JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14133
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

50歳、夫についての質問です。 最近、一年ほど単身赴任での出張で夫が家を空けており、その間に夫や家族との間を見つめ

解決済みの質問:

50歳、夫についての質問です。
最近、一年ほど単身赴任での出張で夫が家を空けており、その間に夫や家族との間を見つめなおす機会がありました。そして、いくつかの違和感があり、WEBを調べてみると境界性人格障害なのでは?と思えてきたのです。
夫は普段は明るくて、社交的。面倒見の良いタイプだと思います。しかしながら、
心の闇があるようで、自分の意見が通らないなどの不都合があると、キレます。
・夫は家の中では、私に嫌われることが怖く、私の意見をすべて飲み、自分の意見は抑えてきた。単にコミュニケーションの不足だったかと思うものの、少なくともそのようにとらえていた事実を知らないため、話し合いにいたらなかった。
・夫は自分の思い通りにならないとき、黙れ、うるさいなどと怒鳴り散らす。私としては怒りを収めるほうが大切なので、その時は不満の原因になど思い至る機会がない。後に、不満の原因をよくよく聞くと些細なことであり、その内容を不満として伝えてもらえばと思う程度のことが多かった。
・私に対する怒りや不満は私の実母に繰り返し電話で相談していたようで、実母から叱ってもらいたいと期待していたようだ。
・子供に対して、自分の言うことを聞けないのは家畜と同じと言い続け、家畜は叩かないということを聞けないと言い放ち、子供をたたくことを正当化する。このような衝撃的な言動及び行動は、私が強硬に止めに入らなければ自分ではやめることができない。
・私に対して、暴言だけで怒りが収まらないときは、私も首を絞められる、顔を殴られるなど頻繁ではないが経験がある。
・仕事上の人に対して、人間関係がいまいちだったと聞いている相手に、きっかけは不明だが暴力を働いたことがある。抑え込まれた時についたと思われる傷とくっきり残るあざがあったので、かなり派手にやったのでは?と思っている。相手次第では事件扱いになるでしょうし、とても心配している。※若気の至りで済まない年齢だったところが問題。
暴力に関しては悪いこととの認識はあり、後日謝罪はするものの、怒らせた相手が最も悪いと言っている。家族に対しては怒らせるなとの要求をする。
この一年、本人とも何度も話し合いをもちました。夫の不満は怒りでぶつけるのではなくて口頭で伝えること、子供に自分と同じ考えでないという理由で怒鳴りつけるのはおかしいということなど、具体例のあることはいくらかわかってもらえたように思います。
子供は既にこれまでのことですでに心に深い傷を負っており、夫の帰宅を半分は良いとおもうが、半分は良くないと口にする状況です。口頭ではたしなめるものの、本心だと思います。私自身、夫不在時に、結婚してから自分の心が夫によってかなり窮屈に閉じ込められていたことを認識しております。
うまく説明できないのですが、話し合いによって得られた理解も、根本的な解決にはなっていない感触があり、いつまたキレるのかと不安です。
挙げたのはほんの一部の例ですが、単に家族間のコミュニケーション不足で病気ではないのか、病気を疑って診察を受けてみたほうが良いものなのか、アドバイスといただきたいと思っております。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
いこんにちは。猫山と申します。精神科医です。

実際に患者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんし、本件は患者様ご本人ではなくそのご家族からの情報・ご相談ですので、判断を下すのはとても難しいことです。

ご記載を拝読する限りは、ご主人に関しては、境界性人格障害、自己愛性人格障害、間欠性爆発性障害、アスペルガー症候群など、当てはまりうるいくつかの疾患名が頭には浮かびます。

しかしこれらは、間欠性爆発性障害を除いては治る病気ではなく、ご本人が治療意欲をもって専門性の高い精神科医療機関を受診され、社会適応の改善を図ることを治療目標とする障害です。

他人相手に暴力沙汰を起こしていますから、「家族間のコミュニケーション不足」では説明が付く類いのものではないようには思われますが、一方でそのように暴力的な方が皆さん精神科を受診されるわけではありません(そうなれば精神科の待合室は暴力団関係者で埋め尽くされるでしょう)。

結局のところ、ご主人の場合、病気かどうかよりも、現在のご自身の状態にご自分が困られていて、その解決方法として精神科医療を受け、かつご自身も努力をされるつもりがあるかどうかではないかと思います。

ご主人、そういった、正しい意味での治療意欲はあるでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとございます。

いくつかの可能性を上げていただきありがとございます。ご指摘はごもっともで、インターネットでの診断ができないことは十分に理解はしております。

しかしながら、夫の意思がなければ先に進めないとなりますと、不安は解消されないままです。現時点では、家族を守るための手立てとして情報収集することが先決と考えており、私自身の不安を減らすためにご協力いただけないでしょうか。

DVが頻発すれば、いざという時のために福祉や行政の相談窓口を調べておくというのと同じです。

夫に関し、治療を受ける意思があるとしたらという話になるのですが、何科のどのようなご専門の先生を選ぶのが良いのか、などをアドバイスいただきたかったのです。このような内容は、ご専門の先生のアドバイスをいただくのが最適と考えて、相談をした次第なのですが。

そもそものjustansawerの使用方法が誤っているようでしたら、合わせてその旨をお知らせください。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様が想定されている本サイトの利用方法は間違ってはいません。
ただ、先刻のご質問文からは、「夫に関し、治療を受ける意思があるとしたらという話になるのですが、何科のどのようなご専門の先生を選ぶのが良いのか、などをアドバイスいただきたかった」という部分が読み取れませんでした。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要があるのます。

ご質問が明確になったところで回答する上でのハードルをお示ししたく存じます。

診断あっての治療ですから、ご主人の診断が定まらない現時点ではどの専門性が高い精神科医(受診すべき診療科は精神科です)を受診されるべきかを特定できないのです。
例えば、人格障害とアスペルガー症候群では専門性が全く異なります。

よって、当初は、一定以上の医学レベルを有し、浅く広く診ることができ、必要ならば専門医に割り振ってもらえるジェネラルな精神科を受診されるべき、という回答になるでしょう。

そういった医師をみつける方法はご教示できます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
それでよろしかったでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
地域の精神保健福祉センターで家族相談を受けられることは、もしかすると事態の打開に役立つかもしれない方法のひとつです。相談員がご主人を病院に連れて 行ってくれるわけではありませんが、同様の相談を多く受けていますから、ご家族に有用なアドバイスをしてくれる場合が少なくありません。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14133
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問