JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14137
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高校1年生の息子についての相談です。 元々マイナス思考で、気に入らないことは周りのせいにし、友達とのコミュニケ

解決済みの質問:

高校1年生の息子についての相談です。
元々マイナス思考で、気に入らないことは周りのせいにし、友達とのコミュニケーションも下手なので、小学校の低学年のころ心療内科に相談したところ、「大丈夫」とのことでした。
しかし、今になって「あんなところに連れていきやがって」といいます。
昨年は、高校受験と父親の単身赴任が重なり、ストレスのはけ口は母親(私)と妹でした。
気に入らないと、殴る蹴る、物を投げ、ガラスも何枚も割ったり、壁を殴って穴をあけたり。
現在は、受験に失敗し、行きたくない私立の高校に通っています。
受験の終わりとともに父親の単身赴任も終わりました。少しずつ反抗期も収まってきつつありますが、息子が一番しんどい時に不在だった父親に対しては、頭ごなしや理不尽な注意をすると包丁を持ち出し振り回したり、バットで殴ったり。
「お前を殺したら、ストレスがなくなる」「殺した後は自分も死ぬ」と。
そういう状況の時は、斜め上をチラチラと何度も見て、完全におかしい状態です。
父親も「親に向かってその態度は何や」「やれるもんならやってみろ」と、息子からすると『挑発』するような言葉を投げかけます。
私に対しては、受験のころより、いうことを少しは聞くようになっています。
どう対応してやればいいのかわかりません。
息子の将来を考えると、警察等に相談できません。カウンセリングにも連れていける状態ではありません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

実際にご子息を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、ご子息が狭義の精神疾患を患われている可能性は低いと考えます。

本サイト、実臨床を問わず、お子様との接し方・対応の仕方をご質問になられる親御さんがしばしば医療カテゴリー、医療機関の門を叩かれますが、我々は医師で あって育児カウンセラーではありませんので、疾患に関与しない親子関係については物を申し上げられる立場にはありません。

JustAnswerで申し上げれば「暮らし・子育て・教育カテゴリー」がございます。
現実世界にも、ご子息のような事例に関して相談する公的な窓口はございます。

確認ですが、相談者様はご子息が何らかの何らかの精神疾患・障害を有しており、そのために家庭生活に適応できていないという可能性を考えられておられ、その疾患・障害を持つ患者・障害者としてのご子息への対応の仕方をお尋ねになられているのでしょう?

それとも、性格的に「育てづらいお子様」であるご子息への接し方をお尋ねになられているのでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

返信、ありがとうございます。

息子については、

何らかの精神疾患・障害を有しており、そのために家庭生活に適応できていないという可能性を考えています。

一過性の反抗期として捉えればよいのか、精神疾患があり、専門の対応をすべきと捉えればよいのか・・・。

見極める判断材料や、どう対応してやればよいのか。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

精神疾患ならば、まず専門の医療機関を受診して診断を受ける必要があります。

治療の要否、治療が必要であった場合のその治療内容、「どう対応してやればよいのか」――これらは全て、診断ありきで決まるものです。

ご子息の年代の患者様は、思春期特有の心性と人格の未成熟のために成人とは異なる症状の現れ方をすることがあるため、診断から難渋することがしばしばあります。
診断が付くまでに、心理検査や、数回の受診を要することも少なくありません。

「見極める判断材料」は、はっきりとしたものはありません(明らかな幻覚や幻聴、強迫行為おといった「異常」な言動があれば別ですが)。

まず専門医を受診していただく必要があるのですが……
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

幻覚や幻聴はありません。

しかし、キレた時に父親に対して

「お前を殺して俺も死ぬ」「お前さえいなくなったらいいんじゃ」「家を出て行かなかったら、刺す」等の発言を繰り返します。

どの程度を「異常」と捉えればよいのでしょうか。

私からすると、この言葉も異常ですが、その時の視線(チラチラと上を見上げる)も異常です。

ただ、小学校低学年のころに連れて行った心療内科でさえ、「あんなところに連れていきやがって」と言うくらいですので、医療機関に連れていける状況ではありません。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

