JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ご質問です。パニック障害があり、300数年間お薬で治療してきました。特に社会生活ができないほどのことはありませんが、

質問者の質問

ご質問です。パニック障害があり、300数年間お薬で治療してきました。特に社会生活ができないほどのことはありませんが、初発がパニック障害にうつを併発したため、トフラニールを1日4回1回1錠、ソラナックスを1日4回(3回は0.2mg,1回は0.4mg)を20年間続け、それ以降は減薬し、3か月前にはソラナックスを.02mg朝だけ、トフラニールを朝晩で1錠づづまで減量しました。当然30年間の投薬中でもパニック障害は慢性的に数回ありました。そして2か月前よりソラナックスを止め、トフラニールのみ朝1日1回にしました。そして1か月前よりは断薬をし漢方だけにしています。しかしここ最近予期不安と軽いパニック障害が何となく起こる感じがあり、ドクターに確認すると、もともと投薬量が凄く少ないから、再開しても良いのではというアドバイスもありましたが、これだけの少ない量での体制や依存性(特にソラナックス)が長い投薬結果で生じたのか気になり、またトフラニールもこのくらいの(1日1回もしくは二回の投与)で効果があるものなのしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

「ソラナックスを1日4回(3回は0.2mg,1回は0.4mg)」は全く少ない量ではありませんし、これを20年間もの長期に渡って服用されたのであれば、依存が生じる可能性はかなり高いでしょう(一般に4~8週間の服用で依存を警戒する必要があると言われています)。

トフラニールのmg数の記載がありませんが(10mg錠と25mg錠があります)、仮に1日50mg服用されていたとしてもパニック障害やうつ病に対する有効用量には遠く達していません。効果は期待できないでしょう。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1174006.html

以上、ご参考になれば幸いです。
どうかお大事になさって下さい。

精神科 についての関連する質問