JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Zawan24に今すぐ質問する

Zawan24
Zawan24, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 531
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

父のことですが、定年退職をしてから、母との喧嘩(わりと頻繁に喧嘩はしています)がエスカレートしており、母のやることが

質問者の質問

父のことですが、定年退職をしてから、母との喧嘩(わりと頻繁に喧嘩はしています)がエスカレートしており、母のやることが気に入らないか自分の思いどうりではないと文句を言い怒鳴り、長い期間無視をし続け、作ったもの買ってきたものには手をつけないといった家庭内別居のような事を年間に何度か繰り返します。最初はわがままな性格からなのかと思っていましたが、二年間ほど何か機嫌が悪くなると同じ繰り返しの行動を母に向けており、母が悪いの一点張りで自分が言っている暴言を反省することもなく、物にあたったりしています。いい時は今までの自分が何もなかったかのようになりますが、怒って母への無視が始まると2・3か月平気で大人げない態度になってしまいます。老人性うつや認知症の始まりの可能性もあるのではないかと思っています。もともと、父は幼くして実母をなくし継母に育てられましたが、継母にいじめられたりしていたという愛情の薄い幼少期を過ごしています。なんでも自分の思いどうりで反対意見を言わないでいればおかしな状態にはならないのかもしれませんが、母も対応に困っており、標的が母という点でうつなどの疾患があるか判断できますか?本人を精神科へ連れていく事は難しいです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 1 年 前.
仰る通り、もともとの性格とは違った言動をとるようになっているのであれば何らかの精神疾患にかかっている可能性はありますが、お書きになっている内容から診断を下すことは不可能です。精神科、それも老年精神医学の専門施設に連れて行けないのであれば現状が続くか、悪化していくことが予想されます。
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
お話を伺うぶん、元々の性格傾向の印象を受けますが、仕事をされている時の夫婦関係はどのようなものだったのでしょうか。
元々の夫婦関係が不良であったならば、性格の影響と考えられますが、そうであるならば、退職後に精神的な変調が生じた可能性が考えられます。
診断に関しては、実際に診察を行わない限り判断は難しいです。

配偶者の方に負担がかかっているのであれば、一時的に物理的な距離を起き、その中で第3者をいれての話し合いの場を設けるのが望ましいのではないでしょうか。

-------------------------------------------------------
「より詳しい回答を期待した」などの評価はマイナス評価となり、報酬を受けることができません。回答はまだ終わった訳ではありません。更なる質問がありましたら評価をせず、躊躇わずに質問してください。
質問がない場合は「回答が得られ満足」以上をお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.

こんにちわ。返信ありがとうございます。

父が仕事をしているときの夫婦関係は母も働いていたので、言い争いはあったものの、お互い時間がないのもあり今ほどのいいあいにはなっていませんでした。もともと、母と食事の嗜好が違い、母も健康を気遣う事もあり父の好きなものを出す人ではなく、食事のたびにいつも同じ味付けでとか、料理が下手だ(下手ではないです、ただ自分の好みのものじゃない)だの言っている人なので、性格からくるものだと思っていました。父が先に退職をし母が退職して夫婦仲良くやりたいとは言っていたものの、蓋をあければ母は専業主婦経験がないので、自分のペースでお友達とお出かけをしたり、家事をするようになりました。父のいじめかのような態度がたびたび始まるきっかけになったのはおそらく母がお友達と旅行に行き、それまでは仲良くやっていたのに母が帰ってきて荷物の片づけをしていたら、「帰ってきても家のことができないのか」と怒鳴りそのことをきっかけにたびたび母に男尊女卑的発言をするようになりました。二年くらい前から発する発言がエスカレートし母も怖さを感じるため黙るというやり方をとるようになりました。

