JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14317
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

適応障害やパニック障害で仕事を辞める場合、その後の生活費の工面には自主退職と解雇を受け入れる場合とどちらが安定しま

質問者の質問

適応障害やパニック障害で仕事を辞める場合、その後の生活費の工面には自主退職と解雇を受け入れる場合とどちらが安定しますか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。 本来は社労士にお尋ねになった方が適切な回答を得られる問題だと思います。 医療カテゴリーでの質問継続を臨まれますか? JustAnswerには法律カテゴリーの中に、「雇用・労働」のカテゴリーもありますが。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
老婆心ながら…… 何でかはわかりませんが、2問目の質問はアメリカのJustAnswerの方に投稿されてしまっています。http://www.justanswer.com/employment-law/959mu-.html また、相談者様は定額会員になられているようですので、解約しない限り月額料金が今後ずっと発生します。 ユーザーサポートデスク(*****@******.***)へのお問い合わせをお勧めいたします。

精神科 についての関連する質問