JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14261
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

30代の兄が妹の部屋で自慰をしている現場に行き合わせてしまいました。 兄:30代前半 社会人 実家住み 私:

解決済みの質問:

30代の兄が妹の部屋で自慰をしている現場に行き合わせてしまいました。
兄:30代前半 社会人 実家住み
私:30代前半 既婚 出産の為現在実家に戻っている
妹:20代後半 社会人 実家住み
妹の部屋にある下着をつかって自慰をしていました。
父・母は在宅してませんでしたが、私が家にいるのは確実に分かっていたのに、白昼行っていました。(妹の部屋のドアは閉めてしていました。私が入ってくるとは思わなかったようです)
今から10数年前に、私の部屋にしまってあった下着に精液がつけられていたことがありました。
当時お付き合いしていた男性に相談したところ、中学生や高校生の男の子ならやってしまうこと。彼女ができたり、自分の性欲がコントロールできるようになれば収まることなので、そっとしておけばいいとアドバイスされ、そのときは面と向かって注意などはしませんでした。
また、この頃とほぼ同時期にかなりまとまった量の女性の下着を隠しもっていました。(たまたま押入れを開けたらあった)
どこからか盗ってきたのか、色目等が母の下着のものに似ていたので母のものかも知れませんが、これも怖くて何もいえませんでした。
兄はここ数年転勤で実家を離れていましたが、半年ほど前に実家に戻ってきました。
実家に戻ってくる前、妹がいつになくしつこく、兄が戻ってこなければいいのに、経済的にも一人で暮らせるのにどうして戻ってくるのだろう、本当にいやだ、兄が戻ってくるなら私は出ていきたい、など云っており、もしかしたら兄は今回の妹の部屋での自慰がはじめてではなく、また妹もこれまでに兄に対し何か感じるものがあったのかも知れません。
長々と綴りましたが質問したいのは
①兄の性嗜好、執着は女性の下着にあるのか、妹にあるのか?
②妹にある場合、今後妹が結婚等で独立した場合、兄の欲望はどうなるのか?風俗等で発散できるのか?
③下着に執着があるなら、下着だけ盗り自室で自慰をすればいいように思われますし、アダルトショップなどで下着は簡単に手に入るはずです。実際、普通のAVが兄の自室の机などに無造作においてあったりしたので、そういうものの入手手段は知っているはずです。妹の部屋でしていたのは盗った現場で自慰をするスリルのようなものもあってなのでしょうか?下着泥棒など、犯罪に走る素地はあるのでしょうか?
④性嗜好障害として、精神科や自助グループへの受診をすすめるべきなのでしょうか?それともこれは私が考えすぎなのでしょうか?
本当に困っています。
どうぞ回答、お願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ご質問の①~③は、お兄様に訊かなければわからないことです。
お兄様ご自身ですら、専門的なカウンセリングを重ねて初めて自らがそのような性嗜好を持つに至った理由を洞察できるたぐいのものであると思われます。
実際にお兄様を診察・検査できないインターネット相談で、いただいた文字情報だけを根拠に回答を示すことが出来る問題ではないと考えます。

まずこれに関して、相談者様はどう思われますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

乱文で分かりずらいことばかりにも関わらず、お返事ありがとうございます。

まず、確認なのですが30代男性が妹の部屋で妹の下着で自慰をするというのは、うまく言えないのですが、やはり一般的ではなく、診察・検査を受けたほうが良いようなことなのですよね?

私は女ですでの、これが生物的な欲求の強さからしていまう男性にはままある事なのか、嗜癖のものなのかが分からなくて…

もちろん、すべては兄にしか分からないことだと思います。

そして兄が現在感じているのも、単に自慰を見られた気まずさ、なのか、妹の部屋で自慰をしていたという気まずさ、なのかも私には分かりません。

内的なことはさておき、今回の兄の行動は思春期の男の子だから…というように見逃すのではなく、少なくとも私にはあなたの性嗜好は相手が身内であったから犯罪ではないものの、それに近いものがあるように感じられる。そういう性嗜好は障害であり、おそらく自分一人でその癖を抑えることは困難だろうから、しかるべき診察・診療を受けたほうがいいよ、伝えた方がいいのでしょうか?

