JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ランドセンを処方されたのですが一日何錠まで飲んでよいのか、また、一錠飲んでどれくらいの時間をあけて飲んだらよいのか最

解決済みの質問:

ランドセンを処方されたのですが一日何錠まで飲んでよいのか、また、一錠飲んでどれくらいの時間をあけて飲んだらよいのか最短時間を知りたいです。よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
ご指名ありがとうございます。

少し補足情報を下さい。

①ランドセン(成分名:リボトリール)が処方された理由を教えて下さい。

②処方されたランドセンには有効成分が何mg含まれていますか(0.5mg錠、1mg錠、2mg錠があります)?

③今回のようなご質問をされるということはランドセンが頓服で処方されているということだと思いますが、主治医(処方医)からは「一日何錠まで飲んでよいのか、また、一錠飲んでどれくらいの時間をあけて飲んだらよいのか」について説明は無かったのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
☆★☆我々専門家が受け取る報酬は、相談者様が支払われている質問料金の50%です。ご参考まで。☆★☆
質問者: 返答済み 2 年 前.

とんぷくでアルプラゾラムを飲んでいたのですが、体がふるえることがあると先生にお話ししたら、試しに5錠だけランドセンを処方されました。その結果を知りたいそうです。有効成分は0.5mgです。

一日何錠まで飲んでよいかどれくらい時間をあけて飲んだらよいか説明はありませんでした。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
それではアルプラゾラムを頓服で処方されていた理由を教えて下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

40年くらい前にてんかんで倒れたことがあり、今回の病状もそれと何か因果関係があるのではないかとの判断でデパケンRを処方されました。

アルプラゾラムは調子が悪くなったときにとんぷくとして処方されたのだと思います。実際に頻繁に飲んでいます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
「今回の病状」とは?

現在、デパケンRは1日何mg処方されていますか?

「アルプラゾラムは調子が悪くなったときに」とのことですが、調子が悪くなるとはどういう状態でしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

0.4mgを多い時で3回です。先程は間違えましたがこれが正解です。

回答をお待ちしています。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ランドセン(リボトリール)の用法・用量は「通常成人、小児は、初回量クロナゼパムとして、1日0.5~1mgを1~3回に分けて経口服用する。以後、症状に応じて至適効果が得られるまで徐々に増量する。通常、維持量はクロナゼパムとして1日2~6mgを1~3回に分けて経口服用する」です。
https://ds-pharma.jp/product/landsen/pdf/landsen_tabfgr_tenpu.pdf

率直に申し上げて、私の情報リクエストに対する相談者様のご返信は要領を得ず、「ランドセンを処方されたのですが一日何錠まで飲んでよいのか、また、一錠飲んでどれくらいの時間をあけて飲んだらよいのか」というご質問に回答するに足る情報をいただけておりません。

いたずらに手間と時間ばかりがかかってしまっております。

上記以上の回答をお望みの場合は、ここまでの私の情報リクエスト全てに対するお答をいただくとともに、お互いに納得のいく問答を続けるために追加サービスを用いさせていただければと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問