JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

初めまして。2月に結婚しました42歳主婦、旦那38歳です。この度、境界性人格障害を疑いメッセージいたしました。 旦

解決済みの質問:

初めまして。2月に結婚しました42歳主婦、旦那38歳です。この度、境界性人格障害を疑いメッセージいたしました。
旦那の話では幼少から母親との関係性は極めて悪く今だに解消されておりません。
約二年近くの交際の中でも激しく口論になる事も多々あり、愛してると言っていたのに数日後には憎悪に満ちたような圧力で暴言を吐くのです。
些細な事から別れ騒ぎになり私はあっという間の展開に何が起きてるのか把握出来ない感じでした。私はバツイチで年齢もあり、不安ではありましたがプロポーズを承諾して結婚しました。
それからは以前より激しく
私が少しでも意見を言うと狂気的に怒り狂い暴力は無いものの激しく暴言を吐き、これでもかと傷つけ離婚離婚と脅すようになりました。
つい、3日前は私との将来の夢や愛を語らい大切に私を扱っていたのに翌日、お酒が入り最近は酒乱傾向にあり発言に気を付けていたものの、私が反対意見を言った、と勝手に解釈して怒り狂い翌朝には離婚届が記入されテーブルに置いてありました。愛してると優しくした翌日辺りが危険で人が変わったように暴言を吐き散らします。
境界性人格障害を調べる前から、この人は幸せが怖いから自ら壊す傾向にある、と感じていました。優しい時とはまるで別の人格で狂気に満ち溢れています。アルコールも飲みだすと止まらなく
暴言が始まります。
毎朝毎晩性的な映像を見てトイレに1時間位こもり
いたしているようで、その見てる時間量も多く、怖くなります。
他人には物凄いいい人を演じ、誰にも私の苦痛は理解されません。
彼に友達は誰一人としておらず、
縁を切ってきた、と言っていますが
トラブルが絶えないのでは、と思います。
結婚し、私は収入は少ないのですが小さな事業をしている事も悔しく思うのか、
独立したい、と始まりネズミ講に手を出し始めました。
この件に触れると敵扱いで物凄く罵倒されます。
彼の父親の話ですと若い頃もやっていたそうで
いろいろな物を失った、と。
私自身、結婚してこんなに悪化すると思っておらずまだ入籍3ヶ月でもう離婚の窮地に立たされてることにまだ受け入れられない心境ですが
治る見込みがなければ離婚しようと思っております。彼は初婚ですが、私がバツ2になるのもあり、
わざと離婚離婚ってあおっているようにも感じますが受け止める覚悟もしないと、と思っております。
彼は境界性人格障害の可能性はありますでしょうか?
またカウンセリングに行かせるためにはどのように促すべきでしょうか?
怒り狂いだすと無視が一ヶ月続きます。
仲直りすると嘘のように私を大切にします。
ネズミ講を始めてからが特に酷くなり
もう異常だとしか思えません。
改善の余地はありますでしょうか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.

こんにちは。Nと申します。

ご心労お察しいたします。

情報リクエストをさせて下さい。

ご主人はご自分の問題点を自覚しており、治したいという意欲があるのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございます。

旦那の自覚に関して、ですが

以前私がたえきれなく別れを申し出てすがりついたてきた時にモラハラガイドラインを見せその時は心療内科に三カ月通いましたが今は辞めて

開き治っています。

行くつもりもなさそうです。

その時はACと言われたようです。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
実際にご主人を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、境界性人格障害の診断基準を満たす可能性は高いと考えます。
境界性人格障害は、「障害」という名前こそ付いていますが、狭義の精神疾患ではありません。「極端な性格の偏り」程度の意味です。従って、お薬を飲めば治るというたぐいのものではなく、ご本人が治療意欲をもち、現状を改善しようと努力して初めて、治療に導入することができます。
精神科や心療内科において、人格障害は、うつ病や統合失調症とは異なり、 必ずしも治療しなければならない疾患ではなく、ご本人がご希望されるのであればお役に立てることもある、といった程度の位置づけなのです。
自助努力で良くなろうと思わない人格障害の患者様を病院側が積極的に治療する謂れはないのです。
よって、ご主人の改善の余地は無いと考えられます。
以上、ご参考になれば幸いです。
Nyarlathotepをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
本人に分からせる方がいいですか?
また、カウンセリングに行かせるには
どのようなアプローチが必要ですか?

精神科 についての関連する質問