JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14256
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

姉が妄想性障害です。 有りもしない妄想に苦しめられたり、義母に憎悪を抱き、監視されてるといい、数年。 最近は私と

解決済みの質問:

姉が妄想性障害です。
有りもしない妄想に苦しめられたり、義母に憎悪を抱き、監視されてるといい、数年。
最近は私と姉夫が付き合い、結婚しようと企んでいると言い出しました。
彼女にカウンセリングを受けるよう再三説得していますが、耳を貸しません。
他人が悪く本人は被害者であると言い切ります。
最近は彼女の自宅にビデオカメラを回し始めたらしいです。
何とか精神科を受診させたいのですが、どうすればよいですか?
また、放置するとどうなりますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
ご指名ありがとうございます。

①妄想性障害という診断名がここで出てくるということは、お姉様は少なくとも一度は精神科を受診されたことがあるということですか? それはいつで、受診されたのはどれくらいの規模の医療機関だったでしょう? 入院施設がある病院でしたか?

②妄想はカウンセリングでは治りません。ご記載のように活発な妄想があるのであれば、かなり長期にわたる薬物療法が必要だと思います。「何とか精神科を受診させたいのですが、どうすればよいですか?」とのご質問ですが、一度や二度、精神科を受診しても意味はありません。強制的な入院措置が必要だと考えますが、ご家族にはそのご意向は無いのでしょうか。ちなみに放置すると悪化して、自分を傷つけたり、他人に害を及ぼす可能性があると思います。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご返答ありがとうございました。

長文失礼します。

申し訳ありません、私自身が姉と接していて、いろいろ調べた結果統合失調症や妄想性(パラノイヤ)的に感じたもので、診断されたわけではありません。

私自身、姉と接していて几帳面で、礼儀正しく責任感の強い女性だとは思っていましたが、物事を深く考える気質が以前よりあり。

良く彼女の悩みを聞いておりました。

ただ、約一年前より目に余る思い込みや言動が多く、もののとらえ方が全て、否定的で被害者意識が強くなっておりました所、私の 家族(妹達や母)にも同じように接していて、とうとう妹とは疎遠に近くなってしまいました。

兎に角、人の些細な言動や行動が彼女の意に沿わない場合、その人たちを敵視してしまい。どんなにこちらが丸く収めようとしても、頑として自分は被害者だといいます。

何年も前の姉妹の会話でのやり取りを不意に思い出し、「あの時私はき傷ついた」とか話の流れで、たまたま言い間違った時代の年月日など、「あの時はこの時代であった、間違いない!もう少しわかって物事を話すべきだだ」と妹などに長文メールで説教、時には電話などが入ったそうです。

姉を立てて、いくら「悪かった」と謝れど、彼女の気分はおさまらず。

「今更遅い!私は傷ついた!」など答えの見えない会話になってしまいます。

最近のおかしな彼女に私たちが個々に口を開きだし、 家族共々「脳の病気ではないか?」(姉は幼少期より、癲癇を何度かひきおこしておりましたので)と話し合うようになりました。

「そうであれば一刻も早く病院で脳の検査をしてもらったほうがいいのではないか?」と話していた矢先。

彼女の夫である、義兄に相談を持ちかけました所、彼曰く、昨日今日始まったわけではなく、付き合っていたころからだそうで。彼自身付き合う自信がなくなり、何度か別れる話になったそうですが、其の度に「別れるなら自殺する」「赤ちゃんができた」「子宮癌で余命半年である」と彼を脅し付き合いを続けたそうです。

その際に、ストーカーまがいのような行動を度々行い、彼の友人宅へ面識もないのに勝手に行き義兄の居場所を確認したり。友人達とのみに出かけている居酒屋に突前現れたりしたそうです。

思い返せば、姉が結婚すると言っていたころ、突前義兄が「婚約解消したい」と言い残し姿をくらましました。

私たちは彼に新しい好きな女性がいたことを知りましたが、姉はわめき「死にたい」というようになりました。当時は可哀そうだと思っていましたが、姉はその女性の仕事場まで行って脅したり、義兄の実家に土足で上がり、彼の部屋をあさったりしたそうです。

