JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3年ほど前から、精神科に通院している主人の事でご相談お願い致します。 此のたび主治医の勧めで、MRI検査を受けました。その内容は以下の通りです。 臨床診断 器質性情緒不安定性

解決済みの質問:

3年ほど前から、精神科に通院している主人の事でご相談お願い致します。
此のたび主治医の勧めで、MRI検査を受けました。その内容は以下の通りです。
臨床診断  器質性情緒不安定性障害
依頼目的  短期記憶障害
所見     頭部非造影 MRI  前回MR(2013/07/31)と比較
・DWIでは右頭頂葉部のwatershed zoneを中心に点状高信号が散見されADCは低下している。
T2WI/FLAIRでも高信号で、急性期~亜急性期の梗塞と思われる。
近傍に陳旧性梗塞も幾つか見られ、T1WIでは皮質が高信号を示し層状壊死を示している。
前頭葉優位の大脳萎縮はほぼ前回同様。海馬領域は概ね保たれている。
脳室拡大なし。
T2*WI : 明らかな出血なし。
副鼻腔粘膜肥厚や液体貯留を認める。
診断
前頭葉優位の脳萎縮、前回同様
右頭頂葉、分水嶺領域を中心に新しいものを含んだ梗塞が出現しています。
頸動脈狭窄もチェックを。
以上
実は、主人からのDVで現在別居中です。
この診断結果の内容を詳しく教えて下さい。
離れて生活していく上での注意、アドバイス等を教えて下さい。
お忙しい所申し訳ございませんが、宜しくご教授お願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Zawan24 返答済み 2 年 前.
簡単に説明すると
○理性や衝動コントロールを司る前頭葉に萎縮が認められているが、萎縮の程度は前回の検査から変化がない。
→前頭葉の機能が低下していることから感情や欲動のコントロールが不良の可能性があります。
○右頭頂葉、分水嶺領域を中心に比較的新しい脳梗塞ができている。

DVは脳器質的な変化から行動統制が不良になり行っている可能性がありますが、実際に診察を行わない限り、判断は難しいです。
薬物療法により多少の衝動コントロールがよくなるかもしれませんが、萎縮などの変化は持続するものと思われます。

適度に距離を起きつつ、面会など行う場合は、個人で合わず第三者を入れて行うのが望ましいのではないでしょうか。

------------------------------------------------------
「より詳しい回答を期待した」などの評価はマイナス評価となり、報酬を受けることができません。回答はまだ終わった訳ではありません。更なる質問がありましたら評価をせず、躊躇わずに質問してください。
質問がない場合は「回答が得られ満足」以上をお願いします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

脳梗塞に関しての注意事項はどのように受け止めれば良いのでしょうか。

自ら車の運転をし、毎週のようにゴルフを楽しみ、遠方へもドライブしています。脳梗塞の進行具合によっては、主治医からの注意が有ると思いますが、

今の状況から察すると一人生活を継続するに、すぐに危険な事態を招くという心配は無い。と解釈してよいのでしょうか。

何かと理由を作り私を呼び寄せるメールが届きます。留守時には家のk

しかし、恐怖感がまだ癒えないので出かけることはできません。

今後の病状予想等教えて下さい。

専門家:  Zawan24 返答済み 2 年 前.
実際に診察や心理検査を行い、当人の精神状態や適応レベル、日常生活の様子を把握しないことには判断は難しいです。
担当医に確認されてみることをお勧めします。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

ご主人に関するご質問には以前にお答えしたことがあります(残念ながら評価はいただけていませんが)。
http://www.justanswer.jp/mental-health/65dy6-.html

そもそも、
「この診断結果の内容を詳しく教えて下さい」
「離れて生活していく上での注意、アドバイス等を教えて下さい」
「今後の病状予想等教えて下さい」

というご質問を、実際にご主人を診察・検査できないインターネット相談でご質問されましても、回答できるないようには限界があります。

どう思われますか?

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

有難うございました。

しばらく様子を見てみます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。評価をお願いします。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問