JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

肩腱板断裂手術で入院中に飲んだ薬を退院に伴いやめたところ、身体がだるく夜も寝れなくなりました。毎日がつらい日々となっ

解決済みの質問:

肩腱板断裂手術で入院中に飲んだ薬を退院に伴いやめたところ、身体がだるく夜も寝れなくなりました。毎日がつらい日々となっております。どうしたら夜も安心して寝れる身体となるでしょうか。?
ちなみに、入院中に飲んでいた薬は「ロキソニン錠60㎎・ムコスタ錠100㎎・トラムセット配合錠(
淡黄)・プリンペラン錠5(白)・マグモット錠250㎎」でした。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医 兼 精神科医です。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、お薬の服用を止めて調子が悪くなったのであれば、それはトラムセットの中止のためである可能性が高いのではないかと考えます。トラムセットは麻薬製剤だからです。 そうでなければ、偶発的にその時期に発症したうつ病かもしれません。 ①トラムセットは1日何錠、どれくらいの期間服用されていましたか? ②本件を(「どうしたら夜も安心して寝れる身体となるでしょうか?」というご質問を)、整形外科の主治医には相談されたでしょうか。 ③実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
①トラムセットは毎日、寝る前に1錠飲んでいました。
②本件を整形外科の先生には、話して降りません。
③うつ病の質問では9点の表示がでました。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
①’トラムセットは1日何錠、どれくらいの期間服用されていましたか? また、追加で質問ですが、④トラムセットを服用すると、眠気や「多幸感」を感じましたか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
①6月29日から8月14日の入院期間中、毎日寝る前に1錠を飲んでおりました。
④入院中のトラムセットの服用に際しでは、手術の傷の痛みもなくきちんと眠れたので、眠気や『多幸感」は感じておりました。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。 トラムセットを1ヶ月半も連用されていたのであれば、トラムセットへの依存症を起こしている可能性があります(正しくはその麻薬成分であるトラマドールへの依存症)。軽度のうつ病症状はトラマドールの離脱症状(いわゆる禁断症状です)として説明が可能です。 診断を確定させるためには、手術を受けた整形外科を受診され、トラムセットを1週間分処方してもらい、服用を再開することです。それによって相談者様の「身体がだるく夜も寝れないつらい毎日」が解消するのであれば、やはり相談者様は「トラムセット依存症」を呈されているということになります。トラムセットを再開しても状態が変わらないのであればうつ病を疑ってよいでしょう。 いずれにしても、精神科受診が必要になります。 トラムセット依存症ならば、薬物依存症として、そうでなければ「うつ病疑い」として、整形外科主治医に紹介状を作成してもらい精神科(=心療内科)を受診されるべきだと考えます。 この方針についていかが思われますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
自身は薬の副作用があるため、入院の際に先生にその旨を伝えおりました。今回、そのような依存症が生じるような薬であれば、もっと何らかの
話しや適切なアドバイスがいただければよかったかなと思っております。今後、整形外科の先生とも相談して対応してまいりたく思います。
大変有難うございます。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問