JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 648
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

以前、私が教えている教室を辞めてもらった生徒さんから、3年にわたって嫌がらせ行為を受け続けています。

質問者の質問

以前、私が教えている教室を辞めてもらった生徒さんから、3年にわたって嫌がらせ行為を受け続けています。 当時から、「男性の生徒さんが、私(この人物)宛の専用ダイアルで、私に愛の告白をしてくるので、困っている。」などと妄想をおっしゃることがあり、他の生徒さんに迷惑がかかってしまったため、教室を辞めてもらったところ、この男性生徒さんに恋愛感情を持たれていたようで、「別れさせられた。」と逆恨みされました。 誹謗中傷ブログを立ち上げては消しを繰り返し、Facebook等で私の生徒さん一人一人を探し当て、私の誹謗中傷を触れて廻ったりということをされてきましたが、最近、ある口コミサイトに、私の実名と「被害者多数!!」などという、事実無根の誹謗中傷を書かれているのをみつけました。今、私の教室名を入れると、Google検索で上位に挙がってきてしまいます。
当該口コミサイトには、私の実名と共に、「○○(私)の人格が破たんしているため、被害者多数!!○○をよく知る人たちも、○○には近づいてはいけない、あなたの人生が大変なことになると言っている。○○の悪行に、提携解除した会社が複数もある。○○は悪魔に憑かれているので、絶対に信用しないように。」などと事実無根が羅列されています。 また本人のブログにも、私が言ってもいないこと、やってもいないことが、あたかも真実であるかのように書きこまれています。(例:「○○(私)によって、ネットで攻撃を受けている。○○は悪魔だ。」など。)もちろん、ネットでの攻撃などしておらず、むしろそれをしているのは相手です。
当該口コミサイトの、私の誹謗中傷が書かれているページを、近くの弁護士さんにみてもらったところ、名誉棄損、侮辱罪の要件を充分満たしているので、証拠を揃えた上で、民事で損害賠償請求をすることは可能だと言われました。 ですが、その後、いろいろ調べる中で、この人物は「パラノイア」または「妄想性パーソナリティー障害」ではないかと思うようになりました。根拠は、私につながっている人一人一人をFacebook等で探し出し、誹謗中傷を送ったりと、異常な行動を取っていることと、当時から時々妄想を言うことがあったからです。(会社勤めは普通にしています。)
(質問)この人物を、民事裁判で訴え、損害賠償請求をすることは、私の身に危険が及ぶ行為でしょうか?無視する方がいいのでしょうか? 「パラノイア」または「妄想性パーソナリティ障害」と思われる人物からの執拗な誹謗中傷に、どう対応すればいいのか、アドバイスいただければ幸甚です。業務にも支障が出てきて、大変困っています。何卒よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
民事訴訟を行うことによって相手が反応して感情的になるリスクは有ると思います。そのこと含めて弁護士と相談され接近禁止命令や弁護士を通じて警察への協力依頼を検討されてみてはいかがでしょうか。
------------------------------------------------------
「より詳しい回答を期待した」などの評価はマイナス評価となり、報酬を受けることができません。回答はまだ終わった訳ではありません。更なる質問がありましたら評価をせず、躊躇わずに質問してください。
質問がない場合は「回答が得られ満足」以上をお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
zenwan24先生、早速ご返信をありがとうございました。返信が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。他に、「パラノイア」または「妄想性パーソナリティ障害」と思われる方に対し、気をつけるべきこと、心がけるべきことなど
ありますでしょうか?何卒よろしくお願いいたします。
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
話し合いは個人同士でするのは相手に振り回されるリスクが高いため、法的な第三者を入れて行うのが望ましいと考えます。
妄想の内容に対しては、直接的な否定は避け、客観的事実を感情的にならず伝え続けるのが望ましいのではないでしょうか。
弁護士と作戦を立てることが望ましいです。
------------------------------------------------------
「より詳しい回答を期待した」などの評価はマイナス評価となり、報酬を受けることができません。回答はまだ終わった訳ではありません。更なる質問がありましたら評価をせず、躊躇わずに質問してください。
質問がない場合は「回答が得られ満足」以上をお願いします。
Zawan24をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
Zenwan24先生、大変分かりやすいご回答を、誠にありがとうございました。
大変参考になりました!どうすればいいのか分からず困っておりましたので、
とても助かりました。本当にありがとうございました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
Zawan24先生、お名前を間違えて書いておりまして、大変失礼いたしました。
お許しください。
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
気にしておりませんよ、お大事になさってください。

精神科 についての関連する質問