科医です。 飲酒量とアルコール依存症の重篤度は比例しません。その市のカウンセラーが素人であるか、やる気が無かったのでしょう。 ちなみに、アルコール依存症は個人カウンセリングで治る病気ではありません。断酒会やAAに参加しての集団精神療法が必要になります。そうした組織を持っている、専門医療機関を受診される必要があるでしょう。 病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、大多数の専門家は特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。医療カテゴリの専門家が、日本全国の全ての病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、 こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。ただし、特定の病院ではなく、専門医療機関や専門医のリスト、医療機関の探し方はお示しできる場合がございます。 精神科医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ますので、お住まいの地域を管轄するセンターに連絡をとられることをお勧めします。【全国の精神保健福祉センター一覧】http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。飲酒量とアルコール依存症の重篤度は比例しないとのこと安心いたしました。
医療機関の紹介ができないとのこと了解いたしました。
いただいたサイトを通して探してみたいと思います。兄が相談をした先生は経験豊かな精神科医だったそうです。
カウンセリンングではアルコール依存症が治らないとのこと、早速兄に話してみます。残念なことに専門医を信頼したいのですが兄のケースのように全く違うことを言われたりすると混乱してしましまいます。
とりあえずいただいたリンクで探します。心療内科の先生が断酒会等、依存症としてアドバイスしてくださることを願って。
本当にありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少し補足情報を下さい。どうかお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
兄に確認した所リンクを頂いた精神保健福祉センターから捜した医師だったそうです。酒量の問題でなく酩酊・豹変 と 飲酒の連続 (2日間以上の連続が頻繁に発生する)で 通常の生活ができない事と言われていました、との事です。
通常の生活ができなくなっていたから父との生活からはなれた訳で立派な依存症な筈なのに別に子どもがお菓子をかうのと同じと思えばいいじゃないかと相手にされすたいへん悔しく思います。それに通常の生活ができなくなってからでは遅いじゃ無いですか。先生に言っても仕方が無いのですが。すみません。
ありがとうございました。

精神科 についての関連する質問