JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

うつ病の息子について。24歳大学院休学中、発症からほぼ1年。自宅療養中で精神科通院し、投薬・点滴治療を始め、3ヶ月に

解決済みの質問:

うつ病の息子について。24歳大学院休学中、発症からほぼ1年。自宅療養中で精神科通院し、投薬・点滴治療を始め、3ヶ月になります。不眠・だるさ・意欲低下に加え、最近は糖分接種が多いようで、自室に引きこもっているせいか体重増加の傾向です。基本的な行動はできます(食事・洗面・入浴・15分程度の外出等)。ただ、治療を始めてから改善されてるようには見受けられません。というのも、本人からの言葉がなく本人の状態がいったいどんな感じなのか図りかねてる状況で、どんな声がけをすればいいのか困り果ててるからです。まだ「しんどい」状況だとは解るのですが、3ヶ月経っても変化がないのに家族としては他にできる事があるのでは?と考えてしまいます。できるだけストレスをかけぬよう、そっとして見守っていた3ヶ月ですがこのままで果たしていいのでしょうか。喋る事が億劫な為かカウンセリングを進めても乗り気ではない様です。息子は、家族に迷惑をかけ申し訳ない、と同時に母親の私に対しての不信感もあるようで、自分を愛せず将来にも希望が持てない旨の事を言ってた事があります。今の状況で何ができるでしょうか。通院先の医師とはどんな話をすればいいでしょうか。誰にも相談できず、困り果ててます。取り留めのない文面で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

うつ病の治療は、大多数の医療機関で薬物療法が先行して行われます。
病状が重たいうつ病の患者様にとって、カウンセリングはむしろ負担になるからです。

うつ病の薬物療法が効果を示すまでには、最短でも3ヶ月はかかります。
http://www.e556e556.com/qa/2008/10/post-6.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

これは、最初に用いられた抗うつ薬が効果を発揮した場合です。
抗うつ薬と個々の患者様の間には相性のようのものがあり、最初の抗うつ薬が効かなかった場合は、他剤をまた2~3ヶ月かけて試さなければなりません。

ご子息の場合は、1年前に発症し、3ヶ月前に治療を開始されたとのことですから、9ヶ月の未治療期間があったことになります。
いかなる病気も早期発見・早期治療が良好な予後に繋がります。9ヶ月の未治療期間も、ご子息の回復が遅いことの一因であるかもしれません。

精神科疾患に関して、「家族としては他にできる事があるのでは?」というご質問はしばしばお受けしますが、大多数の場合で、何もしないことがベストです。
まだうつ病から回復していないご子息に、刺激になるようなことは避けられるべきでしょう。
また、うつ病の治療ペースは数ヶ月単位であることも理解されるべきです。

一方で、日本は精神科後進国であって、日本のうつ病患者様のうち、適切な治療を受けているのは25%に過ぎないことも知られています。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

ご子息が適切な治療を受けられていないために良くなっていない可能性も、従いまして、否定はできません。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。
従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、ご質問を具体的なものである必要がございます。

「取り留めのない」ご相談はあまりインターネット相談向けではないのです。

地域の精神保健福祉センターで家族相談を受けられてみてはと思います。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。投薬の相性がうまくいってないのですね。この点に関して、主治医に確認し今後の治療方針等聞いたりすることは、信用していない様で失礼に当たる行為でしょうか。通院は息子任せでしたが、主人も「3ヶ月はひとつの区切りとして、一度医師との話は必要ではないか。」と心配しておりました。

精神科 についての関連する質問