姉は私どもには、男性のマリッジブルーだったと語っていました。

義兄は恐怖を感じ、このままでは女性が殺されてしまうかもしれないと思うまでになり別れたそうです。

そして姉から「子宮癌であとわずかな命だから、結婚してほしい」と告げられたそうです。

そして彼達は現在に至ります。

私には恋愛結婚だと説明しています。

子供も生まれ、仕事も旨くいき傍から見ると幸せそうな家族でしたが、義兄曰く、「もう結婚式が死刑台であった。しかし、俺と結婚することで彼女の性格が丸く収まってくれるなら腹を括ろう、愛はないがこんな夫婦の形もあるかもしれない」と思ったそうです。

姉は幼いころから頭がよく、成績は常にトップ、生徒会長や役員などこなしてきました。

なので、現在もそういう部分から自分は間違ってはいないと自負しています。

しかし、人間関係が昔からうまくいかず、いつも何かしらトラブルがありました。

私もよく彼女の話を聞き、姉の考え方も違うのではないかを思った時期も多くありました。

極めつけは、義兄の母を敵視しており、孫にも会わせないように仕向けておりましたが、私たちには「私は義母からいうに言われぬ嫌がらせをされている」と言い続け、現在は疎遠になっています。

義母を「カルト教団だ!!!」「○○め!死んだらいいのに!!!」と独りで大声でわめく時があるそうです。

「子供の前でそのようなことを言わないでほしい」と、義兄が告げても 姉は「そんなこと言わない!失礼な!」っと自分の言動を覚えていないようです。

しかし、義兄があまりに酷いので録音したらしく、聞かして貰いましたが、確かに義母に対し、「死ね!」と喚いている声が録音されていました。

最近では、その義母が彼女に対し何の嫌がらせか、「彼女の身の回りを調べ上げている、盗聴されている、姉と義兄を離婚させ私(妹)と結婚させる様仕向けている」というようにまでなりました。

その旨は、私にも説明しに来て、「夫とは潔白か?結婚しないでほしい!」など支離滅裂な言動をし始めました。

同じことを母にも相談として持ちかけ、母も呆れている状態です。

また、学校の役員を先月までしており、その役員の一人が姉を嫌っていて、「彼女に意地悪をされる。パソコンも遠隔操作されている、盗聴されている!おちおち外に出かけられない!」などというようになりました。

「義母がその彼女と手を組んで私の事を調べ上げている、貴方の仕事場にまで行っていないか?義母と手を組んで私を陥れる段取りをしているのではないか?正直に答えてほしいと」相談されました。

もちろん、長々と説明し「休んだほうがいい、精神状態が普通ではない、

カウンセリングを受けなさい。ついて行ってあげるよ」などと何時間も向き合い、話し合いましたが彼女の都合のいい言訳でごまかし、どんどんと妄想が肥大していっています。

自分の言った言動で都合の悪いものは彼女の勝手な正論でかき消されます。

最近は私を含め皆、恐怖まで抱いています。

一体どうすればよいでしょうか?

宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際にお姉様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、お姉様は精神医学的治療が必要な状態であると思われます。
そしてその治療とは、前述の通り、薬物療法のことです。

たった一度、入院施設の無いクリニックに連れて行ったり、往診を依頼しても意味が無いでしょう。

入院治療が必要であると考えます。

精神病が疑われる患者様を強制的に入院させる制度として、現在では正式なシステムとしての「移送制度」が確立しています。
http://matome.naver.jp/odai/2142880241113156501

残念ながらどこの地域でも十全に機能しているとは言えないのが現実ではありますが、まずは保健所に相談をされるべきでしょう。
移送の対象とならなかった場合は、ご家族が説得して受診させる以外に方法がないのが現実です。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14256
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。 「移送制度」は妹も申しており、問題は其が受け入れられるかです。 姉夫は今さら無駄だろう、なおる見込みは無いと、少し投げやりです。 ただ、このままだと、その内傷害事件になりかねないこともないとは言っていました。 後、精神科で有名な病院や先生を知らず知らずこちらを頼りました。 大阪か関西圏で、姉が治療できそうな病院や先生はおられますでしょうか? 宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:回答が遅い.
最後に返信したのですが、24時間経っても、返信がありません。

姉の症状で視ていただける病院や先生を知りません、
関西圏でよい先生をご存じなら是非教えて欲しいです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問