母が家で読書をしていれば「家にいても何もしないで」と顔色を変えて怒りだし、そういう日常のイライラが増えてきたように思います。最近は明らかに発言が今まで言わないような事を言うようになりました。母に対し「おまえは老人いじめだ」「倍返しにしてやるからな」と言った風です。性格から怒る事はたびたびありましたが発言がまともな大人が言う言葉ではないように思います。「早く死にたい」と言ったことも平気でいいます。それが母へのあてつけなのかわかりませんがうつ的な感じに思えてなりません。もともと人付き合いも苦手で友達もほとんどいない人なので卑屈な性格が増しているように思います。性格からくるものでここまで徹底した無視を何か月もできるのか疑問に思っています。すべてが母のせいだと思い込む人に自分のしている事を理解させるのは家族でも難しく悩んでいます。唯一子供の私には私が夫婦間に触れず普通に接している事もあり普通に接してくれます。

質問者: 返答済み 1 年 前.


こんにちわ。返信ありがとうございます。


父が仕事をしているときの夫婦関係は母も働いていたので、言い争いはあったものの、お互い時間がないのもあり今ほどのいいあいにはなっていませんでした。もともと、母と食事の嗜好が違い、母も健康を気遣う事もあり父の好きなものを出す人ではなく、食事のたびにいつも同じ味付けでとか、料理が下手だ(下手ではないです、ただ自分の好みのものじゃない)だの言っている人なので、性格からくるものだと思っていました。父が先に退職をし母が退職して夫婦仲良くやりたいとは言っていたものの、蓋をあければ母は専業主婦経験がないので、自分のペースでお友達とお出かけをしたり、家事をするようになりました。父のいじめかのような態度がたびたび始まるきっかけになったのはおそらく母がお友達と旅行に行き、それまでは仲良くやっていたのに母が帰ってきて荷物の片づけをしていたら、「帰ってきても家のことができないのか」と怒鳴りそのことをきっかけにたびたび母に男尊女卑的発言をするようになりました。二年くらい前から発する発言がエスカレートし母も怖さを感じるため黙るというやり方をとるようになりました。


母が家で読書をしていれば「家にいても何もしないで」と顔色を変えて怒りだし、そういう日常のイライラが増えてきたように思います。最近は明らかに発言が今まで言わないような事を言うようになりました。母に対し「おまえは老人いじめだ」「倍返しにしてやるからな」と言った風です。性格から怒る事はたびたびありましたが発言がまともな大人が言う言葉ではないように思います。「早く死にたい」と言ったことも平気でいいます。それが母へのあてつけなのかわかりませんがうつ的な感じに思えてなりません。もともと人付き合いも苦手で友達もほとんどいない人なので卑屈な性格が増しているように思います。性格からくるものでここまで徹底した無視を何か月もできるのか疑問に思っています。すべてが母のせいだと思い込む人に自分のしている事を理解させるのは家族でも難しく悩んでいます。唯一子供の私には私が夫婦間に触れず普通に接している事もあり普通に接してくれます。

専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
お話を伺うぶん、加齢による元々ある性格が強まり、その中で些細な事に対するイライラ感が強まっている印象を受けます。その中で被害的な認知を行っている可能性があります。

役所や保健所の保健師と相談され、訪問していただき、必要に応じて医療につなげていくことが望ましいと考えられます。

-------------------------------------------------------
「より詳しい回答を期待した」などの評価はマイナス評価となり、報酬を受けることができません。回答はまだ終わった訳ではありません。更なる質問がありましたら評価をせず、躊躇わずに質問してください。
質問がない場合は「回答が得られ満足」以上をお願いします。
Zawan24, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 531
経験: 1998年医学部卒業
Zawan24をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

こんにちわ。被害的認知はよくよくはぼけてしまうという事でしょうか?

そうゆう認知を患っているとしたら家族はどうゆうふうに接したらいいでしょうか。

専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
全ての方が認知症になるというわけではありません。

周囲に対する影響が大きいのであれば、やはり医療機関の受診を検討するのが望ましいと考えます。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問