JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

29歳の息子が統合失調症になりました。現在、精神医療施設で保護入院しています。(一週間程) 症状を知る切っ掛けは、

解決済みの質問:

29歳の息子が統合失調症になりました。現在、精神医療施設で保護入院しています。(一週間程)
症状を知る切っ掛けは、(自営業)の中、息子が同僚の女性に手紙を送り、断りのメールから始まり、
徐々に過激な内容となり、その女性から相談を受け事の異常に気が付いた次第です。
相談の内容です。入院中の息子から電話が毎日掛かってきます。(介護士の取次)
そこでは「自分はどこも異常がないのに刑務所みたいな所に入れられた」「直ぐにでも出してくれ」とこの様な内容です。「妄想が解け、自分の症状が認識できる事が改善の第一歩で、今は辛くても治療に専念しよう」「必ず良くなり、元の生活に戻れるから」と励ましています。唯、私(父親)が留守がちで電話に出るのが母親が多く、母親も精神的に強くはないので電話の後、気持ちが沈んだり動転する日々です。電話を受けるのは症状の具合を知る上でも大切なことですが、妻の精神状態も気がかりです。どのように対処すれば良いかまた、今後の進捗を教えて頂ければ幸いです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

患者様の人権保護の観点から、患者様が電話をする権利は制限をすることができません。

「今後の進捗を教えて頂ければ幸いです」とのことですが、どのような回答をお求めなのでしょうか? 治療の進捗ということであれば主治医に相談していただくしかありませんが……

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

患者よりの電話には、どの様に対応すれば良いのでしょう。

妄想で迷惑をかけている人がいる現状も話し、自分は異常がないのに刑務所みたいな所に入れら、そっちが異常じゃないのか、とにかく早く出せ。」と言ってきますが、その際「その認識が病気だから治療しよう」と言っても当然ながら反発してきます。

適切な対応をお伺いしたくご相談します。

質問者: 返答済み 2 年 前.

患者よりの電話には、どの様に対応すれば良いのでしょう。

妄想で迷惑をかけている人がいる現状も話し、自分は異常がないのに刑務所みたいな所に入れら、そっちが異常じゃないのか、とにかく早く出せ。」と言ってきますが、その際「その認識が病気だから治療しよう」と言っても当然ながら反発してきます。

適切な対応をお伺いしたくご相談します。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

①本件、主治医には相談されていますか?

②電話がかかってくるのはご自宅の固定電話ですか? 携帯電話でしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

はい。電話で相談しましたが、ご多忙の様で詳しいことは来週金曜日にお会いしてこの件、今後の治療方針など話しましょうと言う事になっています。

唯、電話は毎日数度あり、家内も心配でご相談しています。

電話は、自営業なので会社に掛かってきます。

主治医の先生は家内の携帯電話に掛けて来られます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

主治医には主治医の治療方針があるでしょうし、実際にご子息を診ているのは主治医ですから、最終的には主治医の指示に従われるべきです。

ワンポイントリリーフ的に、「私ならばこうする」ということで申上げるならば、ご子息からの電話は(着信番号を見ておわかりになるでしょうから)全て留守電に回して一切対応をなさらないことです。
現在のご子息はまだ病状的には急性期にあると思われます。
かかってきた電話に出て会話の相手をすることが、ご子息の病状の改善に寄与することはありません(むしろ悪化させるでしょう)。
携帯に電話があるようであれば、着信拒否にして下さい。

病院側からの電話は奥様の携帯電話にかかってくるわけですから、それで治療上の問題は生じないはずです。

ご子息には電話をかける権利がありますが、ご家族にその電話に出なければならない義務があるわけではありません。
「適切な対応をお伺いしたくご相談します」とのことでしたが、「対応しないことが最良の対応」であることが、精神科領域においてはしばしばあるのです。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問