文字情報だけではニュアンスや前後の状況がわかりませんので、あくまで字面だけを捉えての印象、ということになりますが、「お前を殺して俺も死ぬ」「お前さえいなくなったらいいんじゃ」「家を出て行かなかったら、刺す」等の発言は、精神疾患を示唆する所見とは言えません。
むしろ、一定の性格の偏りや、犯罪性向を示唆する言動でしょう。

高校での偏差値や友人関係、その他諸々、多岐に渡る情報を集め、有機的に結合して初めて、そして控え目に、異常と正常の線引きはなされるものなのです。

「斜め上をチラチラと何度も見」ることが「完全におかしい状態」なのかどうかも、現時点ではわかりません。
最低限、ご子息に、「なぜ斜め上をチラチラと何度も見るのか?」と尋ね、回答を得る必要はあるでしょう。単なるチックのような癖なのかもしれません。

警察にも相談できない、病院にも連れて行けないとのことですが、何の方針もないままにご家族の対応だけで事態が好転するとは思われません。

児童相談所をご利用になられたことはないのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

「一定の性格の偏り」は、あると思います。

「ほめて育てる」を頑張ってきましたが、「自己肯定感」が人より強いのだと思います。マイナス思考であったり、すべて人のせいにしたり・・・。これらは、私の子育てがうまくいっていなかったのだと思い、息子には正面から向き合っているつもりです。

「犯罪性向」ですが、親や友達を殺してしまう可能性があるということなのでしょうか・・・。

児童相談所を利用したことはありません。

公の機関に相談することで、息子の将来に何か不都合なことがと考えてしまいます。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

公の機関に相談することで記録は残りますが、それがもたらずマイナスは無いのではないかと考えます。できることをせずに、ご子息が万が一の問題を起こしてしまった場合にむしろ相談者様が後悔される可能性を危惧しますが……

> 「犯罪性向」ですが、親や友達を殺してしまう可能性があるということなのでしょうか・・・。
⇒あくまで字面だけを捉えての印象、と述べましたが、「お前を殺して俺も死ぬ」という言葉を文字通りに解釈すれば、その可能性は否定できないでしょう。
お友達に危害を加える可能性については、ここまでいただいた情報からだけでは何とも申し上げられませんが……

お家のそとでも、ご子息には問題行動が認められているのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

友達に対しては今のところありません。ただ、マイナス思考ですべて周りのせいですので、高校に入学した際に入部した部活も、「性格が悪すぎるやつがいるからやめる」と言ってやめ、次に入った部活でもまだやめてはいませんが、同じようなことを言っています。「あの高校には、変なやつしかいない」と・・・。

家では、愚痴を言いながらストレスを発散させているのだと思うので、とりあえず聞いています。

今まで、学校の先生からは異常な言動はうかがっていません。

児童相談所に相談したら、このような子どもへどのように接していけばよいのか、アドバイスがいただけるのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

今回いただいた情報を考え合わせても、やはりご子息が狭義の精神疾患に罹患している印象は受けません。

最近は児童虐待の通報先のイメージが先行していますが、実は児童相談所は子供に関することならばおよそ全てに渡って相談に乗ってくれる公的機関です。

対面でならば、もっとたくさんの情報を伝えることが可能でしょう。
病的な状態かそうでないかのある程度の鑑別も資格をもった相談司や心理司が行ってくれますし、病的なものでない場合もしかるべき対応を指導してくれます。
医療機関の受診が必要だと判断した場合の紹介もしてもらえます。

管轄の児童相談所に連絡をとられてみることをお勧めします。

以下、児童相談所の業務内容です。ご参考まで。
******************************************
児童すなわち0歳から17歳の者(児童福祉法4条)を対象に以下のような業務内容を行っている(児童福祉法11条の2)。

児童に関する様々な問題について、家庭や学校などからの相談に応じること。
児童及びその家庭につき、必要な調査並びに医学的、心理学的、教育学的、社会学的及び精神保健上の判定を行う。
児童及びその保護者につき、前号の調査又は判定に基づいて必要な指導を行なうこと。
児童の一時保護を行う。
******************************************

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14137
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問