JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

助けて下さい!抗鬱薬、デパケンR、クエチアピン以外で、うつ症状改善できる薬はありますでしょうか?

質問者の質問

・クエチアピンの副作用で、動悸・イライラ・ソワソワしてじっとしていられない・不安感はありますでしょうか? 副作用であれば、クエチアピンを止めてしまいたいと思っています。 ただ、そうすると飲薬しているものが眠剤だけになってしまいます。

・その場合、今後の治療として、抗鬱薬、デパケンR、クエチアピン以外で、うつ症状改善できる薬はありますでしょうか?

現在、1年近く、パニック障害・うつ病で受診をしています。 昨年、3月までパキシルを1年半程、服用していまして、回復したので医師の指導の元、完全に断薬しました。 その後、昨年の7月頃(断薬後3〜4ヶ月)から不眠が始まり、動悸、不安感などの症状があり、通院再開しました。 当初は漢方から始め、抗不安薬、眠剤を服用しておりましたが収まらず、抗鬱薬を何種類も試しましたが副作用が酷く、どれも飲み続ける事が出来ません。 クエチアピンとデパケンRを服用していましたが、デパケンRは息苦しくなるので中止しました。 現在はクエチアピン50mgと眠剤、頓服でセパゾンを飲んでいます。服用期間8ヶ月程。 クエチアピンを75mgにしたところ、飲んでから30分程でひどい動悸になり気絶する様に2時間程眠りました。 就寝時、クエチアピン&ドラールで3時間程しか眠れない状況が続いています。 もう少し眠ろうとしても動悸とイライラ・ソワソワしてじっとしていられない症状でまったく眠れませんし、ベットにいる事も出来ません。 50mgの時も既に朝の動悸とイライラ・ソワソワしてじっとしていられない症状がありました。 クエチアピンの副作用かと思い、医師と相談の上、クエチアピン25mgにしました。 動悸は治まりましたが、朝はじっとしていられない症状があります、不安感も出てきました。 クエチアピンで症状が改善されている感じはありません。 1年近く、症状も治まらず、薬も定まらず、焦っています。 ・クエチアピンの副作用で、動悸・イライラ・ソワソワしてじっとしていられない・不安感はありますでしょうか? 副作用であれば、クエチアピンを止めてしまいたいと思っています。 ただ、そうすると飲薬しているものが眠剤だけになってしまいます。 ・その場合、今後の治療として、抗鬱薬、デパケンR、クエチアピン以外で、症状改善できる薬はありますでしょうか? 主治医はよく話を聞いて下さるのですが、薬は所詮痛み止め(薬だけでは治らない)と言う考えで、薬を変更する際も、薬を増減する際も、自分で決めて下さいとおっしゃり、判断力も低下している状況では、私にとって毎回悩み、自分で決断しなくてはとストレスの診察となっています。 乱文にて失礼致します。 どうぞ、質問、アドバイスを頂けたら幸いです。 何卒、宜しくお願い申し上げます。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
こんばんは。Nと申します。
クエチアピンの副作用としてアカシジアが現れている可能性が高いと考えます。
http://www.fukusayou-kusuri.info/akathisia.html
クエチアピンは抗うつ薬ではありませんので止めてもうつが悪くなることはありません。
抗うつ薬を調整すれば良いと思います。
以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

こんにちは。

ご回答をいただきまして、心より感謝、申し上げます。

担当医との相談の上、クエチアピンは止めてしまいたいと存じます

その場合、現在、服用している薬が眠剤ドラールのみとなります。

抗鬱薬は何種類も試しましたが、副作用が酷く飲み続ける事が出来ませんでした。

大変恐縮ですが、他の薬、方法で治療していくには、いかがしたら宜しいでしょうか?

ご意見をお伺い出来れば幸いです。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
医師法の定めるところにより、インターネットで具体的な治療の指示はできません。 主治医と相談していただけますようお願いいたします。 医師法第20条(抜粋)「医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方箋を交付してはならない」 【無診察治療の禁止(医師の職業倫理指針 - 日本医師会より)】 「患者を直接診察することなく治療・措置を講ずることは、危険性も高く、患者の身体・生命に思わぬ被害を及ぼすことから、医師は、直接患者を診察せずに臨床診断を下し、投薬などの措置をしてはならない。これは、医師法にも定められている。(無診察診療の禁止) 電話・ラジオ・テレビ・インターネット・手紙・新聞・雑誌などを介して相談を受けた場合に、具体的な診断を下し、さらに治療方法まで指示するようなことはしてはならない。相談内容から必要性があると判断したときは、医師の診察を受けることを勧めるべきである」http://www.med.or.jp/nichikara/syokurin.pdf(13ページ参照)

精神科 についての関連する質問