JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14311
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

21歳の娘が軽いうつ病を発して、半年。病院でははじめ薬をいただきましたが、体調が良くなり次第、薬は飲まなくてもよくな

質問者の質問

21歳の娘が軽いうつ病を発して、半年。病院でははじめ薬をいただきましたが、体調が良くなり次第、薬は飲まなくてもよくなりました。あとは本人の気持ち次第と言われました。
ですが、お昼まで寝ていて何もせず、携帯のグームばかりしています。
このままだと、怠け者になっていきそうで心配です。外へ食事に誘っても行かないというし、
茶の間と寝室、トイレ、浴室だけの移動です。
洗濯ものを干すのだけでも手伝ってほしいのですが、昼過ぎに起きてくるので、間に合いません。食器も洗うわけでもない、母親が食事を用意しなければ、食べなくてもいいぐらい。菓子で満たしているときもあります。お散歩も誘いますが、嫌がります。
病院も薬は飲まなくても良いとやる気が出るまで、我慢して下さいと言われますが、このままでよいのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

「このままでよいのでしょうか?」というご質問に端的に回答するならば、よくないと思います。

「うつは心の風邪」というキャッチフレーズで患者様に受診を促すような啓蒙活動がかつて行われました。

しかし近年では、「本当の」うつ病には慢性疾患であり、症状が寛解した後も維持療法、具体的には抗うつ薬の服用を継続すべし、というのが最近の治療論の主流になっています。

【うつ病の再燃と再発-予防法の実際-】
http://www.fuanclinic.com/byouki/a_21.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

「体調が良くなり次第、薬は飲まなくてもよくなりました。あとは本人の気持ち次第」という説明は治療論的に間違っており、寛解(症状がほとんど無くなった状態)に至ってから半年間は治療を継続する必要がございます(寛解が半年間維持されると「回復」)。

お嬢様の病前の性格を存じませんので確言はできませんが、まだ寛解にも達していない状態で治療を打ち切られてしまった可能性が高いと考えます。

残念ながら、うつ病を適切に治療できる精神科医=心療内科医は少数派です。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

他の病医院を受診されて、治療を受け直すことをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問