JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。ネットサーチしていてたどり着きました。 私の父は76才で去年重症のうつ病にかかり3か月入院しました。現

解決済みの質問:

こんにちは。ネットサーチしていてたどり着きました。
私の父は76才で去年重症のうつ病にかかり3か月入院しました。現在は自宅療養中なのですが小股で前のめりに小幅でしか歩けない。つんのめる。物忘れに悩んでいます。先生の他の人への文章を読んで抗コリンというものを初めて聞きました。父は便宜上高血圧と前立腺の薬も精神科で出してもらっています。薬のリストは下記になります。
酸化マグネシウム
ビタメジン
メチコバール
タムスロシン塩酸塩OD
アムロジピン
リフレックス
フルニトラゼバム
べサコリン
私のつたない検索技術で見たところべサコリンは父には出すべきではないのではないでしょうか?
こちらは抗コリンの作用があり健忘症の症状が出たり前立腺に異常がある人には出すべきではないのではないでしょうか?
お返事頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。
ご指名ありがとうございます。

ベサコリンは抗コリン薬ではなくコリン作動薬です。抗コリン薬の正反対の働きをします。
よって、排尿を促す働きをします。
http://www.e-pharma.jp/dirbook/contents/data/prt/1231004B1067.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

中枢以降はしません(脳には作用しません)ので、健忘には良くも悪くも影響しません。

よって、健忘症と前立腺の観点からは、お父様に用いられることに大きな問題はないと考えます。
ただし、パーキンソン症状は悪化させることがありますので、「小股で前のめりに小幅でしか歩けない。つんのめる」ことには悪影響を及ぼしているかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。

※一般論ですが、この領域のご質問をされる方は、不安感が強いためが次から次へと追加質問を継がれる傾向がございます。
しかし、JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

下記のような事態は避けたいと考えております。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html
http://www.justanswer.jp/ob-gyn/91pjk-.html

いただいた情報に基づいて、インターネット相談で可能な範囲で過不足なく回答をしたつもりでおります。
回答内容に関する確認に準ずる追加質問はこのままこのスレッドで受け付けることができますが、新しいご質問がおありの場合は、このスレッドを評価されて閉じた後に、別の新しいご質問としてご投稿いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。

やはり私の読解力不足だったようで逆だったのですね・・

ではやはり足への影響が心配なので他の薬に変更をお願いしたいと思いますがどちらの薬をお願いすればよいでしょうか?

また父が飲んでいる薬で他に物忘れを促している可能性のある薬はないでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
前述いたしましたように、JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

既に「私のつたない検索技術で見たところべサコリンは父には出すべきではないのではないでしょうか? こちらは抗コリンの作用があり健忘症の症状が出たり前立腺に異常がある人には出すべきではないのではないでしょうか?」という当初のご質問に対しては過不足の無い回答をしたつもりです。

追加のご質問(ではやはり足への影響が心配なので他の薬に変更をお願いしたいと思いますがどちらの薬をお願いすればよいでしょうか? また父が飲んでいる薬で他に物忘れを促している可能性のある薬はないでしょうか?)がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問