JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 800
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

PCやスマホに不具合が出るとセキュリティに問題が発生したのではないかとか、セキュリティが脆弱になっているのではないか

解決済みの質問:

PCやスマホに不具合が出るとセキュリティに問題が発生したのではないかとか、セキュリティが脆弱になっているのではないかと思い、PCやスマホを工場出荷時に初期化してしまうことを繰り返したり、作成したネットサービスのアカウントを、脆弱になっていると思えているPCやスマホで利用したために第三者にパスワードがもれてしまっていて、悪用されてしまっているのではないかと思い、アカウントの削除と新規作成を繰り返してしまう強迫性障害が10年以上続いています。
そこで暴露反応妨害法をためそうかと思っているのですが、本などに書いてあることは、手洗いがやめられないなどの場合に30分我慢してみることを繰り返せば、だんだん苦しみが弱くなっていくなど、時間的に短いケースばかりです。
しかし自分の場合はPCやスマホが気になって30分、1時間我慢していれば少し気にならなくなるなどということではなく、もっと長期的なものです。1度気になって1週間ぐらいがまんしていることはできますし、1ヶ月我慢することもできるかもしれません。でも何ヶ月経っても気になり続けて結局どこかでやり直してしまいます。最長で1年以上我慢したけど結局はすでに悪用されてしまっているのではないかと思えるアカウントを削除したこともあります。
このように短時間我慢してみればいいというケースではなく、長期的に強迫が続くケースの強迫性障害の場合、本に書いてあるような暴露反応妨害法は当てはまらないような気がします。僕のようなタイプの強迫性障害の場合はどのような治しかたをすればいいでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Zawan24 返答済み 3 年 前.
Zawan24 :

SSRIなどの薬物療法や認知行動療法などが有効な場合があります。

Zawan24 :

日常生活に支障をきたしているのであれば精神科・心療内科を受診されることをお勧めします。

Customer:

精神科へは何件も、何年も行っていますが治りません。そこで暴露反応妨害法をためしてみようと思ったのですが、通っているところはなぜか実施してくれないので、自分でためそうかと思っています。

Customer:

質問文に書きましたように、長期的に強迫が続くようなケースでは、どのようにしたらいいでしょうか

Zawan24 :

認知行動療法などで、偏った認知を修正していくことが必要だと思われます。

Customer:

ぼくのようなケースは暴露反応妨害法は相応しくなく、認知行動療法のほうが適しているということでしょうか。

Zawan24 :

何に対して暴露を行うのかが判断難しいと思います。

Zawan24をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問