JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

くも膜下出血でコイル塞栓術をしていただき後遺症なく回復しました。 開頭クリッピングをして2年の知り合いが、術後

解決済みの質問:

くも膜下出血でコイル塞栓術をしていただき後遺症なく回復しました。
開頭クリッピングをして2年の知り合いが、術後てんかんの可能性を言われているとのことで、
私はなにも言われてもいなくて、車の運転も止められていないのですが、
コイル塞栓術の場合は、てんかん発作の可能性はクリッピングより低いのでしょうか?
今で4ヶ月痙攣などないですが、今後も可能性は低いですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
こんばんは。猫山です。
脳神経外科領域の手術合併症としての術後てんかんは、手術操作によって脳についた傷が焦点(てんかん=脳の異常放電の原因部位)となります。
血管内手術(コイル塞栓術)では脳には全く傷がつきませんので、術後てんかんのリスクはほぼ0と考えられています。
以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

いつも猫山先生の迅速な解答に感謝しています。

術後の不安定で色んな不安が出てくるたびに迅速に解答していただきほんてぬありがとうございます。

もう心身ともに随分楽になりました。

脳外科の受診がまだ先のため疑問がすぐに解決できよかったです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問