JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

主人62歳ですがいろいろなストレスや嫌なことがあるのも手伝ってか、毎日お酒がとまらず、とうとう昨夜は道端に寝ころび、

解決済みの質問:

主人62歳ですがいろいろなストレスや嫌なことがあるのも手伝ってか、毎日お酒がとまらず、とうとう昨夜は道端に寝ころび、警察で家まで送られてきました。もうお酒の量を
コントロールできなくなってしまったのだと思います。
そのあと、まったく反応がないので救急車で病院に行きましたが、やはりただの飲みすぎといった診断をいただき、血液検査も異常はなかったです。二回ほど点滴をして自宅には
自力で帰ることができたのですが、昨夜から今までまったく起こしても起きず、トイレにも起きず、何も食べないので困っています。
もう寝たきりといった状態になってしまうのかと思うと不安です。子供もまだ小5で私と三人暮らしなので、177センチもある主人を外来に連れていくのもできませんし、どうしたらいいのかわかりません。これからどういったことを覚悟したほうがいいのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
情報リクエストをさせて下さい。
ご主人は自分のお酒の問題をどうにかしなければならないと思っているでしょうか。
ご主人のご職業は?
過剰飲酒はいつ頃から?
何も食べない、のは今回だけですか? 食べずに飲む、いわゆる空酒が目立ちますか。体重減少は?
ご主人を病院に連れて行くのに、親戚の方々のサポートは期待できませんか。急に何かあった時、ではなく、現状家にいては良くない方向に話が進むので入院しておらおうとなった場合のことです。
昨夜の血液検査で異常が無かったということは、肝機能障害も認められなかったということでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答いただきありがとうございます。

今この返答を書いている最中に起きてきました。

結婚してからまだ三年目ですが、私は連れ子で主人は子供の養父なんです。いろいろ子供の教育にしろ悩みでけんかはよくしましたが、ここ二年間は500mlの缶を家族のみえないところで飲んでいるようで、私たちに隠れて飲むようになりました。

職業といってもずっと不動産賃貸業で、賃料や投資等で生活を

しているのでこれといって仕事での悩みよりは、地域の神社の役員を

この二年していたりでその負担がかなり大きかったようで、三月になり引き継ぎの時期となったら、いろんな役員さんからの電話等から逃げるようになりました。もともと農業をしていた家族で主人の祖父の死や自分の父の認知症の介護や母のがんにしろ、前妻のがんの介護と

家族の死がつづき、、私と結婚する前の5年間は一人で生活していました。その間もかなり飲んでいたようです。彼の家族がかなり飲む

家族で遺伝もあるかと思います。

食べずに飲むことが多く、体重は減らず現状維持です。体格的には中肉中背です。肝機能障害はなかったようです。

近々専門病院で診てもらうか、人間ドックで検査していただく予定で

いた矢先のことで、ショックをうけてます。

救急で運ばれ病院で意識が戻ったときは、私や息子誤っていたりと

会話はできたのですが、今日の今まで何をしても起きず、飲み物を含ませたりはしてました。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
前妻との離婚原因は?
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答遅くなりました。

死別ですので去年7年目の法事をすませましたのでもう7年以上はたちます。

質問者: 返答済み 2 年 前.

回答遅くなりました。

死別ですので去年7年目の法事をすませましたのでもう7年以上はたちます。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

当初の「これからどういったことを覚悟したほうがいいのでしょうか?」というご質問にお答え致します。

ご主人の年齢と飲酒スタイルからはウェルニッケ・コルサコフ症候群の発症を覚悟される必要があるでしょう。
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/alcohol/ya-052.html

そうなる前に、アルコール専門外来がある精神科を受診していただくべきです。

以上、ご参考になれば幸いです。

Nyarlathotepをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問