JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14191
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。 お忙しいところ恐縮ですが義理の母のことでご相談させていただけますでしょうか? 母は80歳で年齢相応

解決済みの質問:

こんにちは。
お忙しいところ恐縮ですが義理の母のことでご相談させていただけますでしょうか?
母は80歳で年齢相応のもの忘れがあります。物のある場所を忘れたり、自分が何をしようとしたのかを時々忘れてしまうこともあります。得意料理の作り方を突然忘れてしまったこともあります。数年前から自分で認知症だと言っています。心配になって大病院の認知症外来を受診しましたが認知症の診断はされませんでした。私がネットで調べてみても、明らかに認知症だという症状は見当たらないように思います。
そのときの担当医師は認知症ではなく、鬱の受診をすすめました。義理の母がその医師とお話をしたとき、自分(義理の母)のことではなく、夫(義理の父)の浮気の話を真剣にしていたからだと思います。「義理の父が年甲斐もなく自分に隠れて女性を家に呼んだり車に乗せている」というのです。義理の母が偶然留守をしていたとき、一度銀行の手続きのために女性の銀行員が自宅にきて、帰り際に母とすれ違ったことがあったようです。もともと嫉妬深かったようですが、そのときから義理の母は義理の父の浮気を疑いはじめました。洗面所に毛が落ちているとか、香水の匂いがすると私に話したこともあります。電話の呼び出し音が気になって義母の動悸が激しくなってしまい通院したこともあります(受診して病気ではないことがわかりました)。ご近所にお住まいの女性と立ち話をすることも嫌がって義父を怒鳴ったこともあるようです。義理の母の話だけを聞くとすべてが事実のように感じるのですが、母が気になっていることを全て父に事実確認をしたところ、そのようなことはありませんでした。私が客観的に判断してもそのようなことはないと思われます。また二人は性格や趣味が異なるので会話が弾まないことが多く、義母は自分の話を聞いてもらえない、自分は無視されているのに他の女性とは楽しそうにしているのが嫌だと私に話したことがあります。そのような状態でしたので担当医師がうつ病の受診を勧めたのだと思います。結局、一度かかりつけの内科医の病院の先生にかかることになり、その先生がうつ病の受診の必要はないとおっしゃってその後受診はしていません。私がネットでうつの症状を読んでみても、母の様子に該当するものはないように感じられます。(ネットであげられている症状が極端なのかもしれませんが・・・)
大病院の受診から2か月後、入浴後寝室で就寝前に義理の母が義理の父に暴言を吐いて口論となり、義母が暴れだしてペットボトルを振り回し義理の父に殴りかかったのを義父がそれを止めようとしてバランスを崩して義母が床に倒れたことがありました。(このときのことを義母は「お父さんが私を殴った」と言っています)。義理の父はこのままでは自分が義理の母を殺してしまうかもしれないと不安になり、危険を感じてホテル二泊避難しました。すると義理の母はその間に自分でほとんど全ての荷物をまとめて宅配便を手配し自分の姉の家に行ってしまいました。義理の母の意識としては家出したつもりのようです。家出先の義母のお姉さんとは極端に仲が良かったわけではないと聞いています。でも本人曰く、おしゃべりもたくさんして合唱同好会に行ったり、散歩をしたりしてお父さんといるよりも楽しく過ごしているようです。家事はすべてお姉さまがしてくれているので、母はこれという役割をもっているわけではありません。お姉さんのところでは心療内科に通っているようです。その先生に電話でお話をさせていただきましたが、本人の承諾がなければ治療方針や内容について教えていただくことはできないということでした。漢方薬を処方されていると聞いていますが詳しいことはわかりません。
義父の話では、攻撃的になったのは2年ほど前からのようで、深夜就寝前が多かったようです。これについて検索をしたところ統合失調症の疑いがあるという記事もありました。私が2か月前に義母に会いに行ったところ、話の内容も態度も通常の母のまま変わらないようにみえました。夜、暴れたり不安定になることもなく、私がドライヤーをかける音にも気づかないほど熟睡していました。義理の妹が1週間義母と温泉に行ったときには、突然怒り出したり不安になりだしたりしたことがあったようですが、それ以外のときは普段と変わりがない様子だということです。
義母が精神的な症状によって今のような言動をするのか、性格的ものからなのか測りかねています。主人(息子)の話では、義母はもともと人間関係が不器用でものの言い方がストレートで自分の意見を曲げないようです。義父は「今までお母さんが謝ったことは一度もない」と言っていました。義理の母は「帰らないわけではない。でも女性が訪れたような家には帰らない」と言い、他の家やマンションを探すように義理の父に言っています。義父は仕送りをしたり、義母から電話があると必要なものを送っています。自分の通帳と印鑑を持って不自由がないほどのお金を持って家出をした義母に義父が仕送りをし続けるというのも義母の家出や思い込みによる浮気を認めているようにも感じとられてしまいそうですし義父の精神的金銭的負担も相当なものだと思います。性格的なものからであれば少し距離を置いて突き放してみてはどうかと思うこともありますが、もし病気だったら突き放すことで悪化してしまうかもしれないと不安になります。家出をして8か月になりますが、義父も他の家族もどう判断してどういう方向性で行動したらよいのか見当がつかず困っています。
長々とすみません。
一言でいうと、義父が浮気をしていると思い込んでいる義母が家出をしてしまいました。それが理由なのか、深夜に暴言を吐いたり攻撃的になることがあります。認知症、うつ病、統合失調症を心配しています。病院では認知症ではないといわれていますがあとの2つについては診断を受けていません。精神的な病気なのか、性格的なものなのか判断がつかず対応に困っています。
義理の母に対してどのように対処すればいいのか、家族として今後何をどのようにすればいいのかアドバイスを頂ければ幸いです。お忙しいところお手数をおかけしてしまい本当に申し訳ございません。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、お義母様が呈されているの症状(嫉妬妄想、その他)は、はいわゆる「老年期精神病」によるものであると考えるのがもっともしっくりくるであろうと思われます。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10210200.html
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

