JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

暑い日が続くせいか、毎日のようにパニック発作の様な不安症状に見舞われてつらいです。 発狂しそうになるのを、手元にあ

解決済みの質問:

暑い日が続くせいか、毎日のようにパニック発作の様な不安症状に見舞われてつらいです。
発狂しそうになるのを、手元にあるデパスで何とか凌いでいますが発作中がつらくて堪りません。
発作中に不安を吐露できるような相談窓口はないものでしょうか?
また、就寝中にいきなり不安で目が覚めることがあったので、精神科クリニックを月に1回受診していて、不眠症との診断でレンドルミンンとルネスタ(3)とデパスを一錠ずつ眠前に処方されています。
就寝中の不安と同じようなことが、日中にも起こるようになった旨を主治医に相談していますが、処方は上記のままです。
パニック発作の様な不安症状が主治医にうまく伝えられていないのか、不眠に付随する症状と診断をなされていて処方内容が変わらないのかわかりませんが、いずれにしても現状では不安症状が頻発していてつらい日々を送っています。
今のままの処方をうけつつ、手持ちのデパスで凌いでいくしか方法はないのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

率直に申し上げて、相談者様が受けられている治療は間違っていると思います。

転院は考えておられないのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

早速の返信ありがとうござます。

今の受診先は通院の利便性などを踏まえ通い始めたので、自身としては今の受診先で改善が図れるのが良いのですが…
しかし、治療が合っていないのであれば、転院も考えなくてはいけないと思います。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

「パニック発作の様な不安症状が主治医にうまく伝えられていないのか、不眠に付随する症状と診断をなされていて処方内容が変わらないのかわかりません」とのことですが、現時点では、どのような診断名を告げられているのでしょうか?

「不眠症」だけですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.

初診時に不眠症との診断を口頭で伝えられました。

更に不眠による疲弊のため会社を2週間休む際に、会社へ提出するためのの診断書を作成していただきました。その診断書には「自律神経失調症」と記載されていました。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

治療は診断によって決まりますので、相談者様が適切な治療を受けるためには、適切な診断を受けなければなりません。
またもちろん、診断が正しくとも、治療者がその治療に関する十分な知識を有していなければやはり相談者様は適切な治療を受けられません。

インターネット相談で診断じみたことを行うのは望ましくないのですが……

①実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/


②相談者様の「パニック発作の様な不安症状」は、以下の基準に当てはまりそうですか?

強い恐怖または不快を感じるはっきり他と区別ができる期間で、そのとき、以下の症状のうち4つ(またはそれ以上)が突然に発現し、10分以内にその頂点に達する。
 (1) 動悸、心悸亢進、または心拍数の増加
 (2) 発汗
 (3) 身震いまたは震え
 (4) 息切れ感または息苦しさ
 (5) 窒息感
 (6) 胸痛または胸部の不快感
 (7) 嘔気または腹部の不快感
 (8) めまい感、ふらつく感じ、頭が軽くなる感じ、または気が遠くなる感じ
 (9) 現実感消失(現実でない感じ)または離人症状(自分自身から離れている)
 (10) コントロールを失うことに対する、または気が狂うことに対する恐怖
 (11) 死ぬことに対する恐怖
 (12) 異常感覚(感覚麻痺またはうずき感)
 (13) 冷感または熱感
質問者: 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

ご教示いただいたテストを行ってみました。

結果は①18点、②7項目該当 でした。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける18点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。
不眠も不安も、うつ病の症状として説明が可能です。

上記のPDFファイルをダウンロードしてプリントアウトし、該当箇所に○を付けて主治医に示してはいかがでしょうか(パニック発作の診断基準を7つ満たしたことについても)。

昨今もっとも広く用いられている抗うつ薬はうつ病とパニック発作の両方に効果があります。
さすがにQIDSで18点ということであれば診断と治療を見直してもらえると思います。

それでも駄目なら、転院を検討されてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
どうかお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

迅速かつ丁寧な回答ありがとうございます。

猫山先生にご教示いただいたことを踏まえ再度、主治医に相談してみます。

それでも処方等の診療内容が変わらないようであれば転院を試みます。受診の利便性云々を言ってるほど余裕がないほど切迫した状況であると痛感しています。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

精神科 についての関連する質問