JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

30歳の息子です。6年後の再発です。結婚し2人の子。来年もう一人生まれます。 8月頃より仕事のストレスで眠れなくな

解決済みの質問:

30歳の息子です。6年後の再発です。結婚し2人の子。来年もう一人生まれます。
8月頃より仕事のストレスで眠れなくなり、9月に自ら以前の心療内科に受信し、再発と診断されました。奥さんは、息子がお金の管理をしていたので病気の間だけ自分がやりたいといいましたら、かたくなに拒否されました。10月末より会社を休んでいます。このことは母である私は先週知りました。先週奥さんから話を聞いた限り、仕事のストレスは単なる言い訳で
実はお金のことでおおきな秘密を作り隠しているうちに鬱になってしまったのではないかと感じました。先週末、受診している病院に息子には内緒で相談に行きましたが、仕事のストレスと言っていて、お金のことは言っていなく、もしお金のことなら無理にでも聞き出さないと病気は治らないといわれました。昨日息子に問いただしましたが、絶対に言わない。自分は誰も信用していない。自分はすべての人に殺されそうになっていると号泣し問い詰めることはできませんでした。心を開かない病院に通い続けることが果たして大丈夫なのか、病院を変えたほうがいいのではないかとも思いますが、以前奥さんに病院を変えると全部最初から説明しなくてはいけないのはストレスなので嫌だ。と言っていたそうです。色々な督促状も来ているようで、家庭の危機も感じられます。どのようにしたらいいかアドバイスお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
「どのようにしたらいいかアドバイスお願いします」というのは漠然としていて、あまりインターネット相談には向かないご質問のされ方だと思います。
例えば、私どもは医師ですので、色々な督促状やご家庭の危機については物を申し上げられる立場にはありません。
①今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか(医師が回答可能なものに限って下さい)?
②ご記載を拝読する限り、ご子息はかなり頑なな性格の方であるように読めてしまいます。これは元々の性格ですか? それとも、本来はこのような性格の方ではないのに、うつ病の病状が悪くなると頑なになってしまうのでしょうか。
③「鬱になってしまった」とのご記載がありますが、ご子息の診断名は「うつ病」なのでしょうか? 「自分はすべての人に殺されそうになっている」というのは被害妄想であるように思われますが(うつ病で被害妄想が認められることは、皆無ではないまでも典型的ではありません)。
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
不適切な質問で申し訳ありません。
1病院を変えるべきかどうかご意見を伺いたい。
また、本人が変えたくないといっている場合、どのように説得したらいいのかアドバイスをいただきたい。
2、もともと頑固な性格です。
3うつ病と診断されました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
それでは、ご子息の診断名はうつ病で、現在の病院の主治医は、ご子息から示された情報に基づく限りの最適な治療を行っているという前提で回答致します。
まず、「先週末、受診している病院に息子には内緒で相談に行きましたが、仕事のストレスと言っていて、お金のことは言っていなく、もしお金のことなら無理にでも聞き出さないと病気は治らないといわれました」という、このくだりに疑問は感じます。
個人情報保護法の施行後、医師は、たとえご家族であっても、患者様の同意無しに病状や治療内容をご家族に話してはならないことになっています。
しかし最適な治療が行われているわけですから、ご子息が転院を希望されていないのであれば、病院を変える必要は無いと考えます。
むしろ変わらなければならないのはご子息の方であって、主治医には病状に関係しそうなストレスフルな出来事、事情については包み隠さずに話すべきでしょう。
頑なな性格が病気によるものではなく本来のものであるならば、適切な情報を主治医に故意に伝えず、そのために病状が悪化することは、厳しい言い方ですが自己責任です。
何しろ、ご子息は30歳のいい大人であるわけですから。
ご子息が態度を変えない限りは、病院を変えても意味が無いと考えます。
われわれ精神科医は、血液検査や画像検査によって、患者様の重症度を客観的に評価したり、病状変化の原因を探る術を持っていません。患者様やご家族からいただく情報が、あらゆる判断の根拠なのです。
以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。30歳のいい大人。その通りです。
もう一度話してみます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問