老年期精神病自体は単独の疾患ではなく、認知症とまったく関係がない妄想性障害の場合もありますし、認知症の初期症状である場合もあります。
「大病院の認知症外来を受診しましたが認知症の診断はされませんでした」とのことですので、現時点では妄想性障害の可能性を考えられておくべきでしょう。

まずは診断を確定したうえで、それに即した治療を行っていく必要がございます。
理想的には、老年期精神医学の専門施設を受診していただき、診断について検討がなされるべきでしょう。
下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、レベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm

問題は、どのように受診までもっていくか、ですが、これに関しては妙案はありません。
このサイトでも、適切な病識(自分が病気だという認識)が無い本人をどうやって受診させればよいのか、というご家族からの相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言がで きるわけもありません。

統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。

受診までは、家族が何とかしなければならない部分なのです。
地域の精神保健福祉センターで家族相談を受けられることは、もしかすると事態の打開に役立つかもしれない方法のひとつです。相談員が患者様を病院に連れて 行ってくれるわけではありませんが、同様の相談を多く受けていますから、ご家族に有用なアドバイスをしてくれる場合が少なくありません。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山司先生

こんにちは。お忙しい中、早々に回答してくださりありがとうございました。とても参考になりました。

まず今受信している心療内科でどのような診断を受け、どのような漢方薬を処方されているのかを確認しようと思います。その上で、義父と相談して猫山先生が教えてくださった「こころと認知症を診断できるクリニック」を受診できるようにしていきたいと考えております。

いくつか追加の質問なのですが、よろしいでしょうか?

