JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14256
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

パーキンソン病を患っている母の事ですが、不安症が募り家電製品等も使えなくなってしまった事から、一ヶ月強程薬を調整する

解決済みの質問:

パーキンソン病を患っている母の事ですが、不安症が募り家電製品等も使えなくなってしまった事から、一ヶ月強程薬を調整するために入院しており、家族もそれぞれ理由があって面倒がみれない事から、病院で紹介された施設へ入所しましたが、2日後に急激に身体的な機能が顕著に現れてしまっていて、今現在右半分が傾いてしまっている状態です。
施設専門の先生曰く、パーキンソンの薬が強いようなので、少し減らすと言われました。
家族としては、とても見ているのも辛くどうしてあげていいかもわからず、色々と診断等が難しいという病気である事は理解しておりますが、的確に診断していた頂けて、様子をみて頂ける病院はあるものなのでしょうか?家族的には結構切実な悩みで、少しでも安心して治療・介護等して頂ける所を探しております。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

「的確に診断していた頂けて、様子をみて頂ける病院はあるものなのでしょうか?」という部分が今回のご質問であるのなら、その2つの条件を満たす病院は無いかもしれません。

神経内科の専門医ならば、パーキンソン病を含む神経疾患の診断は的確に行えると思います。精神科と神経内科の両方がある総合病院ならば、精神症状にも対応してもらえる可能性は低くはないです。

しかし、「様子をみて頂ける」という一節が「入院」を指すのであれば、上記のように水準が高い病院であればあるほど、難しくなってくると思います。
入院させてくれたとしても、やはり「一ヶ月強程薬を調整するために入院」ということになるでしょう。

これで回答になっているでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
☆★☆我々専門家が受け取る報酬は、相談者様が支払われている質問料金の50%です。ご参考まで。☆★☆
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございます。

今のおかれている母の症状や状態が何となく疑問を抱くことも多々ありで、

決して主治医の先生の判断が間違っていないにせよ、家族への説明も「パーキンソン病」の一辺くくりなもので、日々母の変化に右往左往してしまう

ところです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要がございます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

パーキンソン病を患って4年近くになりますが、昨年暮れから母の状態や症状、特に不安症が募り四六時中電話が鳴る始末で(母は一人暮らし)、家族も精神的に追い詰められ、主治医の先生に相談したところ、薬等調整の為に一ヶ月ほど入院しておりました。家族が面倒を診れない状況なので、病院の紹介で認知症専門施設の老健に移りました。ところが2日後位から、身体が右30度近く傾きはじめてしまい、その施設の先生曰く、パーキンソン病の薬が強いようなので、とりあえずお昼の薬はやめて、身体の動きをスムーズにする薬を処方すると説明を受けました。が・・・果たしてその方法でいいのかどうか若干の不安があります。入院中は確かに右に傾きはありましたが、自分で体制は整えられていたのに、施設へ入所した途端のこの変化は一体どういう事なのか、家族はもちろん本人がどうしていいかわからないと不安を漏らしており、家族としてはどうしてあげたらよいものか・・と途方にくれております。

退院時に下記の薬が処方されており、施設の先生のパーキンソン病の薬が強いとはどういう事なのか、それらしい薬を書きますので、ご説明頂けないでしょうか。

・セロクエル錠25mg 朝・昼・夕 1錠  眠前 2錠

・メシネット配合錠100mg 朝・夕 1錠

・アリセプトD錠5mg 朝 1錠

また、かなりの便秘症と寝られない不安から、睡眠薬を飲んでます。

・ロゼレム錠8mg  1錠

・エバミール錠1.0mg 1錠

何卒よろしくお願い申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
端的に申し上げれば抗パーキンソン病薬は質・量ともに強くも多くもありません。

体が傾くのはパーキンソン症状である可能性が高いと考えます。

同じご質問を他の専門家とやりとりしているのを拝見しましたが、セロクエルは精神症状に対して用いられているのだと推察します。

アリセプトはアルツハイマー型認知症の治療薬です。

パーキンソン症状があり、アルツハイマー型認知症の症状もあるのであれば、お母様の診断としてレビー小体型認知症も念頭に置かなければならないと思います。
http://www.tyojyu.or.jp/hp/page000000300/hpg000000263.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14256
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

とてもわかりやすいご回答ありがとうございます。

主治医の先生は、パーキンソン病とレビー型認知症という診断を下してはおりましたが、入院中の病棟医はレビー型認知症ではないという見解をされておりました。

先生のご判断に従えば、決してパーキンソン病に対する薬は打倒で、今の入所施設ので薬を減らす事はどう考えられるでしょうか。

減らした結果起こりうる症状にはどのような症状があると推測されますか。

よろしくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、他の専門家が、

「お母様の体が、傾いているのは、セロクエルが原因の可能性が高いと思います。

パーキンソン病は、ドーパミンの分泌が減少する病気です。
セロクエルは、ドーパミンの作用を遮断する薬です。
つまり、パーキンソン病で、ドーパミンの分泌が減少しているお母様に
ドーパミンの作用を遮断する薬を投与することは、パーキンソンの症状を悪化させる行為で、
パーキンソンの薬であるメネシットを服用している意味がなくなります。

体が傾いているのは、パーキンソン病の姿勢異常
不安が強いのも、不眠症も、パーキンソンの症状ではないかと思います」

と回答しておられますが、これは必ずしも正しくはないと考えます。

パーキンソン病では、病気の症状として、また、抗パーキンソン病薬の副作用として、種々の精神症状が現れますが、ご記載のような不安症状や認知症様症状は現れません。

抗パーキンソン病薬はパーキンソン症状に有効ですが、患者様の脳や体の状態や環境との相互作用で幻覚・妄想を引き起こします。

従って、パーキンソン病の患者様で一定期間以上の病歴をお持ちの方の場合、幻覚・妄想の出現、それを抗精神病薬で治療した場合のパーキンソン症状の悪化は臨床の現場ではしばしば直面する課題です。

ただ、神経内科と精神科の協業により、これに対するあるていど有効な方策が考案されています。

【パーキンソン病治療ガイドライン2011】
第4章 非運動症状の治療
http://www.neurology-jp.org/guidelinem/pdgl/sinkei_pdgl_2011_14.pdf (163ページ参照)
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

上述のように、セロクエル(成分名:クエチアピン)は、抗精神病薬の中ではパーキンソン病の運動症状を悪化させるリスクが低く、治療ガイドラインでも、消極的にではありますが、使用を推奨されているお薬です。
ただし、抗不安作用があるわけではありませんので、お母様におきましては、不安を多々口にされるので「鎮静をかける」という意味合いで処方されている可能性が高いと推察致します。

実際にお母様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、私がここまでの情報から推察するところでは、お母様の診断としてはパーキンソン病よりはレビー小体型認知症の方が病像に合致する部分が多いのではないかと考えます。

であれば、認知症症状と運動症状の両方をコントロールしていかなければなりませんから、期待できる治療ゴールは低く設定せざるをえないと思われます。

「減らした結果起こりうる症状」としては、単純に、運動症状の悪化が予想されます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

的確なご回答ありがとうございました。

心から感謝申し上げる次第でございます。

質問者: 返答済み 2 年 前.

的確なご回答ありがとうございました。

心から感謝申し上げる次第でございます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

深く感謝申し上げます。

主治医の先生に相談したところ、再び入院治療する事になりそうです。

満足した結果を得ることができましたので、評価をさせて頂きたいと思います。ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
何よりでした。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問