JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして63歳A型難病のパ-キンソン病と診断されて10年近くなりますが.薬の副作用で今年に入った頃から幻覚と幻聴

解決済みの質問:

初めまして63歳A型難病のパ-キンソン病と診断されて10年近くなりますが.薬の副作用で今年に入った頃から幻覚と幻聴を感じるようになりさらに4ヶ月前位から医師の指導の基自分で注射(アポカイン)をするようになってさらにひどくなり毎日夜8時頃にわ私の寝てる部屋に来ます 何か危害をするわけでわないが精神的に参っております
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。 少し補足情報を下さい。 ①患者様と相談者様のご関係を教えて下さい。 ②本件につき、患者様の主治医(神経内科医でしょうか?)には相談されましたか? ③今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
1 本人 2脳神経外科 3どうすれば幻覚 幻聴から逃れられるか。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
④ですから、「どうすれば幻覚 幻聴から逃れられるか」について、主治医には相談されましたか? 主治医の見解を教えて下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.
まだ 主治医にわ詳しく話していませんが アポカイン注射の回数を1日2回を1回にしてみましょうから始まりました。あまり変わりないようであれば薬の方で少し変えていくようにするとの事です。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
⑤アポカインはパーキンソン病の治療薬であって、幻覚・妄想には効果はありません。幻覚・妄想を抑えるには、抗パーキンソン薬の調整(幻覚・妄想は抗パーキンソン薬の副作用である可能性が大です)、もしくは精神科を紹介受診しての治療が必要です。いずれにせよ主治医の協力が必要ですが、「主治医にわ詳しく話して」いないのはなぜですか? 相談しづらいタイプの医師なのでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.
このように相談するようになったのわここ10日ぐらいからが かなりひどくなった為めです 今度病院に行くのわ9月4日の予定ですのでそのときに詳しく話すつもりです。その前にこちらのサイトが目に止まり開いてみました。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。 抗パーキンソン病薬はパーキンソン症状に有効ですが、患者様の脳や体の状態や環境との相互作用で幻覚・妄想を引き起こします。従って、パーキンソン病の患者様で一定期間以上の病歴をお持ちの方の場合、幻覚・妄想の出現、それを抗精神病薬で治療した場合のパーキンソン症状の悪化は臨床の現場ではしばしば直面する課題です。ただ、これに対するあるていど有効な方策は考案されています。 【パーキンソン病治療ガイドライン2011】第4章 非運動症状の治療http://www.neurology-jp.org/guidelinem/pdgl/sinkei_pdgl_2011_14.pdf (163ページ、CQ-4-5参照)↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ ここにあるように、<薬剤追加後に発症,悪化した場合は追加薬を止める>⇒<L-ドパ以外の抗パーキンソン病薬を減量,中止する>⇒<改善しない場合には非定型抗精神病薬を投与する>といった対処がとられます。 主治医に相談され、抗パーキンソン病薬の調整⇒それでも良くならなければ、紹介状を作成していただいての精神科受診の順に対応されるべきでしょう。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問