JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14192
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

85歳の父が原因不明の発熱が3週間続き、あらゆる検査の結果、消去法で成人スティル病かもしくは血管炎症候群の疑いで、ス

解決済みの質問:

85歳の父が原因不明の発熱が3週間続き、あらゆる検査の結果、消去法で成人スティル病かもしくは血管炎症候群の疑いで、ステロイド治療を始めようとしていますが、高齢の父に人工的な治療が本当に有効か、決断ができません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
少し補足情報を下さい。
①「人工的な治療」とはどういう意味でしょうか? 医療現場で行われる全ての治療が人工的な行為だと思いますが……。自然治癒力に委ねて様子を見るべきではないか? という意味ですか?
②実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。
診断あっての治療方法であり、現実世界でお父様を診ている医師が「消去法で成人スティル病かもしくは血管炎症候群」を疑い、「ステロイド治療を始めようとして」いるのだとして、「ステロイド治療は副作用の危険が高いので行うべきではない」とこの場で物申せるものではありません。
ここで私が「ステロイド治療は止めた方がいい」と申し上げても、そこには何の根拠も無いわけですが、相談者様はそれを決断材料にされるのでしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
早速の返信ありがとうございます。
あす医師と話をするにあたり、自分の気持ちを整理しどこがひっかかっているのかをはっきりさせて臨みたいと思い、質問させていただきました。
①そういうことです。炎症反応の数値が僅かずつではありますが下がってきているのでもう少し自然治癒力を信じて様子をみてからでは遅いのか。高齢だからこそ早く治療を開始したほうがよいといわれるが、高齢の父にステロイド漬で副作用のための薬だらけの治療は精神的につらいのではないか、という気持ちです。②そのような回答があるとは思っていませんが、医師にどのような説明を求めればよいか、ステロイドはこわい、という漠然とした不安をとりのぞいてほしいと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
③「ステロイドはこわい、という漠然とした不安」ということは、具体的に何が心配、ということではなく、<ステロイド=怖い薬>というイメージを相談者様が持たれているということでしょうか?
「自分の気持ちを整理しどこがひっかかっているのかをはっきりさせて臨みたいと思い、質問させていただきました」ということですが、それはつまり、<ステロイド=怖い薬>というイメージのことでしょうか。
④お父様ご自身はどのようなご意向なのでしょう? 認知症などが無いのであれば、まず優先されるべきはお父様のご意思だと思いますが。
⑤お父様の糖尿病はコントロールは良好なのでしょうか? 何歳頃から患われていますか? インシュリンは使用されているのでしょうか。直近のHbA1cの値を教えて下さい。
⑥明日の医師との面談でステロイドを使用するかしないか、決めなければならないのですか? まずその場でお父様におけるステロイド治療の利害得失を質問され、得られた情報をもとに、関係各位で相談されてイエス・ノーを出されてもいいように思いますが。
以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
③副作用としてもともと備わっている免疫力がなくなるため、風邪や怪我などが命取りになる危険性を説明されました。病気が完治することはなく、
生存率も50パーセントとも。④父はしっかりしており、認知症などまったくありません。先生の説明の概略は受け、先生を信頼しているので、おっしゃる通りにするつもりです。風邪など十分気をつけなくてはいけないが、③の生存率云々は不安がらせるので伝えていません。⑤糖尿は7年前から糖尿内科にかかっています。血糖値のことでしょうか?140位で落ち着いていたのが、いまは300くらいに上がっています。インシュリン注射は毎食前に売っています。⑥本当は今日から治療を始めるといわれたのですが、不安な気持ちのままでは後悔すると思い、兄弟3人で心を一つにしたくて一日のばしていただいています。あすもう一度先生が時間をとってくださることになり、こうして相談させていただいています。兄弟で話し合うつもりですが、たしかに父の気持ちが大切ですね。父がそれをやろうと思っているのですから、余計な心配をしないで、励まして協力していけばいいのかもしれません。利害得失ですね。糖尿病との関係などきちんときいてみようと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。
そういうことであれば、お父様のご意志を尊重されるべきだと私も考えます。
確かに、「成人スティル病かもしくは血管炎症候群」を患われているのであれば、ステロイドによる治療は必要です。
本日が祝日であるにも関わらず「本当は今日から治療を始める」つもりであったのであれば、それは、主治医の目から見て、お父様がかなりのっぴきならない状態に映っているのだと思います。
副作用が出るかもしれないステロイドを、普通は休日には開始しません。
自然治癒を期待して経過観察を行うという方針は選びがたいかもしれません。
ステロイドは、血糖値を上昇させる副作用がありますから、お父様において、もっとも警戒すべき副作用は、糖尿病の悪化です。
現時点でのコントロ-ルが不良ですから、ステロイドを用いながらそれにどのように対処していく意向か、主治医に尋ねられるべきでしょう。
その他のステロイドの副作用については適切だと考えます。
もっとも、数え切れないほどの副作用が起きる薬であることは確かなのですが。
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/suteroidohukusayou1.htm
利害得失を考えるならば、主治医の方針に従われることに問題は無いのではないかと考えます。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14192
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問