JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

本日息子が滋賀のひつじクリニックを受診しました。診断名は躁うつ病でセレニカR40mgを就寝前に飲むよういわれました。 調べたらセレニカRは躁

解決済みの質問:

本日息子が滋賀のひつじクリニックを受診しました。診断名は躁うつ病でセレニカR40mgを就寝前に飲むよういわれました。
調べたらセレニカRは躁状態を抑える薬の様ですが、今息子はどん底ではないにしろ鬱の状態にあります。鬱状態で気持ちを抑える薬をのむと増々落ち込みが激しくなるのではと心配してます。
躁鬱とゆう診断ですが私が見る限り状態がいい時と言っても、ハイテンションなわけではなく「勉強がはかどる」「頑張れる気になる」程度で躁とゆうほどのものでないのにこの薬で大丈夫なんでしょうか?
鬱状態の時に自信が持てることがあれば立ち直り、また考え事や嫌なことがあると落ち込むようですが、躁うつ病や鬱病は何かの出来事がきっかてで気分がUPしたりダウンするもんなんでしょうか?
躁をコントロールする薬ではなく鬱をコントロールする薬はいらないのでしょうか?
もし躁うつ病なら完治はあるのですか?どれくらいの期間が必要ですか?治療法は?
10/19に試験があります。今から薬をのんで体調崩したりしないでしょうか?
私一人で相談に行った青山渋谷メンタルクリニックでは統合失調症、息子がカウンセリングに行った滋賀県彦根市にあるCBTでは重い鬱病、今回のひつじクリニックでは躁うつ病・・・どの診断が正しいのでしょう?病気によって薬も違ってくると聞いてますが私達はどの意見を信じればいいですか?猫田先生ならどう診断されますか?
ひつじクリニックでは「躁のとき、調子いいときに120%の力だしすぎて、それが枯渇したらひどく落ち込むから、
調子いいときは、あまり無理しないように心掛けて、落ち込んだときは、エネルギー切れやから、エネルギー溜まるのじっと待つよう、心がける」と言われたそうです。鬱の時はひたすら耐えろと結うことですか?
この意見にどう思われますか?
ひつじクリニックノドクターにたずねたらセレニカRは鬱状態にも作用ると言われました。信じていいですか?
鬱の「比較的良い状態」と軽躁状態はどう違うのですか?息子は2~3週間鬱状態の時に何かいい事があったりすると回復し10日~3週間位でまた段々と弱ってきます。特に髪の毛を切ったり、何か嫌な事に直面したりすると落ち込んでしまいます。鬱はどれくらいのサイクルで良くなったり落ち込んだりするのですか?躁鬱病はどれくらいのサイクルですか?
今までの経過や回答をみてやはり猫山先生の判断が一番適切だと思っています。ご回答宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

おはようございます。猫山です。

回答方針について、運営側と相談させて下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ユーザーサポートより連絡有りました。私の質問の仕方が荒っぽく、先生にご不快な思いをさせたこと、お詫び申し上げます。息子の事になるとどうしても感情的になり申し訳ありませんでした。

改めて質問させてください。現在は鬱状態にある息子がセレニカRを服用しても大丈夫なのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・ご理解ありがとうございます。

それでは、ご子息が躁うつ病(双極性障害)を患われているという前提で回答致します。

「躁うつ病のうつ状態」と普通のうつ病と臨床上区別がつきませんが、躁うつ病とうつ病は全く異なる病気であることが分かっており、病像が似ていても、躁うつ病の患者様のうつ状態に抗うつ薬を投与しても効果がありませんし、むしろ躁転や急速交代化、難治化といった、病状の複雑化を招きます(一部の抗うつ薬が一定の条件下で用いられることはあります)。

躁うつ病の治療は薬物療法が中心で、気分安定薬と呼ばれる、気分の幅を一定に収めるお薬が用いられます。薬剤名としては、リーマス、デパケン、テグレトール、ラミクタールなどが気分安定薬にあたります。
これらのお薬は躁うつ病の躁状態にもうつ状態にも有効で、継続的な服薬を続けることで病相予防効果もあります。

よって、抗うつ薬が処方されず、セレニカR(上記のデパケンと同じ薬物です。成分名:バルプル酸)が処方されたことは、正しい治療が行われたのだと言えます。

ただし、セレニカRには有効血中濃度という概念があり、血液検査をして、十分な血中濃度になるまで同薬を増量する必要がございます。
セレニカR40mg(おそらく400mgではないかと推察しますが)では恐らく十分量ではありませんが、副作用を抑えるために低用量から開始しているのだと思われます。
今後、血液検査を行いながら増量されていくでしょう。
個人差はありますが、1日600~1200mgが治療量となることがほとんどです。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご回答有難うございました。少し安心しました。


息子は今とてもつらい状態です。なので私ま辛いです。


こちらでいろいろ質問させていただき的確なご回答もいただき感謝しています。


これからもよろしくお願いします・

精神科 についての関連する質問