JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 今、父親が深刻な状態になってきています。 1から説明します。 昨年の冬、大雪が降っ

解決済みの質問:

はじめまして。
今、父親が深刻な状態になってきています。
1から説明します。
昨年の冬、大雪が降った時に雪かきをしていたところ、
転んで頭をうって、救急車で運ばれたんです。
全てはこれがきっかけだったのかなと思うのですが、
その時は、MRIをとっても異常はみられなかったんです。
ですが、その頃から、たまになのですが変な行動をとったり、
意味不明のことを言ったりするようになって。
こんな生活が続いて、いつも通ってる病院から、
脳に血のかたまりがあるというので、専門の病院でMRIをとりました。
その結果、その血はにじんでるくらいで大丈夫です。と。、
しかし、水筒症の疑いがあるからと、
紹介で大きな病院での検査入院をすることになったんです。
ところが、検査方法を説明されたとたんに、顔色が変わり
入院はしないって始まり、それでも無理やり入院させたんです。
ヘビースモーカーである父は、タバコが吸えないこと
入院させられたこと、検査の恐怖などで、
病院で大きな暴れして、看護師さんをケガさせてしまい、
手足を縛られ(家族は了承)、落ち着いたけど、
つぎの日、外泊となり、戻るはずだったが、
本人は病院へは行かないと言って、
いまだに言ってません。。
大きな病院では、認知症の疑いもあると言われました。
縛られたことに、怒りとかなしみを持ってて、
いつも通院している病院が、紹介したから、そして運転できなくなったことを
恨み、先生に、ヤブ医者あやまれって言ったり、つねったりしたんです。
その後も、運転免許更新の為の講習が過ぎてしまったことで、
運転ができなくなったという怒りなどで。
警察署にいって、訴えるとまで。。
そのことを毎日毎日、母親に怒りをぶつけていて。
今日は関係のない教習所に電話をかけ、文句を言ったみたいで、
日に日に状況がひどくなっていて、明日は何をやるかわからず、
本当に怖いです。。
他に被害が及ばないうちになんとかしたいです。
なんとかなんて、できるのでしょうか。。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

実際にお父様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、発症の経緯を拝読する限り、「頭部外傷による高次脳機能障害」を呈されているのではないかと考えます。

おそらくびまん性軸索損傷によるもので、その場合はMRIでもはっきりとした所見が捉えられないとが少なくありません。
http://users.catv-mic.ne.jp/~toshimi/jiko/kojinokinoshogai.htm

少し補足情報を下さい。

①「専門の病院」「大きな病院」でその可能性は示唆されませんでしたか?

②お父様を精神科に入院させることは考えられているでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

①可能性…私が直接説明をうけていないのですが、

母親からは聞いてないですし、

説明のプリントにも書いてありませんでした。

ただ、脊髄から針をさして頭の水を抜くって言ってて、

抜くことで、良くなるかもしれないと。

この状況が、今の状況を悪化させているのかもと。、

②精神科への入院は、仕方ないと思っています。

ただ病院へどうやって、連れて行ったらよいのか

わかりません。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

いちど精神科に入院して、脳神経外科における治療が可能な状態になるまで薬物で鎮静をかける他は、水頭症の治療への導入の方法はないと思います。

脳に障害がある方に精神科のお薬を用いると、過鎮静や転倒などの副作用が出やすい場合がありますが、そのリスクはご家族に予めご了承いただく必要があります。

精神疾患(高次脳機能障害も、「器質性精神病」という精神疾患と見做されます)が疑われる患者様を強制的に入院させる制度として、現在では正式なシステムとしての「移送制度」が確立しています。

残念ながらどこの地域でも十全に機能しているとは言えないのが現実ではありますが、まずは保健所に相談をされるべきでしょう。
移送の対象とならなかった場合は、ご家族が説得して受診させる以外に方法がないのが現実です。

しかし実際にはそれは非常に困難なことですし、仮に何とか受診・入院させることができたとしても、退院後はまたずぐに服薬・通院をしなくなり、元の木阿弥になってしまう可能性も否定できません。

腹を括られて、民間の移送業者を利用するくらいしか方法はないように思われます。お金はかかりますが、確実性は高い方法です。入院を引き受けてくれる病院との強いパイプがある業者が少なくなりません (「精神障害 民間 移送」というキーワードで検索すれば、業者はたくさんみつかります)。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問