JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

息子は現在、大学院博士課程3年です。 これまでの経緯と 現在の状況 を簡単ですが記載させていただきます。 【

解決済みの質問:

息子は現在、大学院博士課程3年です。
これまでの経緯と 現在の状況 を簡単ですが記載させていただきます。
【経緯】
息子が学部生の時は本当に楽しそうに大学に通っていましたが、
様子が変わってきたのは大学院に進んでからです。
修士2年の秋頃から研究室に顔をだす回数が激減し、
以下のような身体の不調を訴え始めました。
1.過眠症で一日中眠い⇒ナルコレプシー疑いで検査の結果、ただの過眠症と診断。
2.朝、体温を測ると低体温(35度前半)で起きられない⇒今の時期(夏)は37度で問題はないが、冬は35度になる
3.時折、首が痛い⇒病院で検査しても異常なし
【現在】
今年のゴールデンウィークに帰ってきた時は、明るい表情でしたが、
大学に戻ってから頭痛と吐き気があると訴えだし、全く研究室に行かなくなりました。
(それまでは、月に2・3回は研究室に顔を出していたようです。)
6月頃から、大学の保険診療所の神経科に通っています。
抗不安薬:ワイパックスを処方
現在は以下の症状です。
1.人と会うのがものすごく苦痛。
私が訪ねても、薬を飲まないと会えない。
薬を飲まないと外を歩けない。
食事をコンビニに買いにいけない(店員の人に箸が必要かを聞かれる事さえ苦痛)。
だんだん苦痛がひどくなっている。
2.薬が切れた頃にはぐったりとしてしまう。
3.気心のしれた友達と会うのは薬を飲まなくても大丈夫。
4.夜中に眼が覚めてしまう事も多く眠れない事もある。
5.メール・電話が苦痛。内容は確認しているようですが、返信はないため下宿を訪ねる以外に息子と連絡を取ることはできません。
主人と私は一緒に保険診療所に行って話を聞きたかったのですが、
息子に了承してもらえなかったため、私たちは直接保険診療所で話を聞くことはできません。
息子から少しの話をきき、処方された薬から想像するしかできません。
息子は対人恐怖症なのでしょうか?不安障害なのでしょうか?
それとも鬱なのでしょうか?
薬だけで治るのでしょうか?カウンセリングなども受けたほうが良いのではないでしょうか?
私たちは息子を連れて帰りたいと思っていますが、息子は家に戻りたくないと言っています。
友達と会う機会が減ってしまう事を嫌がっています。
私も主人もどうすれば息子が治るのか、どう接すればよいかわからず悩んでいます。
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
ご子息を診察できておらず、あなたも情報をもっていないわけですから、お書きになっている内容から「息子は対人恐怖症なのでしょうか?不安障害なのでしょうか? それとも鬱なのでしょうか? 薬だけで治るのでしょうか?カウンセリングなども受けたほうが良いのではないでしょうか?」という質問にはいずれもお答えすることができません。 研究室に行けていないわけですから、ご子息が、一定以上に重症の、何らかの疾患を患っていることは間違いないでしょう。実家に連れ戻し、そこから精神科=心療内科にご両親同伴で通院させるべきでしょう。治療法も接し方も、診断次第ですから、まずご家族がご子息の疾患を知り、主治医から説明を受ける必要があります。 「どうやって連れ戻せば良いのか」という追加質問を受けることがありますので今のうちに申し上げておきますが、ご子息を説得できる魔法のような方法はありません。方法はそれぞれのご家族さまざまです。工夫されるしかありません。 以上、ご参考になれば幸いです。
Nyarlathotepをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問