JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。非定型の向精神薬で極度の射精障害で悩んでいます。

解決済みの質問:

初めまして。非定型の向精神薬で極度の射精障害で悩んでいます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

残念ながら、解決策はありません。

男性の性機能障害には、性欲、勃起、性交、射精、極致感、それぞれの段階での障害があります。

精神科のお薬による性機能障害は、話題にしにくいからか余り臨床場面で話題に上らない副作用なのですが、実際の発生頻度はかなり高いと見積もられています。
中でも、抗精神病薬による性機能障害は有名で、わが国の研究でも服用患者の約7割で性機能障害が起こるとされています。
http://ip-j.org/archives/410

抗精神病薬の副作用としての性機能障害を改善するお薬はありませんので、泌尿器科的な解決の方法はありません。相談者様の場合、勃起障害ではありませんので、EDのお薬も効果はありません。
抗精神病薬の側の調整――ロナセンの減量か他剤への置換が、もしかしたら効果が得られるかもしれない解決手段ということになります。

その利害得失をよく考えられた上で、精神科主治医と相談されてみることをお勧めいたします。
エビリファイは性機能障害が少ないことがしられている抗精神病薬ですが、既に服用経験がおありであるとのことですから、服用したことのないルーランへの置換を試みるのも一法でしょう。

とにかく、試行錯誤しか手段が無いのが現状です。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

私は、統合失調症で平成元年頃発病。当初は、幻聴・妄想・自己臭恐怖・視線恐怖が主訴であったが、この5年位陽性症状は無し。

極度の射精障害のみ悩んでいます。それでも、現在ロナセン16mgも服用する必要がそもそもあるのでしょうか。減量してもよいのではないでしょうか?

本来、主治医と相談すべきでしょうが、先生のオピニオンをお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご賢察の通り、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談で処方について物申すべきではないかもしれませんが、維持量下限の1日8mgを目指して、少しずつ減量を試みることは可能かつ意義があることだと考えます。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179048.html
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問