JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 646
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

昨年、10月頃から 妻が体調を崩し、両親(妻の実父・実母の物をしまい込んだし 廃棄してしまったり 果ては、110番

質問者の質問

昨年、10月頃から 妻が体調を崩し、両親(妻の実父・実母の物をしまい込んだし
廃棄してしまったり 果ては、110番通報を行うこともあったりして、私自身が処方されたデパスを
ブラインドで投与していましたが 保健所に数回相談に行き ある精神科医院で 当方の事情を把握した上で 私用のデパスと 私名義のリスペリドンを処方頂き しばらく経過し、
妻の行動も落ち着きつつあるところに来て 処方した医師から グレーゾーンで今後、処方はできないと告げられました。私は、自営業であることもあり 妻の病状は、分かる範囲でリポートに記載し、投与量も記載しております。当然妻は、自身が病気である認識は、全くなく カウンセリングに行こうと 手紙にしたり 口頭で言ったりしても 拒絶されるばかりで リスペリドンでの効果が見え始めていたところで もう少し軽症になれば 自身で精神科のドアを開けられるのではと 考えていますので どちらかに ブラインドでの投与に理解を示される医師の方は、おいでにならないでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Zawan24 返答済み 2 年 前.
Zawan24 :

医師法には下記項目があり、患者さんの診察なしに処方をすることは禁止されおります。
医師法第20条(無診察治療等の禁止)
 医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方箋を交付、自ら出産に立ち会わないで出生証明書若しくは死産証明書を交付し、又は自ら検案をしないで検案書を交付してはならない

また、秘密投薬は患者さん自身の病識形成や治療の必要性を理解することを阻害しますし、貴方自身が秘密投薬できない状態になった際には精神症状が再燃し元の木阿弥になってしまいます。

保健所に相談されているのであれば移送制度を利用する、警察に情報提供して器物損壊など迷惑行為を行った際に、警察官通報による措置入院にもっていくなど、対応されることが望ましいと思います。

Zawan24 :

公になれば、その医師自身が医業停止や保険医の資格停止処分を受けることになります。
相談者様はそのような事態になっても構わないということなのでしょうか。
このサイトは医師法違法を推奨する場ではありません。

Customer:

模範的な解答、ありがとうございます。

Zawan24をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問