JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは、悩みがありますが吐き出させてもらってもいいですか?

解決済みの質問:

こんにちは、悩みがありますが吐き出させてもらってもいいですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
どうぞ。
解決法をお示しできるかどうかは保証いたしかねますが。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
13年前にパニック症候群にかかり、今まで薬を飲んでいます。増えたり減ったりを繰り返しながら、今現在は、パロキセチン10メイラックス1ミリアモバン10マイスリー10になっています。薬を減らしたくて4月中旬から少しずつ減らしてきましたが、不安感、呼吸辛さ、イライラや、暴力的思想、気持ちが安定しない、足がソワソワ疲れる感じと気持ちもソワソワして落ち着きません。医師からは薬は尿と一緒に排出されて体には残らないといわれましたが、解離症状じゃないかと思います。今飲んでいる薬は全てベンゾなので、調べているうちに10年もの間飲み続けており、怖くなり、薬をやめたいと思うようになりました。解離症状がでない減薬のやり方や他の薬に置き換えるやりかたなどおしえていただけたら嬉しいです。よろしくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

少し補足情報を下さい。

①どのお薬を度の順番で、どれくらいのペースで減らしたのか教えて下さい。

②「解離症状」と仰っているのは離脱症状(いわゆる禁断症状)のことですね?

③現在、パニク障害は完治しているのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
4月3日パロキセチン20だったものを15にかえて2週間様子を見ました。大丈夫だったので、メイラックス1だったものを0.5にしました。その2週間後にパロキセチンを7.5にしました。また2週間後にはメイラックス0.5を一日置き服用にした辺りで、体の調子がおかしくなりました。現在は、パロキセチンを10に戻し、メイラックス0.5を毎日服用していますが、ななかなか体の不調が取れません。禁断症状じゃないかと思っております。小さな不安などは襲ってきますが、なんとか対応できますし、昔のような救急車を呼んでしまうほどの激しい発作はおきておりません。
詳しく話せたかわかりませんが、よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
4月3日パロキセチン20だったものを15にかえて2週間様子を見ました。大丈夫だったので、メイラックス1だったものを0.5にしました。その2週間後にパロキセチンを7.5にしました。また2週間後にはメイラックス0.5を一日置き服用にした辺りで、体の調子がおかしくなりました。現在は、パロキセチンを10に戻し、メイラックス0.5を毎日服用していますが、ななかなか体の不調が取れません。禁断症状じゃないかと思っております。小さな不安などは襲ってきますが、なんとか対応できますし、昔のような救急車を呼んでしまうほどの激しい発作はおきておりません。
詳しく話せたかわかりませんが、よろしくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

大前提ですが、医師法第20条の定めるところにより、私が相談者様の処方変更を指示することはできません。

医師法第20条(抜粋)「医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方箋を交付してはならない」

【無診察治療の禁止(医師の職業倫理指針 - 日本医師会より)】

「患者を直接診察することなく治療・措置を講ずることは、危険性も高く、患者の身体・生命に思わぬ被害を及ぼすことから、医師は、直接患者を診察せずに臨床診断を下し、投薬などの措置をしてはならない。これは、医師法にも定められている。(無診察診療の禁止)
 電話・ラジオ・テレビ・インターネット・手紙・新聞・雑誌などを介して相談を受けた場合に、具体的な診断を下し、さらに治療方法まで指示するようなことはしてはならない。相談内容から必要性があると判断したときは、医師の診察を受けることを勧めるべきである」
http://www.med.or.jp/nichikara/syokurin.pdf(13ページ参照)

場合によっては現在の処方内容を変更する必要もありますから、主治医の協力は不可欠です。

つまり、私が示す回答はあくまで参考意見であって、相談者様がそれを主治医に示され、主治医が処方を変更し、また服用方法を変更する形を取ってもらわなければならないのです。

そのような、主治医の協力を得ることは可能でしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

※なお、減量の仕方を拝読しますに、相談者様が呈されたのはベンゾジアゼピンの離脱症状である可能性がきわめて高いと考えます。
主治医が無自覚であることも含めて、典型的な経過だと言えるでしょう。

ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

【向精神薬依存 8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html
質問者: 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。薬を減らしたい旨は主治医には伝えておりますが、体調が変化して相談したところ、薬は尿と一緒に排出されてしまうから問題なく多少の体調変化は我慢しなければ。と言われてしまいました。減量に向けて主治医を変えようかと思いましたが、調べても減量に対しての病院が見つかりません。処方を変えてもらうことはできると思いますが、前も1種類ずつという考えだったのですぐに全ての処方が変わるというのは無理そうです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
と、なりますと、減量は難しいですね。

離脱症状を最小限にしつつベンゾジアゼピンの量を調節したり、他の種類のものに置換したりしなければなりませんから、いずれにしても主治医の指導の下で減量・中止する必要はあるのです。

どうしましょうかね……。
質問者: 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。自分自身も無知であり、安易に薬を飲み続けてしまったこと、反省しております。無知ということは怖いと再認識しました。今調べて、自宅の近くに県立こころの医療センターの医師が開いたクリニックがあると知ったので問い合わせをしてみたいと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご連絡ありがとうございました。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問