JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

不眠症で、何年もお薬を飲んでいます。最近、いつも通っていた病院の医師が診療を長期休養され、新しい医師が担当になりまし

解決済みの質問:

不眠症で、何年もお薬を飲んでいます。最近、いつも通っていた病院の医師が診療を長期休養され、新しい医師が担当になりました。今までの先生は10年に渡って診て頂き、睡眠薬を徐々に減薬し、比較的安全な薬(依存性がない薬)に変えてもらい、ここ3年くらいはよく眠れていたのですけど、先月くらいから、また1週間に1度くらい眠れなくなり、新しい先生に相談した所、頓服として、サイレース1ミリを処方されました。今まで、前の先生と睡眠薬をせっかく減薬してきたのに、それが逆戻りしたようで、ショックでした。おまけに今通っている病院は遠くて、体調がよくない時は通うのがしんどいです。そこで、思いきって近くの病院に行ってみた所、その病院では依存性がないからということでセロクエル100ミリを頓服で処方して頂きました。私はどちらの病院に行くのが良いのかとても迷っています。良いアドバイスをお願いします。今飲んでいる薬は寝る2時間前にリフレックス、寝る前にセロクエルとレスリン、頓服は前述の通りです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.

情報リクエストさせて下さい。

不安障害と睡眠障害という診断が付いているとのことですが、処方を拝見しますに、現在は睡眠障害の治療が主に行われているのでしょうか?

不安障害とは、どのような症状だったのでしょう。先月くらいから眠れなくなったのは、不安障害がぶり返したからというわけではないのですか?

1週間に1度くらい眠れなくなったので新主治医に相談されたとのことですが、毎日パーフェクトに眠れないと具合が悪いでしょうか?

質問者: 返答済み 2 年 前.

現在は睡眠障害の治療をしてもらっています。私は素人なので、よくわかりませんけど、自立支援医療という制度を受ける際に以前の先生に診断書を書いて頂いた時、不安障害の診断がありました。確かに眠れないとこのまま眠れなかったらどうしよう。私はひどい不眠症で、長く薬を飲み続けたせいで、薬が効かないのでは?と不安になってしまいます。今は睡眠薬をこのまま飲み続けたら、徐々に効かなくなって、薬の量が増えてしまうぬではと不安です。ちなみに最近、更年期障害の診断があったので、その為に不眠症がよくならないのかもしれません。今は睡眠薬へのこわさがあるので、睡眠薬はなるべく飲まないで、うんど運ど運動やたべものにきをつけて、治したいです。1日くらいは眠れなくても何とか過ごせますけど2日以上だと辛いです。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.

睡眠薬を服用されている患者さんの中には、あなたが恐れている身体的依存の他に、心理的依存を起こされる方が少なからずおられます。

不眠症でない方であっても、毎日決まった時間にぐっすりと眠れるわけではありません。
寝付きが悪い日もあれば、ぐっすり眠れない日もあります。
それが「普通の」睡眠なのです。

しかしひとたび精神科や心療内科で不眠の治療を始めると、どこからか、患者さんも、その主治医も、「スーパー・パーフェクト・スリープ」を求め、それが普通の睡眠なのだと思い込み、すこしでもスーパー・パーフェクトが乱れると、あわてて対策を講じようとします。
対策とは多くの場合、お薬を増やすことです。

もう少し情報リクエストを続けさせて下さい。

あなたがいま飲んでいるお薬のうち、身体的依存が起こりそうなのはサイレースだけです。サイレースにしても、低頻度の頓服ならば、依存が生じる可能性はとても低いでしょう。今のお薬を飲み続けても、薬理作用からは、徐々に効かなくなって、薬の量が増えてしまうということはありません。しかし、あなたが、いついかなる時もパーフェクト・スリープを求めるというのであれば、結局はお薬は増えていってしまうかもしれません。
ご自身が、寝前薬に対して、心理的に依存していると思ったことはありませんか?

寝る前ではなく、寝る2時間前にリフレックスを飲んでいるのはなぜですか?

質問者: 返答済み 2 年 前.

参考になるご意見ありがとうございます。前の先生の支持で寝る2時間前に飲んで下さいとのことでしたので、そのとおりにしています。詳し結局は薬を増やしたくなかったら、パーフェクトな睡眠を求めず、1日眠れなくても2日目に眠れたら良いと思うようにして、できるだけ頓服薬飲まない用にすることかもしれないですね。もう一点、質問させて下さい。セロクエルは今飲んでいますけど、ずっと飲んでも大丈夫ですか?ネット情報なので、確かではないですけど、セロクエルはセロトニンという脳内ホルモンを遮断する薬とありました。セロトニンが不足すると、夜にメラトニンが分泌されなくなるとネットで見たので、何かこわくなりました。素人の考え事なので、まちがってたら、すいません。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

リフレックスは、血中濃度が最大になるまでに6~10時間かかる薬です。そして効果が1日中持続します。本来は抗うつ薬ですが、この特性のために1日1回投与で済む一方で、副作用としての眠気が1日中続くという欠点もあります。

このリフレックスを、眠る目的で使用する場合、寝る6~10時間前に飲めば、寝る時に最大の効果が得られる理屈になります。
ところが、このお薬を数日以上服用すると、「定常状態」といって、24時間、ほぼ常に血中のリフレックスの血中濃度は一定になります。よって、1時間や2時間、飲む時間がずれても、効果にも変化は起こりません。

当初の意図はともかくとして、現時点では、寝る2時間前にリフレックス、というのは、おまじない以上の科学的効果はありません。
他の薬と一緒に寝る前に飲んでも効果に変わりはありません。

こうした、薬の飲み方に対する儀式的なこだわり(この責任は処方医にありますが)を捨て去るところから、心理的依存の脱却を図るのがよいでしょう。

セロトニンがメラトニンの分泌を促すことも、セロクエルがセロトニンを遮断することも事実ですが、セロクエルの服用によってメラトニンの分泌が減ることはありません。
難しい理屈になるので詳細は省かせていただきますが、セロクエルが遮断するセロトニンの経路は、メラトニンとは関係がないルートなのです。
セロクエルのセロトニン遮断作用(5HT2A/2C遮断作用)は、睡眠を深くする方向に働きます。

ただこういった内容をインターネットで調べすぎると、それが原因で睡眠への「囚われ」が強くなってしまうと思いますので、ほどほどに心がけられるべきでしょう。

いつの日が薬の呪縛から身も心も解き放たれることを祈念しております。
Nyarlathotepをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問