JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14343
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは 私立中学2年生の子ども(男児)のことで、ご相談をさせていただきたく、 よろしくお願いいたします。

解決済みの質問:

こんにちは
私立中学2年生の子ども(男児)のことで、ご相談をさせていただきたく、
よろしくお願いいたします。
夏休みが終わり2学期になりすぐに、様子が変化しています。
ゲームやインターネットを自室で深夜まで行い、
学校を休みがちになりました。
注意しても、開き直り、暴言や暴力的行為を行います。
人格が変化しているように感じます。
今までは、そんなことはありませんでした。
学校で、何かうまくいってないことがあり、
ゲーム依存しているのかと想像しています。
本人は否定しますが、そうなのでは?と考えています。
このままでは、学校に行かなくなり、
引きこもり、精神状態も益々悪くなるのではと心配しています。
心療内科に連れていこうかと考えましたが、
本人が受け入れず、暴れるなど抵抗しそうで、難しそうです。
今までとは、全く違う性格になり、話し合うこともできない状況です。
どのように対処すればよいか悩んでいます。
今後の対応などについて、アドバイスをいただければ、大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
でこんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

「ネットなどでの類似の例を読んでいますが、 対処についてのアドバイスや実例は様々でした」⇒これは当然です。同じ病気でも患者様ごとに個性があり、別々の人間なのですから。

「今後の対応などについて、アドバイスをいただければ、大変ありがたいです」とのことですが、これもまた、患者様ごとの個人差がありますので実際にご子息を診察・検査できないインターネット相談で「こうこうこうするのがよいですよ」と助言できるものではありません。
それは、病気の特性を理解した上で、相談者様が考案されるべき事案です。おそらくインターネットで正解をみつけるべき事案ではありません。

ここは医学カテゴリーで我々は医師です。
ご子息が「ゲーム依存」症であるという前提でのご質問ならばその「疾患」に対する助言は可能です。

それでよろしいですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山先生 早速お返事をいただきありがとうございます。

9月になり、急に、このような状況になってしまいましって、

理解できず、とても悩んでいます。

「ゲーム依存」症は、余りにもゲームやパソコンに熱中していることと、たしなめると、異様な反応をするので、

そうなのかな?と感じたのですが。。

どう対処すべきなのかわからず、悩んでおります。

今までと現在の状態(症状)をお伝えさせていただきますので、

よろしくお願いします。

今までは、リビングで学習していて、宿題などを済ませ(目処をつけ)、一定の時間、ゲームやパソコンで遊んでいた。

学校を病気以外で休むことはなかった。

注意されても、これほどの暴言や暴力的行為はなかった。

普通に、いろいろな話ができていた。

今は、学校を休んだ日も、終日(真夜中まで)ゲームやパソコンで遊んでいる。

真夜中まで遊んでいて、睡眠不足で朝起きられず、学校を容易に休んでしまう。

そうならないため、深夜は、注意し、回線を止めるなどしてみたところ、暴言を吐き、暴れ出した。ドアを蹴り穴が開いてしまうなど、手がつけられない。夜になると特にひどく感じる。

翌日に影響しないよう、ある程度時間を決めるなどの話し合いをしたいが、ゲームを話題にすると人格が変わり、何も話せない。

わかりずらい説明ですみません、よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

追加でいただいた情報を拝読しても、ご子息の問題が何らかの環境要因に由来するものなのか、性格的な問題なのか、それが矯正可能なものなのかどうか、もしくは基盤に精神疾患があるのか、判断に迷うところです。

児童相談所を利用されてみることをお勧めします。

最近は児童虐待の通報先のイメージが先行していますが、実は児童相談所は子供に関することならばおよそ全てに渡って相談に乗ってくれる公的機関です。

病的な状態かそうでないかの鑑別も資格をもった相談司や心理司が行ってくれますし、病的なものでない場合もしかるべき対応をしてくれます。
医療機関の受診が必要だと判断した場合の紹介もしてもらえます。

いきなり専門機関を受診されるよりは、まずは管轄の児童相談所に連絡をとられてみることをお勧めします。

以下、児童相談所の業務内容です。ご参考まで。
******************************************
児童すなわち0歳から17歳の者(児童福祉法4条)を対象に以下のような業務内容を行っている(児童福祉法11条の2)。

児童に関する様々な問題について、家庭や学校などからの相談に応じること。
児童及びその家庭につき、必要な調査並びに医学的、心理学的、教育学的、社会学的及び精神保健上の判定を行う。
児童及びその保護者につき、前号の調査又は判定に基づいて必要な指導を行なうこと。
児童の一時保護を行う。
******************************************
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問