JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

仕事にモチベーションが上がらない 何かできる気が全くしない 将来のイメージが湧かない すぐちょっとしたことを忘

解決済みの質問:

仕事にモチベーションが上がらない
何かできる気が全くしない
将来のイメージが湧かない
すぐちょっとしたことを忘れている
ふとしたきっかけで凄まじい不安感
最悪そこからパニック状態になり、自傷欲求、破壊衝動、自責感、自己嫌悪が止まらなくなることがある
人とは明るく接することができるが、作ったキャラに忠実な感じ
ひとりだと何をする気も起きないので、趣味がなく、始める気も起きない
集中が持続できず、特にデスクワークを始めることにとても労力がいる
結果、追い詰められてギリギリに始めて無理やり終わらせる
周りの人はしっかりしていて、こんな自分と比べて何てすばらしいんだろうと日に何回も考える
パニック状態における自傷、破壊の行動は昨年くらいから感情そのものを自分から切り離し俯瞰することをイメージをして、なんとか抑えられるようになりました。代わりになんとなく感情自体が希薄になった感じがする時があります。
以前はミスなどに付随してパニック状態になることくらいだったんですが、抑えられるようになってきた最近になって上の方の問題が深刻化しつつあり、困ってます。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

②実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
13点 中等度でした。
今配分が落ち気味なのですが、調子のいい時はもっと大丈夫だと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
うつ病の可能性を念頭に置くべきかと思いますが、それに関してはどう思われますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。

鬱病に関しては、実は以前から可能性を考えてはおり、1年半ほど前にWebで実施した類似のテストは概ね「境界」でした。しかし自分で認めたくないこと、周りに心配・迷惑をかけたくないこと、そしてなにより付き合いが長く、現在遠距離彼女が責任を感じてしまう可能性があるということ、この3点からそれ以上の検討を避けていたように思います。また、正直なところ精神科を受診し薬等によって管理することに、非常に強い抵抗を感じています。

しかし、状況を自覚し鬱病の可能性を考え始めてから、まだ自分は変われると思いながら結局ここまで来てしまっている現状もあります。人前では少しずつ「こうなれればいい」と思う自分を作れていると思うのですが、ミスや不安、一人でいるときなどにどうしようもなく最初の相談の用な状況に陥ります。また、何かできないこと、やる気が起きないことなどを「鬱病かもしれない」と思うことで自分に言い訳として使っているような気もするのです。

未だに環境の変化や何かの自発的な要因で対処できたらと考えてしまっている状況ではありますが、「中等度」というのはやはり一度専門院を受診する方がいいのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

お気持ちはよく分かります。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける13点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、可及的速やかな治療を要すると判断される結果(中等症)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。

症状も長引いているとのことですから、精神科=心療内科を受診されることはお勧めいたします。

しかしながら、そうした医療機関を受診すれば状況が改善するかどうかは、断言しかねるところではあります。
以下のような調査結果があります。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

10年前の調査ですが、現状も大きく変化はありません。
精神科医の8割は適切な診断・治療能力を持っていないと思います。

ですから、「腕の良い精神科医にかかって下さい」というのが正直なところです。
実際のところは運次第ということになるでしょう。

少しでも良い医療機関にかかることが出来る確率を上げる意味でも、また症状からも、医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関をお探しになって、受診・相談されることを強くお勧めいたします。

医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問