JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

主治医からm-ECTを勧められました。私は双極性障害Ⅱ型なのですが、効果はあるのでしょうか。

解決済みの質問:

主治医からm-ECTを勧められました。私は双極性障害Ⅱ型なのですが、効果はあるのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。 効く可能性が高いと思います。 うつ状態に対するmECTを勧められているのでしょうか?それとも現在は躁状態ですか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

現在はある程度安定してきてはいますが、うつ期だと思います。主治医には気分変調グラフ(自作、毎日1時間刻みでうつまたは不安の度合いを記入し、グラフ化したもの)を見せています。会社では少し躁状態で、記憶力がかなり減退しており、会社帰りは「失敗したんじゃないか」と根拠のない不安に襲われ、うつになり、週に一回程度朝になると起き上がれないほどからだがだるくなることがあります。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

①ご記載のような状態が、どれくらいの期間続いていますか? かなり困られているのでしょうか。

②この状態が薬物療法で改善しないので、主治医としてはmECTを提案したということですか?

③現在処方されているお薬の名前と、それぞれの1日量を教えて下さい。

④「効果はあるのでしょうか」とのご質問ですが、効果がある可能性が高いことがわかれば、相談者様としてはこの治療法を受けられるご意向ですか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

①今のこの状態は、復職してから3ヶ月程度続いています。それまでも2年近く休職していましたが、急性期を除いてここまで波はなかったように思います。

②そのようです。

③効果があってなおかつ副作用が少なければ受けたいと考えております。幸い今通っている病院には麻酔科専門医もおり、実績もあるので、受けるなら今の病院でと思っておりますが、ネットを見ると短期・長期記憶の欠損、頭痛その他の副作用があると言うことなので躊躇しております。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
ご面倒でなければ、③の処方内容についてもご返信をお願いできますでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

炭酸リチウム800mg、ラミクタール400mg、エビリファイ12mg、イーケプラ500mgを一日量として服薬しており、不安時の頓服としてワイパックス錠を処方されています。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

適切な治療がなされていると思います(申し訳ありません。最初に記載がありましたね)。

それでもなお、うつ病相、躁病相のコントロールが十分ではないわけですので、mECTは合理的な治療選択だと考えます。

【日本うつ病学会:双極性障害(躁うつ病)とつきあうために】
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/

4.双極性障害の治療薬の効果と副作用 の最後のページに、双極性障害に対するmECTの効果に関する記載があります。

「短期・長期記憶の欠損、頭痛その他の副作用」の現れ方や程度は個人差があるので、受けてみなければわからない部分が大きいのですが、一般的には、mECTのメリットはデメリットを上回ると考えられています(と申しますか、そう判断された場合にmECTが提案されます)。

受けられる方向で考えられてよいのではないかと愚考いたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問