JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14136
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

姉の旦那の件

解決済みの質問:

姉の旦那の件
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
質問者: 返答済み 1 年 前.
5月刃物沙汰、6月から強制別居中で僕が間に立っています。旦那は鬱、姉は刃物沙汰の件でPTSD、もともとパニックも持っていたり、鬱もでています。姉は2人の子供もいるので、なんとかバランスとって生活してます。
旦那にはPTSDを伝え本人に直接メールしないように僕の方から話しています。という中で最初は申し訳ない趣旨の連絡が多かったのですが、昨日から、姉に、寝れない、睡眠薬聞かない、体に異常などの攻撃的内容が送られて来るようになりました。姉は内容によって発作が出そうな感じで、どんな対応させたらよいか悩んでいます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。 ここは医療カテゴリー(精神科カテゴリー)です。 察するところ、このご質問の趣旨は、お姉様とご義兄様をどのように接触させずに済むか、という点なのではないかと理解いたします。 どのような手段で「強制別居」となったのかが文章からはわかりませんが、本件は医学的な問題というよりも、法律的なご質問なのではありませんか? 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
いえ。質問の意図は旦那さんの方が、時間経緯としては、浮気を疑って精神的に他者攻撃的になる⇒酒&刃物を出す事件⇒私の仲介による強制別居(単純に刃物を出したのはまずいですよね?再発の可能性がある限り一緒には住まわせられないと説得して家を出るように促しました。)⇒旦那、精神科医にかかる(薬を飲む)⇒少しずつ落ち着き謝罪のような連絡が多くなる⇒ここ最近、精神科で薬をもらっているが状況は改善せず、
以下メールが姉に直接来る「この1か月夜眠る事が出来ず、朝方眠っては、2,3時間で目が覚め、2回くらいそれを繰り返し午後おきている状態。睡眠薬が効か効きません。 それ以外に左の頭と手にしびれ、顔の痙攣、額に血管が浮き出るなど体に変調が出てます。神経系の障害症状だろうという事で今の薬物療法で、もう少し様子を見る事になりました。自分の考えで対応してもらえませんか?〇(←私の事)がメール来ても返事しないで大丈夫と判断したと俺にメール来るあたりは違和感あります。あくまで二人の問題なので言いたい事は直言ってもらいたい。〇(姉)ちゃんもPTSDとか色々苦しいのは想像しますが、身勝手でしょうか?ただ、せめて子供の様子くらい、たまには共有してもらいたいものです。(←ちなみに子供には直接れんらくしたりしている)」
2通目
Reply無しか?
着信拒否登録かね...
「あのさ、もういいよ...」
お前が言ったまんまだね 一体何様なんだろね
俺は糞味噌の腐れ外道なんだろね以上の状況なんですが、素人目には旦那が追い込まれているように思うので待ち伏せなどのリスクを感じます。
姉自体もこのメールで怯えてしまっているので。専門家として聞きたいのは、このような症状は他傷行為のリスクが
高まっていると判断して強制的に一切の連絡を取れなくするような対応に行くべきか
一定の受容を見せた方がリスクが低いのか?というような視点です
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
そもそも論ですがどこがゴールなのでしょうか? お姉様ご夫婦が離婚する前提でのご質問だと理解してよろしいですか? 「刃物沙汰」になったのに、警察や法律家は本件には介入していないのですか? 全てご身内と医療で片を付けたいというご意向ですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
はい。離婚はゴールです。
刃物沙汰とは、酔っぱらって刃物を出して脅したという意味で実際の被害はありません。(13歳の息子が止めたそうです)
警察には相談レベルはしています。ただ、子供もいますし、できるだけ身内主導でソフトランディングさせたいと考えています。
(旦那が精神的に普通になって、本人同士の冷静な話で離婚に行き着くのが理想)
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
でも、ご義兄様の主治医に相談しても、今は個人情報保護法がありますから、病名も病状も教えてもらえませんよね? つまりそちらの側からの事態のコントロールは難しいと思われます。
「専門家として聞きたいのは、このような症状は他傷行為のリスクが
高まっていると判断して強制的に一切の連絡を取れなくするような対応に行くべきか
一定の受容を見せた方がリスクが低いのか?というような視点です」というご質問でしたが、この場合の「リスク」とのは、例えば具体的にどのような「リスク」ですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
待ち伏せをして、姉に危害を与える。子供に接触を図り連れいていく。
あるいは強制的な事をした際に、自殺などの自傷行為に進む。という懸念です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
そういう医学的な研究があるわけではありませんので、「一切の連絡を取れなくするような対応に行くべきか、一定の受容を見せた方がリスクが低いのか」というご質問に関して明確な答はありません。容易に想像できるかと思いますが、ケース・バイ・ケースです。ご義兄様の診断も病状もわからないわけですし。
しかしお姉様の病状への影響という観点から考えるのであれば、一切の連絡を絶たれるべきでしょう。ただ、それをした場合の「リスク」ヘッジとして警察や法律家に相談をされ、接近禁止仮処分の申立てを行っておくべきことをお勧めいたします。
「子供に接触を図り連れいていく。あるいは強制的な事をした際に、自殺などの自傷行為に進む。という懸念」を持たざるをえない相手に対して、「ソフトランディング」を臨むことが正しい選択だとは思いません。報道されているように、司法が介入しても事件が起こるのです。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14136
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問