JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

過去に鬱で休職したことがあり、先月までサインバルタを服用していました。今月に入ってからは服用していません。最近三週間ほどこれまでにない行動の変化があって軽躁状態になっているように感

解決済みの質問:

過去に鬱で休職したことがあり、先月までサインバルタを服用していました。今月に入ってからは服用していません。最近三週間ほどこれまでにない行動の変化があって軽躁状態になっているように感じているのですが…。
具体的には次のようなことです。
・気が大きくなったのか職場集会でそれまでなら絶対言わないようなその場のひんしゅくを買うような発言をしてしまった。
・まだ十分使えるPCがあり冷静に考えれば買う必要もないのにかなり高価なPCを注文してしまい、配達されてきてからあわてて返品した。その後も何度か注文しそうになるがなんとか踏みとどまっている。
・ここ数ヶ月間まったく行なってこなかったブログの更新を今月三週間だけで5、6回行なうようになった。
・これまではやるだけ無理とあきらめていた大きなことに挑戦したい気が起きてきて具体的行動をはじめだした。
・あまり睡眠をとらなくても平気になった。寝る時間が遅くなった。何かの拍子に夜中に目が覚めると再度眠る気がせず起き出してそのまま1、2時間起きているといったことがたびたびある。朝も早く目が覚めた日はそのままでいることができず、普段より30分や1時間早く起きだしてしまうことがよくある。そのために睡眠時間が短くなっても昼間眠くならないし、夜になっても眠くならない。でもすぐ眠れることは眠れる。
実は先月末頃からアミスルピリドを輸入代行業者を介して購入し、100mgを服用し始めました。食欲が出てやる気もそれまでより出るようになったと感じたのですが、同時にそわそわ感(アカシジア?)が強く出るようになって服用は一週間で中止しました。その頃から上にあげた行動の変化が継続した起き始めるようになったのです。
これは薬剤性の躁転でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
猫山です。
ご指名ありがとうございます。
現在は薬剤誘発性の躁転という考え方はしなくなってきています。
それが起きた場合は躁うつ病(双極性障害)と見なすのが昨今の考え方です。
http://square.umin.ac.jp/tadafumi/Q&A(AD_induced_mania).htm
以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

そうしますと私の場合、鬱病ではなくもともと双極性障害Ⅱ型だったということでしょうか。

双極性障害としての治療(気分安定薬の服用など)が必要ということでしょうか。

次の受診が5週間後なのですが、受診を早めたほうがいいですか。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
実際に相談者様を診察できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、相談者様は軽躁状態を呈されているように思われます。
であった場合、抗うつ薬の中止と、気分安定薬の開始が必要です。
5週間は先過ぎますね。
私であれば、可能な限り受診のタイミングを早めることを勧めると思います。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問