JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14134
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の姉の事で相談します。姉は現在55歳独身、実家で高齢の母と二人暮らしです。 始めは昨年の12月突然サイバー攻撃を

解決済みの質問:

私の姉の事で相談します。姉は現在55歳独身、実家で高齢の母と二人暮らしです。
始めは昨年の12月突然サイバー攻撃をされていると電話が来ました。自分を誰かが盗聴していて自分の事を色々言っているとか映像をどこかネットに流しているとか・・調べてもそんな事実は見当たらず話を追及すると返答もなく妄想のようでした。
私が信じないからか、しばらくは連絡しても返答がなかったのですが、3月頃から今度はテクノロジー犯罪の被害に遭っている。今までの事はすべてこの犯罪のせいだった。テクノロジー犯罪ネットワークのホームページの内容を確認すると、書いてあることと、自分の被害が一致する。きっと誰かが自分を集団でストーカーして、電磁波で脳から直接思考を盗聴している、また、電話やメールも全て盗聴されている。聞こえるのは、骨伝導で聞こえる。その内容を録音して送りつけてきたこともある。など、私には、到底理解できない内容となっていますが、過去に信じなかったときには、連絡が絶えたので、信用しているふりをしています。
3月まで勤務していた職場でもパソコンが起動しなくなったりしたことは、全てサイバー攻撃であった。田舎の小さな町の集会場のような施設ですが、本人は、公共施設を狙ったテロに遭ったと思っています。
何度か、私の家(距離にして、400キロ以上離れています)に来ないかと誘いましたが、きっと奴らは追いかけてくる、仮に追いかけてこなくても、また始めるに決まっている。
この証拠を残さないといけないと思っています。
姉に病院に行ってみないかと言ったこともありましたが、証拠を残す前に病院へ行ってしまったら、統合失調症とされてしまい、自分の被害が警察に取り扱ってもらえないから絶対に病院へは行かないと言っています。
自分が一番正常だとも言っています。
昨日、被害の証拠を残したいと警察に電話しましたが、相手にされず怒って電話をたたき切ったそうです。今では、24時間何人もの人から話しかけられているそうです。
その人たちが、今のはうそだと言ったりするので、余計に混乱しているとのことです。
実は姉は高校生の時も当時の精神分裂症で入院したことがあります。その後症状が治まり昨年までは通常の生活を送っていました。同居している母は80歳と高齢のため姉の面倒を見ることが出来ない状態です。
私が代わりに姉を引き取り治療させたいと思っています。相談したいことは、このような状態の姉を病院に連れて行き治療させるのにはどのように説得すれば良いのかわからなくて悩んでいます。
今でも私は姉を信じているという立場をとっています。ここで私が病気であること率直に言ったほうがよいのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

既往歴があるわけですから、お姉様の診断は統合失調症=精神分裂病であると考えて間違いはないでしょう。
統合失調症は生涯の服薬を必要とする慢性・進行性の疾患ですから、「高校生の時も当時の精神分裂症で入院したことがあります。その後症状が治まり昨年までは通常の生活を送っていました」というのが、治療を打ち切っていたということであるのならば、そのための再発であると考えられます。

病名告知の要否は患者様によって異なりますが、遅かれ早かれは必要です。
ただ、お姉様は「統合失調症とされてしまい、自分の被害が警察に取り扱ってもらえないから絶対に病院へは行かないと言って」おられるわけですから、相談者様が「病気であること率直に言」われることは、現時点ではプラスには働かないでしょう。「姉を信じているという立場」を崩さないでおいた方がいいと思います。

一方で、お姉様は入院治療が必要な状態にあると考えます。
説得によって、お姉様が納得して精神科を受診し、入院する、という入院の仕方は、ご記載を拝読する限り不可能なのではないかと考えます。治療導入は、多かれ少なかれ強制的なものにならざるをえないと思います。

精神病が疑われる患者様を強制的に入院させる制度として、現在では正式なシステムとしての「移送制度」が確立しています。
http://matome.naver.jp/odai/2142880241113156501

残念ながらどこの地域でも十全に機能しているとは言えないのが現実ではありますが、まずは保健所に相談をされるべきでしょう。
移送の対象とならなかった場合は、ご家族が説得して受診させる以外に方法がないのが現実です。

しかし実際にはそれは非常に困難なことですし、仮に何とか受診・入院させることができたとしても、退院後はまたずぐに服薬・通院をしなくなり、元の木阿弥になってしまう可能性も否定できません。

腹を括られて、民間の移送業者を利用するくらいしか方法はないように思われます。お金はかかりますが、確実性は高い方法です。長期入院を引き受けてくれる病 院との強いパイプがある業者が少なくなりません (「精神障害 民間 移送」というキーワードで検索すれば、業者はたくさんみつかります)。
例:http://www.tokiwahoken.com/gyomu01.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14134
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問