JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

息子が7,8年前から精神的に波があって、精神科で投薬をもらいながら、勤務し去年は2ヶ月休暇をとったりしていましたが、

解決済みの質問:

息子が7,8年前から精神的に波があって、精神科で投薬をもらいながら、勤務し去年は2ヶ月休暇をとったりしていましたが、幻聴が聞こえるようになり、今回は4ケ月入院してその間何度か電気療法もしましたが、治療受けたすぐはすっきりしますが、長くつづかず、物忘れも出て本人は電気は受けないと言い出す始末ですが、投薬の限界とも言われ、気持ちが萎えております。いつも幻聴に振り回されて、生活にも支障をきたすようで、これからの対処をお願いいたします。盛岡在住の小心者です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①ご子息の診断は統合失調症でしょうか?

②これまで用いられてきた抗精神病薬と、それぞれの1日量(mg)を教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

統合失調症です。投薬はわかりませんが、量を調整しながら、やっているみたいで、効きすぎると、ボヤーとしていました。薬で幻聴は改善できないのでしょうか。薬の内容は本人から聞いておりません。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご子息がこれまで、複数の系統の抗精神病薬を十分量、十分期間使用されて、それでも元朝その他の症状が改善されなかったという前提で回答するならば、ご子息の統合失調症は「治療抵抗性」であるということになります。

統合失調症の治療薬(抗精神病薬)は基本的にはどれも脳内のドーパミンという物質の働きを遮断することで幻覚や妄想を抑える働きをします。
しかしそうしたお薬で妄想が治まらない難治性(治療抵抗性)の患者様が一定数おられることは確かです。

近年、さまざまなアプローチで、別の方法で統合失調症の症状を改善しようというお薬の開発が試みられてきましたが、どれも失敗しています。

現時点で、治療抵抗性の統合失調症に効果があることが証明されているのは、「クロザリル(成分名:クロザピン)」というお薬ただ一つだけです。
このお薬が、2009年から日本でも使用可能になっています。
http://www.novartis.co.jp/news/2009/pr20090728.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

クロザリルは、取り扱いが難しいために、使用できる病院が限られています。

【クロザリルの治療を実施している医療機関情報】
http://www.clozaril-tekisei.jp/iryokikan.html

主治医と相談されて、クロザリルを使用できる病院への紹介を検討していただいてはいかがでしょうか。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

クロザリル錠の事ありがとうございました。補足情報ですが、現在飲んでいる

抗精神病薬は次の8種類です。アキネトン・レパミピド・ロナセン・セニラン・

リスペリドン・ルネスタ・インプロメン・アルプラゾラム。電気療法もやってみましょうと言われたようですがいかがでしょうか?いずれにせよ、先生の言われたように治療抵抗性統合失調症であれば、主治医と相談して選択肢に入れて

見たいと思います。副作用のことも重大なものも含めてほぼすべての患者に発現とありますが、又心配になります。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。
そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html
http://www.justanswer.jp/ob-gyn/91pjk-.html

この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

既に「投薬の限界とも言われ、気持ちが萎えております。いつも幻聴に振り回されて、生活にも支障をきたすようで、これからの対処をお願いいたします」という当初のご質問に対しては過不足の無い回答をしたつもりです。

追加のご質問がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問