義母の義父の浮気妄想は、もともと義父のことが大好きなことの裏返しだと私は感じています。それだけに今回は私たちの対応が難しいように思われました。訂正できないような思い込みはお薬によって改善されるのでしょうか?思い込みを手放すことはやはり難しいのでしょうか?

義母は膵臓に少し変形があります。これという薬は処方されていません。あらたにお薬を処方された場合、体への負担が大きいと聞いたことがあるのですが大丈夫でしょうか?

また、義母のお姉さまのところにずっとお世話になり続けることも難しいと考えています。父への妄想以外はほとんど通常の生活が可能だと思っていますが、このような場合、自分の家に戻るように促すことが可能なのでしょうか?それよりも、精神的に楽なお姉さまの家にいるほうが本人にとっては良いのでしょうか?

義父や主人、義妹の話を聞いていると、今まで何不自由なく自分が思う通りに生きてきているということです。他に家を用意するということひとつとっても、精神的な病気だから受け入れることができる言動も多く、どこまで受け入れるべきなのか、どの部分で区切りをつけて義母が要求してもできないものはできない、ダメなものはダメだと伝えるべきなのでしょうか?義母がいう通りにしてしまうことによって、妄想が母にとっての現実になってしまったり、今までもそうでしたが、義父をはじめ周りの精神的な負担は更に大きくなってしまうのではないかと心配しています。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。
そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html

この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

既に「義理の母に対してどのように対処すればいいのか、家族として今後何をどのようにすればいいのかアドバイスを頂ければ幸いです」という当初のご質問に対しては過不足の無い回答をしたつもりです。
今回のご質問にはお答えしますが、これ以上の追加の質問は新しい質問として別途投稿していただければと思います。

> 義母の義父の浮気妄想は、もともと義父のことが大好きなことの裏返しだと私は感じています。それだけに今回は私たちの対応が難しいように思われました。訂正できないような思い込みはお薬によって改善されるのでしょうか?思い込みを手放すことはやはり難しいのでしょうか?
⇒嫉妬妄想がなぜ起こるのかはわかっていません。しかしご夫婦間の愛情の多寡に関わらず老年期の精神疾患では高率に認められる症状ですので、「義父のことが大好きなことの裏返し」という点にはあまり拘られない方がよいでしょう。薬物療法の対象となる症状ですが、思い込みの有無とは関係なく、しばしば難治の症状ではあります。

> 義母は膵臓に少し変形があります。これという薬は処方されていません。あらたにお薬を処方された場合、体への負担が大きいと聞いたことがあるのですが大丈夫でしょうか?
⇒精神科のお薬の服用によって膵臓に負担がかかる可能性は低いと思います。このことが治療の障壁となる可能性は低いでしょう。

> また、義母のお姉さまのところにずっとお世話になり続けることも難しいと考えています。父への妄想以外はほとんど通常の生活が可能だと思っていますが、こ のような場合、自分の家に戻るように促すことが可能なのでしょうか?それよりも、精神的に楽なお姉さまの家にいるほうが本人にとっては良いのでしょうか?
⇒これは、患者様やそのご家族との関係性といった個別性が高い問題ですので、この場でお答えすることは困難です。

> どの部分で区切りをつけて義母が要求してもできないものはできない、ダメなものはダメだと伝えるべきなのでしょうか?
⇒原則論で申し上げれば、妄想に左右された要求はすべて棄却するべきですが、そのことによるデメリット(拒否的になり、治療を拒む)とのバランスを考えて加減が決められるべきでしょう。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14191
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山 先生

お忙しい中、早々の返信をありがとうございました。

最初の質問の内容を越えてお問い合わせをしてしまい

申し訳なく思っております。

システムを説明してくださった上に、再度ご回答をしてくださり

心から感謝申し上げます。

いただいた2通の回答を拝見させていただき、不安がなくなり気持ちの整理がつきました。義父にも説明をして今後義母の症状の改善に向かっていきたいと思います。

この度は本当にありがとうございました

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問