また、どのような機関を受診すればいいのでしょうか?

現在大阪に住んでおります。

乱文、失礼いたしました。

ご回答お待ちしております。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

> まず、確認なのですが30代男性が妹の部屋で妹の下着で自慰をするというのは、うまく言えないのですが、やはり一般的ではなく、診察・検査を受けたほうが良いようなことなのですよね?
⇒そう思います。
そして、「身内であったから犯罪ではないものの、それに近いものがあるように感じられる。そういう性嗜好は障害であり、おそらく自分一人でその癖を抑えることは困難だろうから、しかるべき診察・診療を受けたほうがいいよ」という説明は若干的を外していると思われます。
私は法律家ではありませんので「身内であったから犯罪ではない」かどうか、厳密なところはわかりかねますが、一般的な倫理規範、性意識のもとではむしろ、身内ではない女性を対象に同じ事(下着を用いた自慰行為)をした方が、より正常に近いと見做されるでしょう。

精神医学的には性嗜好障害(異常)という疾患カテゴリーがあります。
http://brain-care.net/?page_id=454
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

お兄様の行為はこれに敢えて当てはめるのであれば「フェティシズム」ということになるでしょう。さらにそれに、近親相姦の傾向が加わっていると考えられます。

実際にお兄様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、お兄様が「性嗜好障害」と診断される可能性は高いと考えます。

ただし、性嗜好障害を治療対象として扱う精神科医療機関は日本では皆無に近いほど限られています。治療方法も確立していません。
私が知る限り、性嗜好障害の治療を正面から謳っているのは、以下の榎本クリニックだけです(以前はもっとおおっぴらに謳っていました)。

【医療法人 榎会 榎本クリニック】
http://www.enomoto-clinic.jp/outpatient/

他には、司法色の強いNPO法人で、性嗜好障害の治療の相談に乗っている性障害専門医療センター(SOMEC )があります。ここではご家族のためのサポートプログラムも行っています。

【性犯罪加害者の処遇制度を考える会 性障害専門医療センターSOMEC】
http://www.somec.org/patient.html

お兄様が利用できそうな医療資源としては、これくらいしか無いのが現状です。
まずはSOMECにご連絡されてみてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

返信遅くなり申し訳ありません。

医療資源としてはsomecくらいなのですね…

一般の精神科で、例えばアルコール依存症の認知療法を行っている所などへの相談は、やはり無意味でしょうか?

また、兄に病識(というのでしょうか?)がなく、受診診察を拒まれた場合、家族として何かできる、しなければならないことはあるでしょうか?

妹を実家から独立させる、妹の下着を隠すなどした場合、兄の嗜癖は下着の窃盗や、痴漢などの性犯罪になり得るような性癖、また他の例えばアルコール依存症全く別の形で現れるのでしょうか?

素人の見当外れの質問ばかりで申し訳ないですが。

お返事お待ちしております。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
依存症を扱っている医療機関にお問い合わせになってみることは無意味ではありません。
診てくれるというのであれば、お兄様に受診していただく価値はあると思います。
依存症と性嗜好障害は似ているところはありますので流用可能な治療技法はあります。
患者様ご本人に病識(自分が病気だという認識)と治療意欲が無ければそもそも治療が成立しない点も、依存症と性嗜好障害はよく似ています。
受け入れてくれる病院があったとしても、お兄様にご自分の性癖を治す意欲が無ければ、治療導入は難しいでしょう。
性犯罪に結びつくかどうかは、お兄様がノーマルな性欲、解消法を持っているのか、それともお姉様や妹さんの下着に対するフェチズムがそれらを圧倒しているのか、その病理の深さによると考えます。
以上、インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしました。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14261
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問