JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

2012年9月右手震え自覚あり悪夢夢遊あり、2013年1月パーキンソン病と診断右腕足に震えDOPA反応あり現在外来通

質問者の質問

2012年9月右手震え自覚あり悪夢夢遊あり、2013年1月パーキンソン病と診断右腕足に震えDOPA反応あり現在外来通院をしております。治療薬は、メネシット配合錠1001回1錠一日2回、エクセグラン20%1回0,25g、レキップCR錠2mg1回3錠、タケブロンOD錠15 15m1回1錠、2,014年10月まで、ミラベックスLA錠0,375mg1回2錠を服用して下りました。
5月頃から両足が重く歩行が困難スピードも遅くなってきた気がする、背中から腰に掛けて痛みが増してきた、疲れも以前より感じる。
頭も前頭部がピリピリと何かを感じる、毎日散歩とストレッチは30分、週2回はリハビリに通っています
今のままでの治療でいいのか、それとも一度他の病院に診察に行ったほうがよいか専門の先生方に意見をお聞かせください。(診察は月に1度神鋼記念病院)
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 2 年 前.
こんにちは、こちらご投稿のカテゴリを管理しておりますRyoko.M と申します。
お客様がご投稿になられた質問に回答できる専門家をお捜ししておりますが、回答ができる専門家を見つける
には、残念ながらもう少し時間がかかりそうです。
引き続きお探しいたしますが、もうすでにご投稿の質問への回答を見つけられた場合はご連絡ください
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
おはようございます。Nと申します。 パーキンソン病は進行する病気なので、お書きになっている経過は特に懸念すべきものであるようには思われません。パーキンソン病の症状が次第に強く現れるようになってきているのでしょう。しかし悪夢夢遊という副作用が出るためにパーキンソン病治療薬を増量できないのでしょう。 現在の治療に問題があるとは思いませんが、他院でいちどセカンドオピニオンを受けてもよいでしょう。その場合、こっそり受診するのではなく、現在の主治医にその希望を述べて、紹介状を作成してもらって受診されるのがいいと思います。 以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx 以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問